04// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //06

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

グレートヒューマニティー 第3回:器を大きくし人との違いを受け入れる で思い出した脳内ドリーム全開時代

今月はシンプルなライフスタイル構築術に戻ってみたり、円滑な人間関係構築術を聞き直してみたりと、またしても昨年のプログラムとの併用が多かった月です。


2013-05-31 20.00.58
シンプルなライフスタイル構築術なんどでもやるよ~


「器」っていう言葉で一番最初にわたしが連想したのは、樹木希林さんだった覚えがあります。樹木希林さんという方のことをあまり良く知らないのにパッと頭に浮かんだのはなぜかというと、むかーし勤めていたお店のお姉さんが樹木希林の人生について熱く語っていたからです。

要するに「大変な夫を持った奥さんだけどすごいひとなのよね~」みたいなホステストーク?的なものです。

その当時、わたしはいまの夫とまだ出会っていなくて、小娘もいいところで、世間のことをなにも知らない癖に自分が「絶対こうだー!」と思ったことについては譲らないようなところがあって、その割にはお客さんや彼氏やちょっと否定的なことを言われるとコロッと相手の考えに100パーセント同意したかと思ったらいきなり怒り(反論)の感情に振り回されて家に帰ってから大酒飲んで泣いて暴言を吐いてワケワカランみたいな人間でした。




で「本題の器の大きくしてひととの違いを受け入れる」についてですが、今現在職場などで自分と大きく価値観の違うひとがたくさんいます。だけど、はっきり言って他人に干渉しているほどヒマではないというのが実情のようで、特に職場の人間関係について悩むことがないのです。

「東大を出ていないなら大学出てないも同然だ」という価値観のひともいれば「高卒だけど立派にやってるわよ」という価値観のひともいますし「趣味に生きるのが本来の人間らしい生き方よね~」というひともいて、これはどこの会社でも同じでしょう。というわけで、あんまり問題を感じていません。


2013-05-31 08.08.22
そんなことよりサッカーしようぜ!


それよりも!!

冒頭に書いた、夫についてです。

これまでの結婚生活を振り返ってみるとどちらかというとわたしのほうが彼を困らせる側でしたが、彼もわたしを困らせた時期がありました。

それは、10代後半~20代前半のわたしがこういう価値観を持っていたことに起因します。

「出来れば、一流の女の人がいるお店(当時なら銀座)でスマートにお酒を飲んで、会話力も磨いて、女にもてる男になってほしい。それでもし2号さんを作りたくなったら作っても全然オッケー。その代わり、本妻であるわたしにはそれ相応のきちんとした対応をしてちょうだいね。そのためのマナー、教養、身だしなみなどのためだったら多少お金使っても構わないわよ」

みたいなことを、出会って数年ぐらいしてから何度か言った覚えがあります。


2013-05-31 17.35.21
女遊びどんどんしてこーい!!


たぶん20代のこの当時、わたしが一番伝えたかったことは、今のぷよぷよ太ってショボイスーツ着た若造のアンタのままじゃなくて、もっとビッグになってよ!みたいな気持ちが強かったのでしょう。そして、自分自身がホステスだった時期があるので、ああいうお店にある程度は慣れている男の人のほうが単純に好みだった、と。

しかーし!!

うちの旦那はわたしの言葉を部分的に聴いていたのか、わたしの伝え方がまずかったのか、なんと、キャバクラに通いまくってしまった時期がありました。わはは!

で、もうその時期はとっくの昔に終わったので今は笑い話なのですけど、違うんですね~わたしの意図とは。

ほんとは、もうちっと一流のお店に行って欲しかったです。キャバじゃなくて。

わたしの働いていた時代にはキャバクラという言葉自体がまだなかったので、今ではなんて呼ぶのかわからないけどイメージとしては、そういう時間制の安パブではなくて普通に高級クラブに行ってこーい!と思っていたわけです。

そして、同伴の待ち合わせにはちゃんとしたホテルのラウンジで。同伴してあげたからと言って恩着せがましくサービスを要求するでもなく、余裕のあるカッコイイ男!みたいなの。そういうのが自分の旦那だったら妻であるわたしの株もあがるじゃん!って脳内ドリーム全開でした。

