09// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //11

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

慣れと油断

いっこいっこ - なんかのたまごに、掃除したいということ、初心に帰るしかない!みたいなことを書きました。

それから外を歩いたりしているあいだ、そもそも初心っていつだ?と思った瞬間がありました。

音声プログラムの初回配信を聴いて掃除をガーっとやった時。確かにあれも初心ですし、部屋から29袋分ぐらい?のゴミが外に出て、その後もちょこちょことものが減っていっているので自分の中での大切な経験ではあるのですが「心」という意味ではもっと前にそういう時期があったのかもしれません。


もしかしたらそれは、4年ぐらい前、本気で人生を立て直したいと、黙って二年でも三年でもやるのだと、キッと唇を引き結んでそれまでの甘ったれた自分を振り切るような決意をしたときかもしれません。

死にたくない、健康になりたい、というのが動機だったので最初は不安や危機感に駆り立てられての行動だったのですが、その生活が一年も続くうちに体型もゆっくりゆっくり変わって、だんだん料理や生活習慣を整えることそのものが楽しくなっていた時期がありました。

今は、なぜかあんまり気乗りしません。

でも、さっき自分の料理用メモを見つけて、ああ~これだと思いました。


2012-10-25 19.28.45



生活習慣や健康関係の場合、自覚できるほどの影響が出るまでにはタイムラグがあるので、ほとんどの場合直接的な原因に気づくことが難しいです。

でも、わたしの場合は主人の糖尿病食が始まってから、彼とは完全に別メニューになったので自分の食べるものはあまり気合を入れて作らなくなったこと。これは大きいと思いました。

人間の体は試験管ではない、とわかっているのだけどついつい栄養さえとれていればいいだろうという気持ちで適当なご飯で済ませてしまう。入浴をスキップしてダラダラした時間を過ごす。太陽の光を見たり体を動かせば調子が上向きになるとわかっているのだけど、なんとな~く「まあ今日はいいや」と、小さな良い習慣を2回3回と続けてすっぽかす。


2012-10-25 19.31.43



化学部の部活のとき、顧問の先生に言われました。

薬品を扱うのだから、手順を守れ、わからないことは聞け(調べろ)、油断は絶対にするなと。

高校生の時、わたしは染色の研究をしていて、天然染料の触媒として使う硫化鉄や硫酸アルミニウム、合成染料の染め見本として使うマラカイトグリーンのような、扱う際には少し注意が必要な薬剤を薬品庫から出せるように鍵を借りに行く機会が頻繁にありました。

先輩たちの研究を引き継いで、なんたらクロマトグラフィーという地味な作業を延々繰り返すうちに、暇な時間を利用して金属樹というものを作って遊んだりしていました。そんなとき、油断したんですね。

なにに使ったのかはわかりませんが、硝酸銀水溶液(手につくと還元されて銀の微粒子が沈着し黒色に染まりしばらく取れない。のだそうです)をピペットでなにかに移すときにうっかり手に飛ばしました。ブシャーっと。溶液は透明なので、すぐに手を洗って何事もないような気持ちでそのまま帰宅しました。

でも、しばらくたったら皮膚が真っ黒。飛び散った部分だけ真っ黒になりました。まるで広範囲にホクロができたような状態でした。(先生にはめちゃくちゃ叱られました)

それからは、最初に決めた手順を守る、わからないことがあったら調べる。意味が曖昧な用語があるなら辞書をひく、というクセがつきました。改良の余地がある場合の試行錯誤などは、そういう基本的なことがきっちりできた上でやることだ、というのも、クロマトグラフィーのやり方を少しずつ変えているうちに言われた気がします。


2012-10-25 19.39.33



同じように、30代の前半、夫に「お前この肉豆腐おかしいだろ!」と言われた時、ああ~これはイカンな~と思ったことがあったので料理をするときはきっちり分量を測る習慣がつきました。そのために昔の料理本を出してきて時間も調味料の量も忠実に守って肉じゃがを作ってみましたが、格段に美味しかったです。

