08// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //10

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

経験しないとわからないこと

いっぱいありますね。

「こうに違いない」「そんなバカなことありっこない」「みんなが言ってるからそうなんだろう」

普段流れる思考にはそのような無意識な決め付けがとても多いです。

それに、恥をかいたりバカにされたり否定されたくない。
誰でもそうですね。

他人の言葉に力をもたせるのはほかならぬ自分だ、と字面ではわかっていても、実際にそのような場面を経験するといとも簡単に自分がなにを考えていたのかわからなくなり、パニックを起こし、それは生活にも健康にも反映されてしまいました。

ただ、今回に限っては自分のパターンに気づくことができたという点がものすごく大きな収穫です。


2012-09-25 08.58.44


そのような決め付けや先読みグセに自覚的になって、改めて「わたしは振ったらブシューっと吹き出すサイダーではなくて水になるのだ」と、思い直してみたら、今自分がどこにいるのかすこーしだけわかった気がします。

なぜ、強い光と魅力を放つ存在から逃げてしまったのか、その自分の心のからくりについても。

でも、いまはこれでいいと思っています。

とても印象的な朝です。ありがとう。
関連記事
日記の関連記事

category: 日記

[edit]

page top△

美人になる方法 第8回 : 本当のお金の使い方

今回の書き出し、生き金と死に金についてリストアップしていくうちに、やっぱりこれにお金を使うのだ、という事柄が3つぐらいに絞れました。

なににお金を使いたいと思っているのか、ということをなにも考えずにリストアップしていると、20項目ぐらい出てきて、その中にはクロコダイルのバッグが欲しいだとか、ファイヤーキングのマグを揃えたいとか、断食道場に行ってみたいとか、大きめのダイヤが欲しいとか、いろいろなことが出てきました。もうブレブレのブレまくりです。

(クロコダイルは、いつかは買います。でも、いまは優先順位が一番ではない、ということです)

でも、それを生き金と死に金、という観点で丸を付けて分けてみたら、なんと、なりたい自分のゴールのために真っ先に自己投資するべきところからずれ始めていることに気づいて、ハッとなりました。


2012-09-23 09.11.48


自己投資と言ってもべつに高いお金を払ってなにかのセミナーだとかに行ったり習い事に行く必要はないです。(わたしの場合は)

それよりなにより、わたしが真っ先に使うべきところは健康です。ここには惜しみなくお金と手間と時間をかけようと思っています。

それと、あと2つ「これ!」というものを書き出しましたが、この2つは秘密にしておきます。

10年の廃人期間のひどい生活習慣のツケがいまになってではじめているので、ともかく骨密度を減らさないこと、体重と体脂肪を適正に保つこと、歯科に定期的に通うこと、精神科の先生のいうことをきちんとききつつ、自分でもメンタルの安定を工夫すること、などなど、その部分にはお金をケチらず気持よくお金を払おうと思っています。

昨年からパワーヨーガを続けたり続けなかったりしてきました。一年で12キロ減、内臓脂肪レベルもがくっと減りました。が、今年の6月ぐらいからサボったらどんどん身体が硬くなってメンタルまで不安定になってしまったので、思い切ってヨガパンツヨガマットを買いました。

それまではタオルを敷いてステテコ履いてやっていたので「さすがにそれは……こっちにケツ向けるのやめろよ……」と、夫に呆れられていたのを思い出したからです。だからこれは生き金だと思います。(笑)


ここ数年で自信を持って生き金として使ったと言えるのは、この3つです。

1・綿本彰のパワーヨーガ~美しいボディラインをつくる セレブ流ダイエット~ [DVD]
これは簡単なのに効果が高いので、ずーっと続けられます。ロングセラーらしくて、世間の評判も上々のようです。たいした動きではない割に、体幹の筋肉が鍛えられるのか、スタイルが良くなっただけでなくお腹から声が出るようになりました。

2.文法から学べるスペイン語
よくある会話本と違って、きちんと文法から丁寧に解説されています。脇の囲み記事も役に立つものが多く、一冊を3,4周もやっているうちに基本的な文法は身につくのではないかと思います。ステップアップするにはこれに取り組んでからでも十分だと思いました。

3.美人のライフクオリティ向上プログラム【株式会社WJプロダクツ】
ことしの2月から、毎月16日配信の、今やっている音声プログラムです。PDFと音声がセットで525円/月というのは非常に安いですが、その何倍もの価値があります。


こうして書いてみると、投資した金額は全部合わせても1万円に満たないのです。

高級品に触れることや芸術に触れることは感性を磨くのに欠かせないことだと思いますが、日頃はしっかり節約して、いまだ!というときにババーンと気前よく出せるように、なりたいゴールへの自己投資にしっかりとピントを合わせていこうと思います。










