05// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //07

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

パソコン起動したくないマン

そうそう。

さっきの続きですが、紙に書きたくないどころか、パソコン起動したくないんですよ最近。

だからブログも書かない。

さっき、 Windows7 使っててトラブったからちょっと調べて~みたいなメールがきたから嫌々起動してついでに記事書いたみたいな感じで、いまからまたシャットダウンします。あれなんですよね、最近スマートフォンでクリーニングの申し込みもネットスーパー注文も見やすく簡単にできるようになっちゃったからよほどのことがないと起動しないんですよ。自分のマシンを。

あと、Tumblrの公式アプリの使い心地がそこそこ快適、とか、音楽はiPadで事足りる、みたいなのも大きい。

でもその代わり、外出中に道端やよそのお宅から伸びている草花に注意が向くことが増えました。昨日は小鳥(雀かな?)がミミズを口にくわえて飛び立つ場面を目撃してわあ~!すごいもの見ちゃったー!などと感動しておりました。

やっぱり楽しいです。


2014-06-29 15.01.18
ィェィ!
スポンサーサイト
関連記事
日記の関連記事

category: 日記

[edit]

page top△

書き出ししたくないマン

「叶え力」第五回配信来たのでさっそく取り込み& iPad と Shuffle に同期しました。

が!

なーんか先日から調子良くないままなんですよね。昨日は水回りの掃除が行き届いていないもんだからいまいち調子出ないのかのぅなどと思ってお風呂とトイレの掃除などしてみたのですが、やっぱりイマイチなもんはイマイチ。イマイチどころか昨晩はちょっとした修羅場的なことになりかけましたが、今までより感情コントロールが上手になっているのでちょっとお酒飲み過ぎ程度で無事に翌朝を迎えましたー!(拍手~!)

ちゅーわけで、一昨年のプログラムの最初にもどってみます。


2014-06-30 10.24.28
特にこのへん


ただし、書き出しする気がじぇんじぇんしないのは相変わらずなので聞き流す方向で。2012年は書きまくったから、今後は逆ですね。二倍速をずーっと流しっぱにして家事などしてみようかと思います。

ちょうど都合の良いことに布類のごみの日が適度に先の日時なので、期日的にも無理なくやれそうでいいかも。なんて。

とはいえ、なんだかんだで楽しく暮らしとります。

今朝は千葉海音さんのブログ更新された通知が来て、いろいろと思いを巡らせていました。

そして、朗読とギターの練習、園芸、夢記録、巨船ベラス・レトラスクルーズ、自力整体、京極夏彦再読、みたいに手当たり次第にバラバラなことをやり散らかしている自分に対して一瞬「これでいいのか?」などと思ったりしましたが、ぜんぜんオッケーっす。

なんでかっていうと、楽しいから。


2014-06-01 11.25.03
夏を待ってる~♪

関連記事
2014年 叶え力の関連記事

category: 2014年 叶え力

[edit]

page top△

赤点取ってる 「洞察力」

不運として流せばいいこと - なんかのたまご 2014/06/05 Thu. 21:08

に「誰某さんが○○って言ってましたよ」といちいち報告してくるタイプのひとと出会ってサイナラした経緯を書きました。そしてその後1ヶ月ぐらい凹んでいたのですが、だいぶ持ち上がったところです。

あれを書いた日、最後に、根回しみたいなものもひとつの処世術であり、その相手にも学ぶべきところがあるのは事実なのだから参考になる本でも読むか、という感じに結論付けて終わりました。

そして、次からは早めに察知して適切な距離を保てばええやんか、と。

でも、またしばらく過ごすうちに気付いたのですよ。えっ、次からはこうしようって思っていても、いままでどおりのボケーッとした自分のままだったらまた同じことになるんじゃないの?察知できないからああいうことになったんでしょ、と。

で、久しぶりに紙に書いてみました。

まず前提として、好きじゃないこと、得意じゃないことを無理やり頑張る必要はないし、そういうことばかりに時間を費やすのはもったいない。

ただし、テストでたとえるならば赤点取ってる科目に対してはその限りではないと思いました。

この場合のわたしの赤点科目は「洞察力」です。


IMG_20140619_022201.jpg
特に洞察力!