でも、いまは分量を測るなんてことはめったにしなくなりました。

自分しか食べないからいいや~みたいな。


慣れが自信につながるのは良いことだけど、それがうぬぼれとか油断の方向に向かってしまうこともあるなぁ、気をつけてみよう。と、改めて思い出したみたいな感じです。

そんな事を思ったので、しっかりお風呂を沸かしてゆっくり入浴。そしてストレッチ(自力整体)してから寝るっていうのを意識的に早い時間にするようにしていますが、だんだん調子が上がって来ました。

基本、大事でした。忘れてました。ハハハ


関連記事
2012年 美人のライフクオリティ向上プログラム の関連記事

category: 2012年 美人のライフクオリティ向上プログラム

thread: 健康で元気に暮らすために  janre: 心と身体

[edit]

page top△

テラリウムできたー!(のか?) 

ビンの中の小さな庭園『テラリウム』の作り方 | Vanilla Stone


made with love  found terrariums   Design Sponge
made with love: found terrariums | Design*Sponge


近所で良い感じの苔をみつけて、通り過ぎる度にいいなぁと思っていました。それからしばらくして上の記事のことを思い出して、そうだ!作ろう!と思ったのですが最初は「テラリウム」という言葉が思い出せなくて検索に苦労しました(笑)

で、さっそくスコップとビニール袋を持って苔を採取。ビンのフタに盛り上げるように土を形作って苔をかぶせたのですが、そのあと野草を追加で盛り付けるはずが、こんなことに。


2012-10-20 22.21.40
反逆児あらわる


なぜか一本だけなにかが長く伸びてきているので、たった数日ほどでビンの高さが足りなくなりました。なにか上手に移植する方法を考えています。長細いビン、ワインのビンとか良いかもですね♪ (´∀`*)ウフフ

















……って、書いてから思ったけどワインのビンに入れるの無理ですね。入り口が細いですもんね。

どうしましょ。

とりあえず盆栽っぽいし、ぴろ~んと一本だけ長い毛が生えているみたいなので波平と名づけました。波平、個性的でいいじゃん!


2012-10-21 07.16.52
波平、お前には小さなビンの世界は似合わないぜ!




関連記事
日記の関連記事

category: 日記

thread: 暮らしを楽しむ♪♪  janre: 日記

[edit]

page top△

あとになって染みこんでくる言葉

今朝はアカシジアという症状がでてしまい、暗いうちから近所を歩き回っていました。普段良く足の向く方向とは違う方へ、と思って高台までいくと、薄暗い公園にはトゲトゲの栗がいっぱい落ちていました。

そうやって一時間ほども歩いていますと、いろんなことが頭に思い浮かびます。それこそランダムに、次から次へと。その合間に綺麗な木々や草花や空の色の変わる様子に気がついておおっ!などと立ち止まって写真を撮ったり、という感じでしたが、ひとつ思ったことがあります。


2012-10-20 05.48.53



誰かに言ってもらったり、どこかで読んだこと、というのはその時すぐにほんとうのほんとうに自分の中にしっかり染みこんではいないことが多いのかも、ということです。

たとえば、1年ぐらい前?だと思いますが、友人のAちゃんが、わたしの準備グセ(これは心配性と大袈裟さんの習性で、なにかやろうと思ったときにまず万全な準備を整えて失敗しないように用心しながら……みたいな考え方のパターンです)について「それは順番が逆なんじゃないの?やりたい、って思ってるからこそ今すぐにそれに飛び込んで、お金とか他の問題はやりながらバイトするなりなんなりしてやっていくものじゃない?」と言ってくれたのです。その日、なるほど!と、ものすごく重要なことを教えてもらったという気分で家路に着いたのですが、それから少しは行動パターンが変わったとは言え、ほんとうに心の底から彼女の言っていることになるほど納得!と思ったのはだいぶ経ってからのことでした。


また、愛しの女神たちへのMaglieさんが、過去にとてもズギュンとくるエントリを書いておられます。

どんな苦境にあっても、どんなに今が報われなくても

ズルくない生き方をしていれば

自分の前に必ず道が現れます。

執着を手放すと執着できなくなる:ズルくない生き方をする|愛しの女神たちへより引用


どちらにしても
自分がした選択を後悔しない方がいい。
だって・・あの時の自分はそれを選んだのだから!