そして、わたしの脳内ドリームの中では、バレンタインにお店の女の子や会社の子たちからチョコレートいっぱいもらって来た旦那のために、お返しやらなにやらとせっせと気を回す自分。そして、旦那はそんな器の大きい女房がなんだかんだ言って一番ほっとするしおまえいい女だぜ。そんで、○○さんの奥さんってさすがよね~かなわないわよね~って噂で持ちきりだよ!みたいなストーリーとかもうね、こうやって書いていて恥ずかしくなってくるような感じのことを考えていました。

ああああ~~~書いていて痒くなってきた!!バカカワタシハー!

こういうことをノートに書いていたから、器のウンタラカンタラについてブログに書くのは躊躇していたのですが、今日、おもちさんという方から嬉しいコメントを頂いたので丸出しにしてみました。わはは!


あー恥ずかしい!あー恥ずかしい!あー恥ずかしい!!





さらに付け加えるなら、こういうわたしの価値観を受け入れられない方がたくさんいるのも知っています。結婚しているのに他の異性と二人きりになるなんて非常識だ!みたいな考え方の方からお説教されたこともあります。そのときは「まったくそのとおりですね~」と言ってはいましたし、心の中ではその方のいうことも至極当然だなぁと思った記憶があります。

でも、思っちゃうもんは仕方ない。


2013-05-31 17.35.37
だからふたりとも長生きしたいんだよ


だから、自分の考えを変える必要は無いし、わたしは自分が好きなままです。夫のことも好きです。時々むかつくけど基本的には好きです。

で、このような考えをどうしても受け入れられない人は自然と離れて行きました。それでまったく困っていませんです。


そうそう、ところでさっき、グレートヒューマニティー4回目の配信が来ました!!

次のテーマは自尊心と主体性。

さっそく両親に「ワークで出たからわたしのいい所10個書いてもらえるかな?」と電話しました。

まずはこちらから、両親それぞれのいいところ10個書いた手紙を送って、返信用に紙と封筒を同封して送ってみたいと思います。今からそれやりまーす♪

楽しみっす!!

スポンサーサイト
関連記事
2013年 グレートヒューマニティ・偉大なる人間性の関連記事

category: 2013年 グレートヒューマニティ・偉大なる人間性

thread: 人生を豊かに生きる  janre: 心と身体

[edit]

page top△

ココ・シャネルという生き方

読みました。途中まで。

ガブリエル・シャネルは1883年8月生まれ。孤児院で育ち、ムーラン・ルージュで踊りと歌手→ヴィシーでシャンソン歌手を目指す、という部分を読んで!!!となりました。


2013-05-30 11.44.44


ゴッホが1853年オランダ生まれ。1883年頃、何をしていたのかわかりませんが、多分まだ生きていたのでは、と。それからゴーギャン。1848年パリ生まれ。同時代人であることだけは確かだ!と思ったら急に興味が湧いてきて洗濯しながらノート取ったりして楽しみながら読んでいます。

わたしは先日、自分がブランド音痴で覚えられない、興味も持てないというようなことを書きましたが、(プロに任せる - なんかのたまご)こういう本に出会ったらちょっと認識が変わりました。

なぜなら、常々思っていたことと似たことをシャネルも思っていたようなことが書いてあるからです。

「なんで他人が持ってるのと同じ柄のバッグ持たなあかんの?お揃いとか気持ちわるいわ。嫌だわ!」これが、ブランドの(特に柄や大きなロゴの。つまりひと目でそのブランドだと識別することができる)バッグに対するわたしの感覚です。若い時からずっとこうです。

では、ブランド物全てが嫌いなのかというとそういうわけでもなく、これいい!!と思ったらいいものはいいのです。ただ、知識が不足しているだけです。


2013-05-30 11.57.23


ところで、本題のココ・シャネルですが、彼女は未知の世界に飛び出す勇気を持った女性で、カッコイイ!!と思いました。どんなに安穏としていてもこれ以上発展の余地がないと思ったらその場所から飛び出していく。