これについては本を読むような回りくどい&今の自分にはあんまり関係ないっぽいことやってないでとっとと経験値あがるような行動しちゃったほうが早いんじゃないのー?と考えが変わりました。

美人になる方法』の最初のほうに、美人は案外ハードルが低いということが書かれています。ワタナベ薫さんの言う”美人”とは、外見も内面も平均的(50点)を目指せば十分美人です、という部分があり、たしかにそうだ!と思ったのでした。

ある程度安定したメンタルと環境をキープしたうえで、人生は楽しいことだけやっててオッケー。そうやって笑って過ごしていることで運気も上がるしお金もついてくるし容姿だって綺麗になるさ!みたいな考え方、わたしは好きです。

また、メンタルが安定していなくては土台の無い家のようなもので、なにかあったときに崩れてしまったらそれまでだ、というようなことも思い出しました。(これはあやふやな記憶で、わたしの考え方も混じっちゃっているのですが)

これを思い出してみると、50点どころか赤点取ってる科目が生活全般がグダグダになる原因になっている (そのおかげで仕事、好きな友人と会う、勉強する、趣味の活動どころではなくなってしまう) のなら、さっさと50点まであげちゃえばいいじゃん、と思うようになりました。

(今だってジワジワと上がりつつあるんだけど、そこをゲーム感覚で楽しみながらババーっとあげちゃえーみたいな)


2014-04-29 08.53.08
好きなときに好きなことをして~♪


もともと得意で好きなことは、ほったらかしておいてもグングン伸びる。なにせ、やらずにはいられないわけだから。

だけど、赤点科目を放置していたら次になにかの不運にぶつかりそうになったときにまたボケーッとしたまま自分から近づいちゃだめな場所に嵌り込んで、エネルギー漏れを起こすかもしれない。そんなことで凹んだり寝たきりみたいになるのはゴメンだわ。

ってことで、洞察力に絞って、それを平均的なところまで引き上げたら、どんなメリットがあるか、引き上げるには具体的になにをしたらいいか、みたいなことを書き出してみました。

具体的に書いた項目を眺めてみるとけっこう楽しそうなことばかりです。ほとんど遊びですね。

なにをするかは詳しくは書きませんが、やってみて良かったらまた結果を書きます。

初めてのことだから恥をかきたくない、とか、知らないから怖い、みたいな恐れが少なくなっているので「失敗上等だぜー!」と思いながら楽しんでトライしてみます。


IMG_20140607_095322.jpg
弦ぶっちぎれたぜー!


【追記】
過去の自分が洞察力について考えたことを振り返ってみると、ずいぶんと変わりました。進歩した!
「鈍いままでもいいのだ」の正体 - なんかのたまご 2013/03/01 Fri. 19:05

関連記事
思うことの関連記事

category: 思うこと

[edit]

page top△

好きな歌違う~♪ 選ぶ絵も違う~♪

つべこべ言わずになんでもやってみよう、みたいなことを心がけるようになってしばらく経ちました。これは、「叶え力」(カテゴリ 「叶え力」)第一回目音声に出てくる「片っ端から」「途中で飽きてやめたってぜんぜんいいです」「やってみたら意外と好きだったりするかも」みたいな言葉を頭のなかで反芻しているうちに背中を押された感があります。


IMG_20140618_104244.jpg
「ダメだったらやめりゃーいい」


具体的には、もともと家に道具が揃っている夫の趣味などにいちいちイチャモンつけずに一緒にやってみようキャンペーンみたいな感じ。(それ以前も、夫の影響で読むようになった本だとか好きになった音楽はあったけれど、なにかの拍子に「わたしのほうはあなたに合わせているのにそっちはわたしの好きな活動をぜんぶ拒否るじゃないのよ!」という恩着せがましい気持ちが吹き出ちゃっていたので)