……あ、そうそう、死に金の代表としては、一人で意味もなく飲んでしまうお酒です。タハハハ……

これ、なんとかしてやめたいですね。

うん。

関連記事
2012年 美人のライフクオリティ向上プログラム の関連記事

category: 2012年 美人のライフクオリティ向上プログラム

thread: 人生を豊かに生きる  janre: 心と身体

[edit]

page top△

おれは好くとしつこいぞ

吉田戦車の『伝染るんです』に出てきたセリフだったような気がするのですが、登場人物のかわうそが、だれかにそう言うシーンがあります。

今朝、それをふと思い出したのですが、わたしにもそういうところがあります。一度好くとしつこいのです。

いま、というか、ここ5年ぐらいで好きになったひとはたくさんいますが、相手に直接好意を伝えたか伝えてないか、ということは別として、ずっと変わらず好きなままです。

Twitterにも、好きな人がいます。

まだお会いしていないひとが何人もいます。それに、好きであればあるほどもったいなくて@などを飛ばさない傾向があるので、一度も話したことがない方も多いです。でも、会話しないまま日常のPOSTをじっくり見続けているのも楽しいのです。そのような方は大抵、いつもいつもいいことばっかり言っている人ではなくて、怒りっぽかったり批判っぽい発言が多かったりしても、なぜか好きなんです。

逆に、わたしは相手のことを意識していなかったり認識していなくて、ふとした拍子に「あら、この方ってわたしのことを随分と昔から見ていて下さったのね」と気づく時があります。

そういう方に限って、めったに@を飛ばして来なかったりするのでわたしのほうも気づくのが遅かったりします。でも、急激に近づいて「オフしましょう!」って盛り上がるよりも、ながーい時間をかけてたまに話して、そのうちお会いしたいわね、という感じでじっくりお話をした方とはこれからも長く付き合っていける気がします。

実際、わたしは弱っているときのグチや貧乏臭い話を書くのが嫌いだったので、我慢できる限りできるだけそういうことは書きませんでした。(と、言いつつ書きまくったこともあります。それはもう暴言レベルでぶちまけたことも。)それは見栄ではなく、言葉にしてしまったら本当にそのような愚痴っぽい、貧乏臭い自分が定着してしまうと思ったからです。自分の言葉が貧乏臭いと本当に貧乏臭い自分になるし、不幸なことばかり書いていたらほんとうに不幸な自分になってしまうと思ったからです。

だから、わたしのことをお金持ちの専業主婦で優雅に暮らしているみたいなイメージを持った方もいたみたいです。実際のわたしがどうであるか、ということよりも、その方にとってはそういうイメージのカタリナさんと知り合った、ということが重要だったのでしょう。だから、そういうオフ会は、相手のほうが会って幻滅したのか、一度会ったらそれっきりだったり、わたしの元気がなくなった様子を見たらサッと離れていった、ということが何度かありました。

でも、そうじゃないひともたくさんいます。

何を着ているか、何を食べているか、どんな暮らしをしているか、ということではなくて、わたしがなにに興味を持っているのか、何を好きなのか、何を望んでいるのか、自分がなにを望んでいるのかわからなくて苦しんでいる様子、そういうことに気づいていながらも、そんなわたしの側面を知っている様子はおくびにも出さない、そんな人々です。

美人のライフクオリティ向上プログラムのなかに、こういう文言があります。

「10年後も、20年後も付き合って行きたいかどうか」

このフレーズを何回も聴いているうちに、あっちにもこっちにもいい顔をしたり、大して興味もないのになんとなく誘われたから、というノリでイベントなどに参加しようとおもわなくなりました。

いつだって死は近づいています。

今すぐ、明日、来月、死ぬというわけではないけれど、それでも絶対に明日死なないとは言い切れない。そんな、かけがえのない一日を、自分をごまかして適当な暇つぶしみたいなことをしてしまったら、何十年後に今を振り返った時に「あれ、わたしなにやってたんだろう」と思うに違いない、と実感しています。

Twitterを始めたばかりのころは、日本人ユーザー全員合わせてもせいぜい3,000人ぐらいしかいませんでした。だから、全員をフォローして全体でなにが流行しているか把握するのも簡単でした。

でも、いまは、まるで宇宙が膨張しつづけるかのように、ユーザーは増え、ほとんどの人がアカウントを持っている時代です。

それでも、やっぱり自分にとって強烈な魅力を持つ相手というのはどんなに遠くにいるように見えても、一等星が強く明るく輝くかのように、大量のPOSTが流れるタイムラインのなかで光を放っています。リストでわざわざ選別しなくてもそのような方の文字列は目に飛び込んでくる感じがするのです。

