07// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //09

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

2014年、最高の年だと思う

おいーっす。

いやぁ、こっちのブログ久しぶりすぎて新鮮っす。

わたし、ここ2週間ほど調子を崩していたのですが、それはそれで良いこともありました。パソコンを開くのが億劫で仕方がないのでずーっとスマホから、断酒ブログのほうにいろんなことを書いていたのですが、良かったっす!みなさん優しすぎる。そして、どんなひとにもいろいろな出来事や経験があって、いつだって一生懸命なんだなと肌で知った気がします。

嬉しい出会いもありましたし、今年は最高の年だと思う!


042.jpg


あ、あと、さっき断酒カウンターを見て気付いたのですが、11月に58日めぐらいでスリップしたっていうのがなかったら、もう100日越えてる?か、そろそろ越えるぐらいなんですよ。 (ちがう!明日がちょうど100日じゃん!w) わたしは断酒ブログ作った日、浅倉美弥コーチに「実は嬉しいお知らせがあります!断酒することに決めました!」などとメールして、その文中に「もし100日断酒達成したらなんかのたまご発でプレゼントキャンペーンとかやったりしてもいいかも~なんて思ってまーす」とか書いた覚えがあります。

あの日、100日ってずーっと先のことだし、お酒を飲まずに過ごすなんてとんでもなく遠い、大変な日々になるだろうな、という気持ちがありました。でも、いま大雑把に3ヶ月ぐらいの断酒期間を思い返してみると、なんだかんだで楽しかったし早かったし、「生きてるだけで幸せ」と感じていた精神状態に近づきつつあります。

人生でいちばん幸せだった時期、というのはだいたい2009年ごろ。いまより貧乏で職についたこともなくてまだダイエットの最中だから70キロぐらいあった時期です。でもあのときわたし、名前も知らない草木や鳥や空などが、まるで生まれて初めてそれが目に入ってきたかのように美しく見えて毎日幸福感で泣きそうになりながら外を歩いていました。

あのとき、どうしてそんなに幸せだったのか。

そのヒントが、エックハルト・トールのニュー・アースを読んでいるうちにわかってきました。



「これもまた過ぎ去る」 エックハルト・トール - YouTube


あの時の私は一時的にお酒煙草を飲んでいなかった(買うお金がなかった)。そして、超肥満体であること、長年ひきこもっていたせいで話し方も電車の乗り方もわからないところからスタートしたことなど、いろんな要因が重なってある意味あきらめていたし、謙虚だったのだと思います。道を歩いているときに一人だけ大汗かいているわたしを見て、女子高生の二人組がクスクス笑っていなにか言っていたことがあったのですが、なぜかわたしはそのとき落ち込まなかった。どういうわけか、この瞬間は永遠に続かないのだし、彼女たちはわたし自身だ。みたいなことを考えながらただひたすら歩いたのでした。あのとき自分がどういう理屈でそんなことを結論したのか、今の自分にはよくわかりません。

ただ、トール氏の著書に出てくる言葉に言い換えるなら「抵抗しない、判断しない、執着しない」の3点を無意識にやる時間がほんのつかのま、訪れたのかもしれません。だから太陽の光がまぶしいとか木々を眺めてそこにいるだけで幸福感にあふれていたのかも。

あのあといろんなことを経験して、働けるようになって、身体も健康になりました。だけど、もう一度あのときの感覚に近づきたいな、と思うことが多いです。貧乏でもいい、とか、太ってもいい、とかそういう意味ではなくて。楽しいことを楽しみながらも、あの幸福な状態をもう一度再現できる、と思ったのです。

いまは、ヨガでその精神状態を経験することがごくまれにあります。

もうちょっとこの感じを続けてみようと思います。ともかく、今年は断酒をスタートすることができた。おまけになぜか煙草までやめちゃった。そして、あたたかい交流が生まれて心が平安な時間が増えた!これだけで最高に幸せです。


ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
by カエレバ


関連記事
楽しく生きるの関連記事

category: 楽しく生きる

[edit]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://crao.blog122.fc2.com/tb.php/1008-3ba71262
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△




ベトネベートクリーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。