わたしはそういう人間に憧れます。

そして、カペルという男が「ぼくを愛している?」ときいたとき、言った言葉。

「あなたの援助が必要でなくなったとき、わたしがあなたを愛しているかどうかわかる」


これにはズギュンときました。

自分は?と思わずノートを開いて考えこんでしまいました。

若い時は住むところも無くて車生活でも全然オッケー!彼のこと大好き!って感じでしたがそれはもう15年以上も前の話。いま、雨風しのげる家があって、食費をもらって、快適な寝具で眠ることができて、という生活は夫のお陰です。


2013-05-30 12.20.54



では、もし自分が彼の稼いでくる給料がなくても好きなときに好きなだけホテル住まいなどができて、自分の住まい、自分の別荘すら持つことができるようになったとして、それでも夫を好きか?







なーんて、小難しく考えなくてもたぶん好きでしょう。一緒にいて楽しい。話が面白い。自分が自分のままで居ても大丈夫な相手。おもいっきり喧嘩できる相手。

世の中に男はたくさんいる、とは言ってもたぶん替りは見つからないでしょう。

それはそうとして、自分の主人は自分だ!というココ・シャネルの強い自負心には大いに刺激を受けました。また時間をみつけて後半を読んでみます。



ココ・シャネルという生き方 (新人物文庫)


関連記事
日記の関連記事

category: 日記

thread: ある日の風景や景色  janre: 写真

[edit]

page top△

お前の心はどうなってる?

観ました?!ホビット 思いがけない冒険!!





いまさらか!と言われそうですが、わたしは先日夫が借りてきたDVDで観ました。

ビルボの若いころの冒険(ホビットの冒険)を読んだことがなかったので、後々フロドに譲る青く光る剣を拾う場面とか、ゴラムが落とした指輪をビルボが拾って謎かけ合戦する場面や、ビルボの機転で日光が指すまで時間を稼いでトロルが石化したエピソード、そして、裂け谷でエルロンドが登場する場面(そういえばここではガラドリエルとガンダルフも一緒に居たから、ヴィルヤ、ネンヤ、ナルヤの指輪の持ち主全員が一同に会したシーンでもあるのですね)などなど、思わず立ち上がってキャーキャー大騒ぎしてしまうようなシーンがたくさんありました。

そうそう、あとは樹の上に登って逃げた時にワーグが飛びついてきて絶体絶命っていうシーンで鷲がいっぱい出てきたーー!!!あれはグワイヒアの仲間?なのかしら。そういうことも含めて、やっぱ原作読もう!とまた気分が盛り上がりました。

あの60年後に、なにも知らないフロドはガンダルフがホビット庄へやってくるのを待っていて、ビルボは「行きて帰りし物語」、の冒頭に着手している。(と、映画では描写されている)

おおおおおおおーーーーーっ!!!ってなりますよね。ディープなトールキンファンの方ならみなさんもっと細かい所で興奮ポイントがあるのだと思います。

わたしも、大興奮でした!!

指輪物語が映画化された時はPJ監督の手腕にアッと驚かされたり戸田奈津子騒動があったり、その後しばらくファンタジー映画ブームが来たり、いろいろでしたが、あれからもう10年ぐらい?が経つのですよね。


2013-05-28 05.47.53


今回ホビットを見て、はなれ山の場所を初めて地図で探しました。あんなところからシャイアへ来たのか!と思いました。そして「故郷を持たない」というキーワードで、ユダヤ人や東欧の小国の方々のことを連想しました。

また、ガンダルフが裂け谷で言ったセリフ。

一人ひとりの心の中の邪悪を退けなければナンタラカンタラ~みたいな言葉に、まったくそのとおりだと思いました。

トールキンは自分の作品を寓話とか教訓みたいに解釈されることを嫌ったらしいのであまりこういうことを言いたくないですが、いまのわたしには「世界だの社会だのと言う前にお前の心はどうなってる?」と問いかけられているような気持ちになりました。

早朝に目が覚めた勢いで書いたので散漫な内容ですが、ともかく、ロード・オブ・ザ・リング三部作につづいてホビット三部作、とても楽しみです。

PJ監督、頑張ってー!
関連記事
音楽・映画の関連記事

category: 音楽・映画

[edit]

page top△

やりたくない!やめ!

