09// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //11

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

感情のリモコンは誰のもの?

以前一時停止ボタンに、なにかの刺激を受けたとき、反応するまえに一時停止ボタンを押してみる、という試みを続けると書きました。

あれからだいたい半年ぐらいが経ちましたが、まだまだカッと頭に血がのぼりそうになることがありますが、以前よりもだいぶ自分の感情の動きに自覚的になることができたように思います。

7habitssyutaitekika_20120203103344.jpg

今朝、それを実感する出来事がありました。

夫が発した言葉に対して、以前だったら「キーッ!」となっていたところを、ふと思いだして、今わたしの心ではなにが起こっているのか、それと、前回の月経開始日から何日目にあたるのか、ということを手帳をみて確認しました。すると、時期的にもPMSの症状が出やすい時期真っ盛りでしたし、他にも幾つか懸念事項を抱えていたところに加えて予定を詰め込みすぎていたことに気づきました。

要するに、「今わたしは焦ってイライラしている」と気づいた。

という話です。(そんだけかい!って自分でもツッコミ入れたいけど、意外と自覚的になれないんですよ)



これに気づく為の具体的なステップは以前紙に書いて貼ったのですが、このチェックはなかなか良かったです。

C360_2011-09-21 17-45-52.Share




やり方はこうです。

1.測る
5段階で表したら今起こったことはどれぐらい重要か?と考えてみる。

2.見極める
どのような感情が起こっているのか、じっくり見極める。
今朝のわたしは「怒り」80%「悔しさ」20%という感じでした。

3.知る
これは、日記やメモなどをある程度の期間つけておいたり、以前からの自分の反応のパターンを知っておくことです。わたしの場合は「怒りや悲しみ」→「被害者意識」→「過去の出来事を思い出し、目の前の出来事と関連付けまたは過剰に一般化する」→「怒りの増幅」→「怒りを小出しにせず、貯めこむ」→「怒りの増幅」→「感情の大爆発」というパターンが頻出していたことに気づきました。

4.考える
主体的な考え方をする人間であったら、この場合どういう反応をするのだろう?と想像してみることです。これは7つの習慣の第一、第二の習慣を繰り返し書き込みしたことで、なんとなくわかるようになって来ました。でも、わかっていても実際にそのように行動するのは難しいときもあります。

5.Exit or Engage
物理的/精神的に相手と距離を置いてExitしてしまうのもひとつの手なので、そうしたほうが良いと判断したらExitを選びます。相手と衝突していても、第三案を考えだすことが可能であれば、そのためのアイディアを考えたり、話し合いをします。もしくは、今自分は気分を害したのだということを感情的にならないように注意して相手に伝えます。1のステップで度合いが大したことなくて「まあいいか」と思える場合はニッコリ笑って何事も無かったように接する場合もあります。こちらはEngageにあたるのだと思います。

6.振り返る
定期的にメモや日記を読み返すなどして、自分が感情の爆発を起こしたり問題行動を起こしたり、気分の落ち込みが激しかった日、どのように考え、行動したのかをチェックします。



これを繰り返すことによって3の「自分のパターンを知る」という部分が強化されますので、良い循環に入ってだんだん自分をコントロールするのが楽になってきたようです。

こんな経緯で、今日はスケジュールの見直しをしました。

お昼に入っていた予定はキャンセル→月曜に変更して、土曜日の昼から夜まで詰め込んでいた講演会と星空観測会を、主人とダラダラ過ごす休日に置き換えました。それから、わたしの癖である「まだ着手しなくても良いことを先取りして準備しようとする」というのをやめて「なんとかなるさーまだまだ先さー」と気楽に考えることにしました。

だから、今日は特にトラブルもなく、笑顔で夫を見送り、こうしてブログを書いています。

あと、おなかへってるのって駄目ですね。
なんか美味しいものでも食べてゆっくりします。

アクタス 7つの習慣 ワークブック

関連記事
楽しく生きるの関連記事

category: 楽しく生きる

[edit]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://crao.blog122.fc2.com/tb.php/359-1c0877fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△




ベトネベートクリーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。