「わたしは植物を世話したり瞑想したり読書したり。ご飯だって健康にいいものが食べたいのよ。それからボールルームダンスだって踊りたい。あなたが一緒に踊ってくれないのならだれかパートナーを探すわ。そして、音楽を聴くとしたらこういうの(自分の趣味全開な民族音楽とか特定のヴァイオリニストの曲とか)が良い。あなたの読む本は全然興味が持てないし、サバイバルゲームなんて本音ではやってほしくない。聴いている音楽もうるさいのばっかり!なんでそんな不協和音みたいな音のCDを何千枚も押し入れにしまっているのかまったく理解できないわ。あと、夜遅くまでテレビつけっぱなしなのほんっとイライラするんだけど!ゲームソフトとか釣り道具とかギターとかベースとかアンプとかも邪魔なんだけど!部屋狭いっつーの」

みたいなことを態度に出したり心で思うのをやめてみたのです。

だから最近銃を構えたりドラム叩いたりギター弾いたり今まで絶対見ないようにしていたタイプの映画やドラマなども積極的に見るようにしているのですが、これがまた楽しい!なんでもやってみるもんだ、という感想。


2014-05-23 19.50.40
楽しいわけですよ。意外にも。


以前、音楽性の違いで離婚 - なんかのたまご 2014/02/02 Sun. 08:15 の中にも「合わねぇぇぇぇ~!」(趣味とかが)と書いていますが、ふと指折り数えてみたら、ケンカばっかりしているようだけれど、なんだかんだで人生の半分を一緒に暮らしているのでした。

そもそもこっちは小説好きの民族舞踊研究会であっちは長髪で車高の低い車に乗った軽音楽部。知り合ってすぐに「俺は小説ばっかり読んで経験を積まない人間のことはバカにしている」「お前の好きな音楽とかダセェな。ロックじゃねぇよ」みたいなことを言われた覚えもあります。だから、最初から趣味が合わないことぐらいことわかりきっていたわけです。

でも、年月が経つにつれてわたしの変なこだわりや偏りがゆるくなって結果的には良い方向に転がっているような気もします。こっちが先に相手に合わせるようにしたら、相手もいつの間にかこちらに歩み寄ってくれている瞬間があることに気付いたりもして。

そういえば、竹内まりやの曲にもありますね。

「好きな歌違う~♪ 選ぶ絵も違う~♪ でも一番わたしを知っている~♪」みたいな歌詞。

なんだかんだで気が合うのでした。

もしかしたら「これだけは苦手!」っていうポイントが一致していることが幸いしたのかも。そして、白鳥JAY子さんの『男のトリセツ』やメルマガを読んでいるうちに自分の中の固定観念みたいなものが崩れたということが大きいです。

「夫婦関係は良きも悪しきも一日にしてならず」という部分が特に心に響きました。そこはしっかり肝に銘じつつ、楽しくワガママに大暴れしちゃいます♡


IMG_20140618_101145.jpg
男のトリセツは自分のトリセツでもありますなぁ


【関連過去記事】
『男のトリセツ』 いい意味で予想を裏切られたーーー!! - なんかのたまご 2014/03/17 Mon. 06:09
「浮気するならわたしにバレないようにやってね」発言、撤回作戦 - なんかのたまご 2014/03/18 Tue. 10:38

関連記事
夫婦円満のためにの関連記事

category: 夫婦円満のために

[edit]

page top△

ルミンA-100T 400錠を飲みきった変化

この記事は
http://nankano-tamago.com/rumina-henka/

に引っ越しました
関連記事
レビューの関連記事

category: レビュー

[edit]

page top△




ベトネベートクリーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。