05// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //07

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

叶え力 第10回:信念の力

連チャンで叶え力~!夜更かししすぎて朝だイェイイェイ!

第10回:信念の力の書き出しは今月最初のころにやっていました。量子論とのつながり。第一回目を聴きなおしたくなりますねぇ。

ここに出てくる「信念」という言葉は辞書的な意味では「正しいと信じる自分の考え」なんてのが出てきますが、文字通り、つよく思いこんでいる状態のことですね。そして、固い信念を持ってなにかを貫くみたいなのはとてもイイことだというイメージもあります。

しかーし!

その半面

「わたしにはムリ」
「お金がないからできない」
「年には勝てない」
「そんな時間作れない」

みたいな無意識の思いこみ、前提みたいなものもあるいみ信念と言えるんじゃないかと。たしかそんなことを思ったような気がします。

今思い出してみるとほんとうにそうなんですよね。

音声の中ではこういうのを「リミッティング・ビリーフ」というのだそうです、と紹介されています。これは子供のころから培われたセルフイメージとして頑固に残るので、いい年してなんでこうなんだろ?なんて思うことが意外とこのリミッティングビリーフってやつを外したら良い方向に転がって行く気がしてきました。

音声では、ほんの小さなことでもいいから「できた!」と思ったら小さな成功体験として記録/記憶しておくこと、という部分がありました。


2014-12-08 08.20.11
思った通りになった!


わたしはここを聴いて、自分につけてきたOK - なんかのたまご 2014/11/26 Wed. 07:23 に書いたことを思い出しました。ほんとうに、やってきて良かった。そう思います。

そして、なにかに集中して我を忘れているとき、スポーツの世界などで「フロー状態」「ゾーンに入る」などと言われているアレ。そうやって楽しく夢中になっているうちに出る成果について、と、それにブレーキをかけたりちょこちょこ邪魔をしてくる自分の中の思いこみについて。ウンウンと

そして今回の課題。

今までにあった成功体験みたいなものをリストアップする段になって、いままでいかに自分がそういうことをスルーしてきたのか、実感しました。

子供のころ経験したミラクルなラッキーが重なったこととか、いろいろ。そういうのをひとに話した時に「まさか~気のせいだよ」「そんなバカなことありっこないじゃん」、などと言われるとわかっているから自分で先回りして否定するんですよね、わたしのツンデレの遠因はそこにあったのかもしれないなぁと思いました。いつも同じこと繰り返しているうちに癖になっちゃうんですよね。その過去の繰り返しの結果がいまの自分であると。

そんなわたしでも、ちいさな偶然、「なぜか○○だった」「偶然○○だった」「うまいぐあいに○○になった」みたいなことを思いだして書いているうちに面白くなってきました。そしてそれらのことをいちいちひとに話したり納得させる必要などないではないか、という気持ちにもなりました。自分の掌のなかでそっと香りを楽しむような、そんな気持ちでいいじゃないか、と。

残りの課題については現在進行形でやっている最中です。

これは自分なりにアレンジを加えて、あらたにノートを一冊用意しました。パウロ・コエーリョの名著「アルケミスト」とコラボして自分だけのおもしろノート作成中です。100枚のやつ買っちゃったからバンバン書いても大丈夫~。

また、なにか思うところがあったら経過を書きます。

関連記事
2014年 叶え力の関連記事

category: 2014年 叶え力

[edit]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://crao.blog122.fc2.com/tb.php/1006-d230c65f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△




ベトネベートクリーム