06// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //08

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

死にたくないダイエット1

自炊、してますかー?! (ウォォォォー!)

昼間4時間仮眠を取って元気いっぱいになりました。
今日は、わたしが2年前から続けている、適度な運動と食生活の改善をして痩せたという、目新しさの欠片もないダイエット法について書きます。あと、食費の節約をどうやってしていたかについても。

そもそもなぜわたしが節約をしようと思い始めたか。

単純に月の食費が夫婦ふたりで20,000円しかなかったからです。1日にお米3合+スパゲティ250グラムと肉大好き、身長180近くて山のように大きな体格をした主人が、それまであまりご飯をちゃんと作らなかった私に渡してくれた食費がそれだけだったし、私は一切働いていなくて、精神科の病院代もかかっていたのでこれ以上お金下さいとは言いづらかったんですね。

おまけに内科に血液検査しに行ったら中性脂肪が680というありえない数字が出て、かかりつけの先生もかなりシビアな口調で「このままの生活だと高脂血症の影響で心臓か脳の血管に影響が出て、5年くらいで死にますね」とおっしゃったので、死にたくない!と、真剣に思いました。

そんなワケで、栄養にも運動にもカロリーにも関心がなくて、お酒が大好きで体重80キロオーバーでやる気のなかった私は決心しました。

「食費を浮かせてダイエット食品(置き換えシェイク)を買おう」と。

今思うと、なんでそうなる!?という考え方ですが、このときは本当にそう思っていたんです。ダイエットする為には特別な道具やダイエット食品が必要、という前提でものを考えていました。

FxCam_1283063040053_20110721213619.jpg
ラーメンばっかり食べて大酒飲みだった頃。今でもラーメンは好きです♪

でも、一ヶ月にかかる米代とおかず代を冷静に計算してみたら、毎日米ともやしと88円のレトルトカレー、みたいな食事をする以外に食費を安く抑える方法が考えつきませんでした。それに、運動はしなくて良いのだろうか、というごく当たり前の疑問も持ちました。

そこではじめて「私の場合のダイエット=生活習慣の改善」ということに気づきました。
だって、痩せていて健康で、しかもうちと同じぐらいの食費で頑張っていて、そのうえフルタイムで働いている奥さんとか、そこらじゅうに居るし。

まず栄養について勉強する必要性を感じたので、主婦の友社のコレステロール・中性脂肪をぐんぐん減らす大百科 という本を買い、ひと通り目を通しました。この本は一冊持っているだけでとても為になる栄養の知識が得られるので、おすすめします。何回読んでも新しい発見があります。内科でコレステロール値を下げる薬をもらい続ける一生を送ると、毎月通院代と薬代がかかってしまうので、この頃は本当に真剣でした。このお陰で2ヶ月後の検査では中性脂肪が100ちょっとぐらいに落ち着いてくれて、薬も必要ないということになったので本当に良かったです。

そんなわけで、そのころから歩いて30分ぐらいの所にある、野菜と肉が激安だけど地味なスーパー(業務用ではない)に通うようになりました。81キロの身体をひきずって。

スーパーって、3つぐらいを定期的に隅々まで見て回ると、どこの何が底値なのか、だいたい分かるようになりますよね。私の場合は激安のマイナーな名前のスーパー(名前が思い出せない)と、ダイエーなんかを回りました。激安マイナースーパーは一切チラシを出さないので、近所の人しか知らないみたいなんですが、鶏胸肉がグラム38円または48円、もも肉がグラム68円、がデフォでした。牛豚合挽き肉がグラム69円の時はテンション上がってしまって買いすぎて帰りの30分泣きそうになりながら歩きましたね。「暑いデブーつらいデブー」って感じで。

その激安のところでは、その日の目玉商品として野菜がこれまた激安なので、安い!と思ったらその野菜を買いました。パプリカが一個58円とか、ブロッコリーが一株98円とか、立派なトマトが3個で198円とか。ダイエー行ったら1.5倍か2倍しますから、この安さのお陰で30分歩くのもなんとか頑張れました。

一方ダイエーには、おつとめ品のバナナとフルーツ狙いで行っていました。それからマジックソルトとパセリと紫蘇、にんにく。トップバリューの調味料も良いですね。ダイエーに限らず、プライベートブランドの調味料は節約生活にはありがたかったです。

あと、ダイエーは木曜の市と日曜の朝市にきのこともずく酢を買いに行くようにしていました。きのこ類が一袋78円とかだとテンション上がりすぎて買いすぎて以下略……なのですが、本当に安いです。ダイエーのもずく酢は、海藻と黒酢という、血液サラサラ効果の代表選手が3個98円で摂取できる素晴らしい商品です。他のところのもずく酢よりかなり安いので、第一印象からもずく酢はダイエーって決めていました。

FxCam_1282742124830_20110721213712.jpg
小狭い台所でひたすら野菜を切る!

こんな感じで買い物の為に歩きまわっている時間だけで毎日1時間以上。傷みやすい野菜を一度に大量買いするので、帰宅したら直ちに野菜を切って冷凍する作業をしていましたので、その作業に午後2時間くらい。

はっきり言って効率が悪いですよね。

これならパートでもして普通に時間短縮できるカット野菜などを買ったほうが合理的だ、と考える方の方が多いと思います。でも、当時わたしは職歴もなく、長年引きこもって大量に精神薬を飲む生活にボロボロになっていて、外に出かけるという事だけでも一大事業みたいな気分でした。そもそも人と話すとか無理!と思っていましたし。

この効率の悪いスーパー巡りも、今思うと当時の自分には最良の行動だったと思います。なぜならウォーキングも兼ねて、というか、強制的に歩かざるをえない(しかも荷物重くて負荷がかかってる)状況を作ってくれたからです。外を歩くというだけで気持ちも上向きになりますし、足の血流が良くなって筋肉も鍛えられます。結果的に最初の一ヶ月だけで5キロ痩せました。

きっとそれまでがあまりにも引きこもりすぎて、不健康すぎて、ホルモンと酒とラーメンばっかり食べ過ぎていて、ほんとうにほんとうに酷い生活だったから、一気に5キロも減ったんでしょうね。

というわけで、私のダイエット生活は、「死にたくない!」「お金をかけたくない!」「でも美味しい物(身体に良い物)食べたい!」という動機から、試行錯誤が始まったのでした。

長くなったので続きは分けて書きます。
関連記事
死にたくないダイエットの関連記事

category: 死にたくないダイエット

[edit]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://crao.blog122.fc2.com/tb.php/286-5ca83015
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△




ベトネベートクリーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。