なぜなのか、自分ではよくわからないのですがともかく先日からグレートヒューマニティーの書き出しをする気持ちになれませんでした。


2013-05-2_20130527090022.jpg
きょうやめる!


音声は、聴いているんですけどね。

職場はすっごい楽です。

むしろそれよりも身近な人間関係。夫とか。わはは。

知り合って20年近く経つ人間同士というのはどうしても相手のことを「よく知ってる」「どうせ相手は○○だ」みたいな決め付けが多い気がします。

これは親子関係にも言えるのかもしれませんね。

今、今日、目の前にあるものやひと、やることだけに集中って意外と難しい。

そういうことがだんだん分かって来ました。そんなときは外に出るのが一番ですね。自宅でヨガとか自力整体とか、次から次へと雑念が湧いてきてじぇんじぇん集中できませんです。


2013-05-26.jpg
この道大好き


外を走ったり歩いたりしていて気づいたのですが、わたしの住まいの半径数百メートルぐらいはもうわたしの庭感があって、うれくなりました。

以前は引きこもっていたから近くのコンビニに行くのさえ一大決心が必要だったので、今みたいに近所に顔見知りがたくさんいることを喜ぼうと思いました。

で、ついでに氏神様に報告!

今週は○○をします。見守っていてくださーい!ヨロピクヨロピクー!ってやってきました。

そしたらスコーンと力が抜けて、自分の中で優先順位がごっちゃになっていることにも気づいて、気楽になりました。


2013-05-27
メディテーション~♪


・家の掃除(主に本棚)
・アイロン
・ネットスーパー、日用雑貨品などの注文スケジュール管理
・自分自身の体調管理(ダイエットと顔のたるみ予防)
・会社から出ている課題
・リラックスタイム(好きなことをする時間)を作る



・グレートヒューマニティー書き出し

「これの中で一番先に手を付けることはどれでしょ~うか?」と自分にクイズを出したら「自分の機嫌を取ることが一番でーす」という答えが出たので、好きなことする時間を最優先します。次はアイロンかな?最低限、それだけやっときゃ多少部屋が散らかっててもオッケーっす。いまはね。


関連記事
2013年 グレートヒューマニティ・偉大なる人間性の関連記事

category: 2013年 グレートヒューマニティ・偉大なる人間性

thread: ある日の風景や景色  janre: 写真

[edit]

page top△

お相手に合わせる、を意識したら

先日からすこ~しだけ、お相手のペースに合わせるということを意識していました。(喫煙所で)

特に、わたしは早口なので、ゆっくり話すかたにはこちらもゆっくり話し動作もゆっくり、相手が黙ったらこちらも黙って微笑んでみたり空をみあげてみる、などを習慣づけてみたら、なんだか良い感じです。

やっぱり人と接するって、楽しいです。喫煙所なので本来ならば挨拶どころかすれ違う機会すらないような場所で働いている方々と、年齢、立場、関係なく雑談していますが、みなさん楽しい方ばかりで、恵まれているなぁと思いました。

ジャガイモのこと、いっぱい教えて頂きました。今まで知らなかったセレクトショップのことも教えて頂きました。お偉いさんの失敗談も。喋るより聴くほうが断然おもしろい!こんな風に思っている自分を発見して、驚いています。

でも、もともと一人で過ごすのも大好きなので、来週の休日はおもいっきし一人の時間を楽しみます。

では、今日も元気にいってきまーす!!

2013-05-24 08.35.52
ジャガイモの葉も色が変わって来ました。収穫間近?!

関連記事
思うことの関連記事

category: 思うこと

thread: ある日の風景や景色  janre: 写真

[edit]

page top△




ベトネベートクリーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。