07// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //09

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

【お知らせ】Facebookやめました

新しもの好きなわたしは、なにか新しいウェブサービスを発見すると即登録するタイプなので、いろんなところにアカウントを持っています。

Facebookはアカウントだけ取って放置しまくって、それでもここ一年ぐらいは比較的活発に投稿するようになっていたけど、煩雑になるばかりでどうもこの傾向は良くない、という結論に至りました。

やっぱり Twitter がわたしのホームです。きょうで Twitter 歴 1,721日。これだけ長いことやめないで気に入っている場なのだから、大切にします。(´∀`*)

ダラダラと無駄な時間を使ってしまいがちなことは削っていきます。

Tumblrをやめることは成功しました! リブログは一週間に一回以下。オリジナルポストは都度、本当に価値があると思う POST だけです。

Blip.fm も以前ほどエンドレスに他のDJさんを追いかけてどんどん聴きたい音楽が増えてしまうということもなくなって、気が向いた時だけポンと1曲かけるだけになりました。えらい!

煙草もやめました。

というわけで、これまでどおり Blip.fm や はてブ や Instagram などは Twitter に連動させて、これ以上端末を複雑にしないことに決めました。

iPad の画面もなんと、2画面に収まっています。アプリの数は14個。
Galaxy のアプリも、先日壊れてしまって新しく換えたのをきっかけに、かなり減らしました。

シンプルにして、残った時間とエネルギーを本当に好きな事に注ぎまくりたいと思います。

まずは、週末の妹のフラメンコです。楽しんできます。
関連記事
お知らせの関連記事

category: お知らせ

[edit]

page top△

【朗読】『婚期』林芙美子

林芙美子の『婚期』を途中まで読みました。

林芙美子あんまり読んだ事無いですが、改めて読んでみるといいですねぇ。黙読よりも音読のほうが、地の文をより味わい深く楽しめる気がします。

與田さん、っていう先生の描写と夏目漱石の”余先生”うんぬんが面白くて、読んでいて楽しい作品です。

【追記】
最後まで読みました。


関連記事
読書の関連記事

category: 読書

thread: 暮らしを楽しむ♪♪  janre: 日記

[edit]

page top△

だまされたと思って試してみたら、 【2014/11/28追記あり】

この記事は
http://nankano-tamago.com/kinnenn-paul/
に引っ越しました
関連記事
ポール・マッケンナ(NLP神経言語プログラミング)の関連記事

category: ポール・マッケンナ(NLP神経言語プログラミング)

thread: 健康で元気に暮らすために  janre: 心と身体

[edit]

page top△

死刑を楽しく

アメリカの一コマ漫画コレクションを紹介した進化した猿たち (〔1〕) (新潮文庫)

高校生の頃、勉強に疲れるとふと手にとって眺めりしたものでした。とても懐かしいです。

カバーはついてないし本体もボロボロだし、何度読んでも面白いので、もう一度買い求めたいと思ったらいまでは中古での出品ばかりで、新品になると1,000円からとなっていました。この年になって帯とカバーって大切なのだなぁと理解しました。

わたしには昔から、本を買うとまっさきに帯を捨ててカバーを外してしまうクセがあるのです。


IMG_0610.jpg


朗読したのは1巻の冒頭の部分、死刑を楽しくの途中までですが、この本は生涯に千編を越えるショート・ショート作品を書いたことで有名である星新一氏の、よく知られている作品とはまた違った、バーでのお喋りを聴いているようでとても楽しい本です。

昭和57年発行ですので、田辺聖子、小松左京、筒井康隆、などなど、わたしの大好物な小説が田舎の小さな書店にいつも並んでいて、貪るように読んでいた時代を思い出させてくれる一冊でもあります。


IMG_0612.jpg


わたしの気に入りの章は、「非常の際は」という章で、エマージェンシーボックスにいろいろなものが入っていたり、シチュエーションが面白かったり。とにかく面白い!

あとは、マリッジカウンセラーもの。無人島テーマ。法廷ものなど。どれも一コマで表されたアメリカらしいカラッとしたユーモアもので、大好きです。

関連記事
読書の関連記事

category: 読書

thread: 暮らしを楽しむ♪♪  janre: 日記

[edit]

page top△

ノートを書き潰して

今朝は音声プログラムを1~7回分まで速聴バージョンで流しながら、思いつくままにノートに書き出しをしました。課題とされていることに対する答えみたいなものはあまりきちんと取り組んでいませんが、とにかくペンが考えることに追いつかない感じになったときはチャンスなので書きまくることにしています。

そんなこんなでノート2冊をごちゃごちゃと書き潰しましたが、結果、シンプルになりました。

わたしがいま現在なりたいと思っている『在り方』を、正直に答えたらどうなのか、やっとわかってきたのです。そこには広いマンションだとかエステだとかおしゃれだとかブランドだとか宝石だとか、そういうことは出てこなくて、今までいかに自分自身の本音を無視していたのか、がわかりました。


IMG_0607.jpg
これがわたしにとっての幸せな状態つまり『成功』です


「美人になる方法」というブログを読み、半年以上にわたってその音声プログラムやセミナーについて書いているのですが、ながながと記事やノートを書きまくった挙句、今朝の時点でまとまったことはこういうことでした。

これが、わたしの望む在り方です。


また、8月は大荒れに荒れた1ヶ月でした。

日常生活を送るのも困難なくらい。

刃傷沙汰2回、ぶん投げて割った皿3枚。精神科医に泣きつくこと1回。面接に落ちること3回。これまでの3年間の蓄積、過去の自分に感謝するような出来事が2回。

そして、一週間ほど離人感が続いていたあいだ、とても活動的だったのであちこちに出かけて新しいひととの出会いがたくさんありました。(まあ、主観的には夢の中の出来事のように感じるので皆さんに何を話したのかほとんど覚えていないのですが)

すっかり改善されたと思いこんでいた自分自身の問題点に真正面から立ち向かった1ヶ月と言ってもいいかもしれません。

崩れた時ほど自己啓発の本領発揮、と思っていましたが、これはあくまでもある程度の水準でメンタルが安定している方を対象とした考え方だと思います。

わたしはほとんど健康ですが、まだ根っこには問題を抱えていますので、下手にいじくり回すのはほんとうに危ないということがわかりました。そして、むやみやたらとあれこれ手をだしてはいけないということも学びました。

ワタナベ薫さんのプログラムに関しては、きっとあと十年経ってもずっと聴き続けられる内容だと思っているので、今後も配信を楽しみに過ごします。

でも、それとは少し違う部分で、解決せねばならない自己の問題について、ゆるーい感じで気長に取り組んでいきたいと思います。

とにかく、迷ったら医者、専門家。そしてシンプルに。

これ大事だと思いました。


IMG_0608.jpg
ちょっとしたメンタルの揺れならこれでだいたい何とかなります
関連記事
2012年 美人のライフクオリティ向上プログラム の関連記事

category: 2012年 美人のライフクオリティ向上プログラム

thread: 健康で元気に暮らすために  janre: 心と身体

[edit]

page top△




ベトネベートクリーム