11// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //01

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

大掃除

年末でございますね。

師ですら走るこの季節、思い返してみるとわたしはずっと寝そべって過ごしているような人間でした。

Twitterを始める前、わたしは小遣い稼ぎに携帯小説配信サービスで恋愛小説や風俗小説や官能小説を連載したり、DTIというブログサービスでコラムを書いたりしていました。その頃はIRC中心で読者の方々と交流して、時にはオフ会のような機会を設けたりもしていました。

当時わたしは夫と別居状態で、実家に世話になっているにもかかわらず、自分の社会的な立場も年齢も立っている場所すらもよくわからないまま過ごしていたような気がします。だから、30歳を過ぎた自分が、中途半端に実家に居着いて、ちやほやしてくれる読者の方に囲まれていい気になっていることを特におかしいとも思っていませんでした。

そんな生活にも限界が来そうになったころ、東京のアパートに戻ってきたのですが、そこから今の自分にたどり着くまでに本当にたくさんの時間がかかりました。

C360_2011-10-0815-53-32_20111228104308.jpg

昨年、一昨年は義父の体調が悪い時期が長く、夏は介護の手伝いに通い、先走って喪服を買ったりもしました。でも、気づいたらその喪服も、タグを切らないうちにサイズがぶかぶかになって他の方にお譲りすることになりました。

今年のはじめごろは工場で働いていて、給料未払いに疑問を持ちながらもどうして良いかわからず「頑張って人並みのことだけでもこなさなきゃ!」と、常に力んでいたように思います。

でも7月1日以降、後半に入ってからは『自分を鋭く強く鍛えること』『目に入る景色、耳から入る音、口から出る言葉を美しく』『出来事は選べなくても反応の仕方は自由に選べる』そういう風に考えるようになって、そこから年末まではあっという間でした。

DSC_0032.jpg


夏、わたしに仕事を与えてくださったY野さん、いつも面白い映画や素敵な本やアニメの話で盛り上がってくれるAちゃん、人生はまだ長いということを美しい横顔で教えてくださったMさん、どうしようもない時に駆けつけてくれた弟と義妹、そして、がんばれがんばれとお尻を叩いてくれた夫に感謝です。

夫のことは「言い方が厳しすぎる」だとか「わたしは病気なのにひどい」みたいなことを思ったことがありますし、今でもそういう気持ちになるときはあります。

でも人間には『今だけでも頑張らないと何もつかめないよ』というタイミングがあるのだと思います。そしてそのタイミングがいつなのか、は、本人にしかわからないものなのだと思います。

今年のわたしは、大切なものをぎりぎりのところで拾い損ねずに済んだのかもしれない。今はそんな風に考えています。だから、夫には感謝の言葉を沢山書いたカードを贈りました。

そして8月の高円寺。千葉海音さんという芸術家との出会い。わたしにとっては人生がひっくり返ってしまったと言っても言い過ぎでないほどの大きな縁でした。

その後、声楽の体験レッスンや着付けの先生との交流、ネット上でずっと気になっていた方とのオフ会。いろいろとありましたが、すべて来年以降につながっていく縁だと思っています。

さて、今年は締めくくりの大掃除とまではいかないですが、夫婦そろって中規模な掃除をしました。
メインは本棚と床でしたが、本当に置いておきたい本、何度も読むつもりのある本というのは意外と少ないものですね。

share_20111228092307.jpg

音楽が好きなくせにCD置き場が取りづらくて窮屈な場所だったので、いつも座っている机(左側)からすぐ手が届くところに大移動です。

この日はネットオフ(ブックオフのネット版みたいなものです)に、引取りをお願いしてみたのですが、思いついてから会員登録したのが午後2時ごろ。クロネコヤマトの集荷の方がダンボールを持って来てくださったのが19時ごろでした。本を売ってお金にする気はあまりなくて、綺麗なものも全部捨ててしまおうと思っていたのですが、次の雑紙収集まで2週間も間があったので、持っていってもらえてよかったです。

それからトイレ!!

