03// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //05

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

自分につけてきたOK


スマホが快適すぎて断酒日記ばかり書いていたきょうこのごろ。すっごく楽しい毎日です。

お酒を飲まずに過ごすことによって何ごとによらず余裕があってゆーっくり生活している感じがします。そして、モノも着実に減っています。年末掃除の一環として雑誌雑紙のごみの日に出すノート、縛ってしまおうと思って出してきたのですよ。2010年半ばぐらいからのタイムテーブル兼ToDoリスト兼日記帳兼雑記帳みたいなノートを。


2014-11-26 03.44.06


以前、この時間管理法が自分に定着してるからやりやすい、みたいなこと書いた覚えがあります。(あっ、そういえばそのときは一時的に主治医にノートとスケジュール帳に予定書くのやめてくださいって言われていたのでした) その後、タイムテーブル解禁!イェーイみたいなノリでまた前のやり方を復活させました。

【過去記事】タイムテーブル解禁 - なんかのたまご 2014/08/26 Tue. 04:59

この日から3ヶ月ほど経ちますが、わたし今はタイムテーブル書いていません。

上にリンク貼った過去記事の最後に、やってみてなんか違うなと思ったらやめます的なこと書いてあるますがその気持ちのまま、やめました。

ちょうどそのころ。入れ替わりのように書き始めたのが「底つき体験ノート」と名づけた自分の飲酒について書き出しをしたノート。 [カテゴリ : きょうのバイブス : 底つき体験ノート] これはちょうど昨日最後のページを使い終わって、コンパクトに一冊にまとまってイイ感じです。


ところで。

2010年からのやり方のノート。すっごく字が汚いのはいままで散々ここに画像を載せてきたとおりなのですが、見開き右ページに書いてある日記のような雑記のような部分。はっきり言ってあとから読み返せるような代物ではありませんでした。だって見づらいんだもん。w だからこれらを捨てる前に、いたずら書きとか絵っぽいページだけ切り取って保存するつもりでパラパラ見ていたのです。

そして思ったのは、わたしはこれだけの赤マルOKを自分に付け続けてきたんだ。いっぱいOKついてるなぁ、うん、気分が良い。ということ。以前にも書きましたが寝るだけでミッションクリア。OK!みたいなとんでもなくハードルの低いToDo&タイムテーブルノートです。だからOKの数の多さときたらもう笑っちゃうほど。

【過去記事】 ハードルを下げて下げて下げまくること - なんかのたまご 2012/03/11 Sun. 09:57

でもこれ、やってみて良かった、と思っています。


PhotoGrid_1416949990906.jpg



ひとが向上していくためにはもっと努力して、ダメなところを改善しなくてはならない、っていうのはごく普通の考え方ですよね、たぶん。わたしもそういう感覚でした。昨年から今年の春まで行っていた職場もそうでした。基本、ダメ出し。問題点の洗い出し。だからできているところは「出来て当然でしょ」なわけでOKなんていちいちつけない。

なにかに取り組んでいる本人がやるのが楽しくて仕方がないのなら、どんどんやればいい。周りも温かい目で見ることでしょう。でも楽しくないことを無理して頑張っている場合、自分に厳しいひとは他人にも厳しいってよく言いますし、実際そうだった気がします。自分が頑張れていることができないひとに対して少し冷たい視線を送って「なんでそんなこともできないの?」と。そして自分が不得意で出来ないことに関しては劣等感を持つ。「ああーわたしはダメだもっと努力しなくては」と。

常に他者との比較のなかで生きていて、全然自由じゃないし、優越感でも劣等感でもどちらに転んでも結局否定の思考に行きつく。それって生きてることが苦行になっちゃわない?もうちょっとゆるゆるやろうぜ、なーんて思います。

そんなわたしですが、起きると決めた時間に起きられた。OK!朝食を作った。OK!ちゃんと睡眠がとれた。OK!みたいにハードル低すぎなことにさえ赤線引っ張ってOKっていうのをやっているうちに、だんだん楽しくなっていきました。最初の段階では低いハードルだったとしても、OKと自分に○をつける、という行為をつづけているうちにもっともっとやりたくなるのですよ。そしてやるのが快感になるからやらずにはいられないみたいになって、どんどんできることが増えて勉強も仕事も楽しいじゃん、みたいになっていった時期があります。


PhotoGrid_1416942710046.jpg


とはいえわたしの場合は度を越し過ぎて主治医からやめてみれば?と言われちゃいましたけど、なにを「やめてみれば?」だったのか、というとつまりは「そのOKが義務みたいになっちゃうと、頑張っていないときの自分に×(NG)をつけることになるから」だったのかもしれません。

そして、最近は違うやり方にシフトしました。

以前買った yPad というものを再利用しています。これはiPadと同じ大きさのノートです。左側に2週間分の簡単なスケジュール。これは左から右への時間軸でスケジュールを書き込める。そして右側には縦軸のToDoやタスクを書けるように工夫されていて、いまのわたしにはとても合っています。

相性が良いのか、予定が前倒しで終わったりするのですよ。パッと見ただけで縦軸と横軸が分かりやすく、優先順位などを把握しやすい。だから家に置いておくのは yPad3 で。外出先に持っていくのはいままでどおりダ・ヴィンチのバイブルサイズで。ってやり方に落ち着きそうです。日記は2015年からは10年日記に書きます。

というわけでタイトルのとおり、「自分で自分にOKを(マルを)つけた」ということをやった結果、良い変化があったという発見をしました。

自己肯定という言葉の意味をほんとうに理解するために、わたしにはこの4年間ぐらいの時間が必要だったようです。そして偶然だけど、小さなことでもOKってマルをつけていくことはすごく良い方法だったのでした。

ちゅーわけでこれらのノート、役割終わりー。雑紙の日に出すよ~。

いままでサンキューサンキュー!そして次に買うなら yPadハーフにする!


yPad
by カエレバ

関連記事
思うことの関連記事

category: 思うこと

thread: 楽しく生きる  janre: ライフ

[edit]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://crao.blog122.fc2.com/tb.php/1004-2da5cebf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△




ベトネベートクリーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。