これはとてもおもしろいことだと思います。

一等星は距離が離れても一等星のままです。そして、わたしはそのような方をこれからもずっと好きだと思います。たとえ一生お会いする機会がなかったとしても。

関連記事
日記の関連記事

category: 日記

thread: ある日の風景や景色  janre: 写真

[edit]

page top△

リソウのリペアファンデーション

むかーし、なんかのモニターで当選して使い続けていたおぼえのある、リソウというところから出ているリペアファンデーション。


2012-05-28 13.54.25
リペアソープも使っていました。すっごく長持ちします


じつは、今も使っています。2本目を自分で買ってしまいました。

リソウからは、リペアソープという洗顔石鹸も出ているので、そちらも5月ぐらいから使っていますが、たしかに肌の調子は全体的に底上げ感があります。

けっしてお肌がきれいとは言えないのですが、昔のひどい状態に比べると相当マシです。


2012-07-30 22.34.20
リペアラインを使い始めて三ヶ月ぐらい(2012/07/30)の写真です

この写真を撮った時期は煙草をバカスカ吸っていてお酒も毎日浴びるように飲んでいたのでたるみとかはヤバイですが、それでも以前のキメの粗さ、デコボコ感、帯状毛穴(この写真の一年前は、50代のひとの肌と同じぐらいのたるみ具合だと診断されました)はだいぶマシになってきた時期です。

若い時は厚塗りしてもきれいに仕上がるのですが、年齢を経れば経るほど、素肌の状態をきれいにキープして、ファンデはできるだけ薄塗りにしないと悲惨なことになってしまう、ということを実感しています。

これは、40ぐらいにならないとわからないことなのです、だから、いままだ20代30代の前半ぐらいの方!自分だけは大丈夫、とか、わたしは若く見えるから、とか思わずにお肌だけは大切にしてください。

これは、10代、20代にさんざん肌を粗末に扱ったわたしからのただひとつ、自信を持って言えるアドバイスです。お手入れ、大事!これに尽きます。

リソウコーポレーション

【追記】

皮脂分泌が盛んな方、若い方にはどろあわわもオススメです。ものっすごいきめ細かくて、泡立ちはんぱねぇです。あと、洗いあがりスッキリ。そして色白になるっていう口コミはあながち嘘ではないな、と思いました。ただ、脱脂力が強い感じがします。

だから、乾燥気味の方、もともときめの細かい肌の方は、どろあわわよりももっと保湿重視のものを使ったほうが良いと思います。

それから、手を逆さまにしても泡が落ちない、っていうのは本当でした。とにかく泡の弾力がすごいのです。それにお手頃価格で続けやすいので、あと10歳若かったらわたしはこっちを選んでいたと思います。

2012-05-14 19.18.21
2,011年の夏はこれをギリギリまで絞り出して2パック使いきりました


【関連記事】
顔たるみは戻せる (ある程度なら) - なんかのたまご
関連記事
美容の関連記事

category: 美容

[edit]

page top△

【朗読】 アイデンティティを深める 河合隼雄によるカニグズバーグ『エリコの丘から』解説 

河合隼雄によるカニグズバーグの『エリコの丘から』を論じた部分を読んで、カニグズバーグに興味を持ちました。まだ読んでもいないし本を買ってもいませんが、死者の目はごまかせないという部分、「私が私であること」を深く実感すること、「私とはなにか」という部分、すごく気になるので読んでみようと思っています。


2012-09-19 09.52.09


と、思って検索してみたらエリコの丘から (岩波少年文庫)の訳があまりにも酷いということで最悪の評判です。英語版で読んだときは、大女優のタリューラをイメージするのに、あのマレーネ・ディートリッヒをイメージしていたのに、日本語版で読んでみたらものすごく下品な中年女性のイメージに描かれていた、というレビューを読んで、ちょっとやめておこうと思いました。

カニグズバーグのファンならがんばって英語で読んだほうがいい、という意見が多いですが、英語で読むのはしんどいので先に『クローディアの秘密 』のほうを読んでみたいと思います。

1968年ニューベリー賞受賞作品。
なんとこの年は、ひとりの著者の2冊の本(もう1冊は「魔女ジェニファとわたし」)が同賞を争ったとのこと。

NHK「みんなのうた」で、大貫妙子さんが歌う『メトロポリタン美術館』はこの物語をモチーフに作られました。

Amazon.co.jp: クローディアの秘密 (岩波少年文庫 (050)): E.L.カニグズバーグ,E.L. Konigsburg,松永 ふみ子: 本 レビューより


最近ファンタジーづいていますが、もともと『指輪物語』が大好きだったこともあって、しばらくこのようなジャンルにハマりそうです。河合隼雄氏のファンタジーについての解説は深い洞察に満ちていてとてもおもしろいです。『床の下の小人』『ゲド戦記』『秘密の花園』などなど、いままでまったく興味の無かった作品にもトライしてみようと思います。


河合隼雄 アイデンティティを深める カニグズバーグ『エリコの丘から』 - YouTube
関連記事
読書の関連記事

category: 読書

thread: 児童文学・童話・絵本  janre: 小説・文学

[edit]

page top△




ベトネベートクリーム