それこそが正しかったのだと信じなくてはいけない。

石橋を叩き割ってみる!本当の気持ちが分かるから♪|愛しの女神たちへより引用




2012-10-20 04.11.41


このような、過去に読んだ記事内容が頭にぐるぐる浮かんで、それが景色や地面の雑草などの視覚刺激と合わさって(もちろんアカシジアでソワソワムズムズしているので辛いことは辛いのですが、歩くのをやめなければなんとか我慢出来るので)ああ、きっとこういうことなんだろうな~、とか、そうか!といろいろなことが腑に落ちるような感覚になりました。

きっとそれでもまだわかっていなかったり、目と耳だけを通過しただけの言葉がたくさんあるのでしょう。

そうそう、イェーイ感覚を取り戻す - なんかのたまごに書いたことについても、何ヶ月も前、ワタナベ薫さんの音声プログラムの中に関連するような部分がありました。しょっちゅう音声を聴いていて、なるほどなるほど、と思いながら書き出しをして見直して……とやっていても、時間が経つとまた違うことに気づくのです。

これはとてもおもしろいことだと思いました。

ひとのいうことを鵜呑みにするのではなく、理解する。言葉の奥深くにあるものをしっかりと見つめてみる。そして受け止められるタイミングが来たら素直に受け止める。これっていいなぁと思います。

それをやっていくうちに、自分の力ではどうにも出来ないようなことや、必要のないことに関しては「理解したうえでそちらに目を向けないことを選択する」という直感も働くようになる気がします。


2012-10-20 07.41.52


ちなみにアカシジアは、数時間でおさまりました。1時間ほど歩いたら、お風呂を沸かして入浴してしまうと楽になる場合があります。同じような副作用でお悩みの方もいらっしゃるかとおもいますが、お風呂オススメですよ。

【参考】アカシジア - 厚生労働省(pdf 概要と予防についての詳細)

関連記事
日記の関連記事

category: 日記

[edit]

page top△

いっこいっこ

2月に掃除して以来、最近まではそこそこキープしていたような気がしますが、ここ1ヶ月ぐらいで急激に部屋がゴミ箱化しています。

原因はいろいろあるのですが、ああ~こういうときってあるんだなぁと妙に客観的に自分を見ている感覚があります。そんな汚い部屋に居たくないのですぐに外に出てしまうようになりましたが、なんと!夫が「次の土曜日は片付けしような」と言い出しました。

えー!なにいっちゃってんのアンタ?!って感じです。

だって、ずーっと片付けようよ片付けようよと言い続けていたときは話をはぐらかされていたのに、わたしがやる気を失ってどこから手をつけていいのかわからなくなった途端にやる気出されたらなんでだよ!って思っちゃうじゃないですか。(笑)まあでも、こういうのはよくあるタイムラグなのだと思います。

それで、さきほど帰宅して、やっぱり片付けるの面倒だなぁというのが本音でしたが、なんとなく台所に立ってみたらワタナベ薫さんの「いっこいっこ」という言葉が思い出されて、シンクを綺麗にしました。


2012-10-19 14.37.21
築何十年でも磨けばなんとかなる


いっこいっこ、いっこいっこ、ってやっていくともしかしたらなにかの瞬間に確変が起きてダーッと一気に片付くかもしれないし、などと虫のいいことを考えながら「いっこいっこ、いっこいっこ」と口に出してクレンザーでゴシゴシやりました。

あとは……どうするんでしょうねぇ、このひどい本棚。ハハハッ


2012-10-19 14.40.36
どうしてこうなった


やっぱり、初心にもどるしかない!

シンプル生活最初の一歩 - なんかのたまご
部屋と心の認識外領域 - なんかのたまご
いらないもの診断 - なんかのたまご

関連記事
2012年 美人のライフクオリティ向上プログラム の関連記事

category: 2012年 美人のライフクオリティ向上プログラム

thread: 健康で元気に暮らすために  janre: 心と身体

[edit]

page top△

全裸で勝負にヨクイニン

この記事は
http://nankano-tamago.com/yokuinin-121017/
に引っ越しました

関連記事
ヨクイニン・漢方等の関連記事

category: ヨクイニン・漢方等

thread: 健康で元気に暮らすために  janre: 心と身体

[edit]

page top△




ベトネベートクリーム