04// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //06

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

千葉海音さんのライブに行ってきました (3年ぶり2回目)


デジャヴだわ、このタイトル。

と思ったら思いっきり同じタイトルで4年3年前に記事書いていました。

千葉海音さんのライブに行ってきました - なんかのたまご 2011/08/09 Tue. 17:36

あれから4年3年!(単純な算数ができないのがまたここでも発覚!恥ずかしい!)と数ヶ月。

面白いゆめをみて、起きて、いつものように断酒日記を書いて、それからTumblrに思いついたことをずらずらっと書きました。

そしてさっき外を歩いているときにふと思いました。

所有するということについて。

これはTumblrに書いた「在る」ということと関係がありそうな気もしますが、先日から欲しくて欲しくてたまらなかった三角形で紫の葉っぱのオキザリス。名前が分からないけれどときどき見かけるオキザリス。それがすぐそこに生えているということに気付いてしまいました。


2014-11-17 15.43.36


このオキザリスはそんなに希少種というわけでもないのでしょう。よそのお宅のプランターに何気なく植えられているのを見ることもあります。でも、どんなに好きだからと言ってまさか見ず知らずの家の壁や庭が写ってしまう場所にスマホのカメラを向けることもできないので、あああ~あれ欲しいなぁと毎日のように思っていたのです。

そしたらまるでそこらへんの雑草みたいに、生えてる!

たぶんこれはどこかの誰か、無数に種類のあるカタバミ愛好家の方が勝手に植えた、みたいないわゆる花ゲリラみたいなことなのでしょう。その近くにはさりげなく園芸種の植物が点々と植わっているのです。それをほほえましく見ながら写真を撮って、わたしもこのオキザリスを買おう!そして自分の軒下で育てよう!と、一度は思ったのですが……。

「わたしの」オキザリスってなに?

ついさっき、そう思ってしまいました。

ではあそこに植わっているオキザリスはいつでも見ることができてそこに「在る」のに、そして現に見ているわたしもここに「在る」のに、なぜ自分専用の同じ苗をわざわざ買おうとしているの?わたしはコレクターになりたいの?自分のものではないと感じるオキザリスには価値がないの?と。

「いまここにない何か」に対する渇望感とそれが手に入らなかったときの失望。そんなことを繰り返していたこと自体が上の空で生きている証拠かもしれないな、と思いながら家に帰ってきました。


2014-11-18 19.37.09


ここで千葉さんのお話にもどります。

わたしは2月にライブを予約したのだけど、当日どうしても行けなくなり悔しい悔しいとしばらく騒いでいました。そして昨日も、外出自体禁止だったので、行けるはずもなかったのですよ。

千葉さんから直接譲っていただいた過去のCD3枚を、ただただ見つめて、ああーもう聴きに行けないならもういい、なにやっても意味ないからただひたすら地味に暮らす。クリスマスもお正月も出かけないしお風呂も入らないし家からも出ないし最低限のことだけやって寝て暮らすわ。みたいにすっごくふてくされていました。いま振り返ると駄々っ子みたいで恥ずかしい。 (とは言えそれを最大の「底つき体験」と位置付けたことによって断酒を続けることができていますので結果オーライではあるのですが)

でも夫の温情(笑)で、歌を聴きに行くことができました。

ライブの内容、曲目、どんなお話を聴いたか……。このブログにはそんな内容をたくさん書こうと思っていたのですが、なんとなくいまは違うな、って気がするので Tumblr と断酒日記に書いた分だけでおしまいにしておきます。

2014年11月18日、渋谷にて千葉海音さんのライブへ。15年目の結婚記念日でもある。 ... | なんかブラー

きょうのバイブス : ちょっと一杯などという一杯はない November 19, 201400:45


ピアノの目の前の席で、全身に音の波を感じた昨晩。

一瞬前でも過去は過去だけれど、わたしは4年前の人形茶館にも、昨晩の渋谷のレストランにも、自由に好きなタイミングで戻ることができる。その瞬間、自分の全身の細胞が喜んでいた、あの意識状態にアクセスすることができる。だから、もっと見たい、もっとCDを聴きたい、もっと歌を聴きたい、もっともっと……という所有欲はいらない。そんな気がしています。

「所有すること」「過去と今と未来」という概念が、ガラッと変わってしまった。

それが、今回のライブで個人的に感じたことです。


2014-11-18 19.19.31
関連記事
千葉海音の関連記事

category: 千葉海音

[edit]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://crao.blog122.fc2.com/tb.php/1002-0f3ea126
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△




ベトネベートクリーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。