DSC_0033.jpg

この右側に積んであるコミック類をどうにかしたいのです。
いますぐ全部を移動するのは難しいので今日はやりませんが、トイレとお風呂をなんとかしたい!

気持よく新年を迎えられるように、頑張ってみます。

今年はブログを書くのもきっと最後です。

Twitterでは例年通りふざけたことばかり書くと思いますが、この4年間、見守ってくださっていた方々、仲良くしてくださった方々、本当にありがとうございました。そして、これからもよろしくおねがいします。

では、よいお年を!
関連記事
日記の関連記事

category: 日記

thread: 健康で元気に暮らすために  janre: 心と身体

[edit]

page top△

初霜、ジョギング、銀杏、アカペラ

尾骨骨折、完治とまではいかないけど、ほぼ治った感じです!

というわけで朝のジョギング再開と思ったのですが、これがまた寒すぎてなかなかパッと動けないです。夏はあんなに身軽だったのになんで……と思うぐらい朝の支度に時間がかかりますし。

寒い間は家でヨガっていう手もあるので良いのですが、やっぱり外に出るほうが楽しいです。あと、ビールが美味しいので早く夏が来て欲しい!

そんな相変わらずな日々ですが、最近アカペラグループを組んでなにか歌おうという話が持ち上がって、以前から歌をやりたいと思っていたわたしには願ったり叶ったりです。

声楽のレッスンは最初だけ集中してガーっと通う環境を作る必要があるので、もうちょっと先にならないと厳しいんですね。だから、今は自分の仕事をしっかりやって、体調管理も適度に頑張って、やりたいこと全部実現していきたいです。

201112.jpg

あと、いよいよ39歳の誕生日まであと4ヶ月を切りました!
7月から生活が激変してたった半年。千葉海音さんの音楽に出会ってたったの4ヶ月。

そのことを思うと、これから先の4ヶ月にもなにかすごいことが起こって不思議じゃない、そんなワクワク感があります。人生が一変してしまうようなことに出会うのは今日かもしれない。そう思うと、寒い外にも元気に出ていけますね!まあ今日は歯医者さんに行くぐらいしか用事がないですが。

午後まで、調べ物などがんばります!シャキーン!


関連記事
日記の関連記事

category: 日記

[edit]

page top△

美容液ファンデーション初体験

モニプラさんの100%天然由来の「リペアファンデーション」で素肌に負担をかけずに綺麗に!という見出しが気になったのでモニター応募しました。今月からこのファンデーションを使っています。

箱を開けるとDVD付き。なぜリペアファンデーションが良いのか、という冊子も、とても詳しくて美容家さんのインタビュー記事なども充実していました。

FxCam_1323223809432.jpg

届いた当日から、さっそくファンデーションをこちらに切り替えてみましたが、一日外出して過ごしても、潤い感がしっかり残っていることに驚きました。

わたしが試したのはオークル系でしたが、色見も調度良かったです。いつもだったら帰宅するやいなやメイクを落として「はぁ~スッキリ」みたいにリラックスするんですけど、さすが美容液ファンデーションというだけあって、頬の感触は乾燥とは程遠く、まるでパックしているみたいという宣伝文句も全然大げさじゃないな、と思いました。

FxCam_1323223856933.jpg

このリペアファンデーション、@コスメでの口コミにもありますが、若干白いです。わたしのようなイエローオークル系のひとはもちろんですが、普段ピンク系を愛用されている方でも、もしかするとワントーン下げたほうがなじむかな、と思うかもしれません。

色はともかく、使用感は最高です。
わたしは肌が強いので「肌に負担にならないファンデーション」「100%天然由来」「石油系の合成成分不使用」「無農薬栽培」というところにあまり反応しなかったのですが、使い続けてみて思うのは、やっぱりいくら肌が丈夫でも、顔につけるものは優しいに越したことはない、ということでした。

また、生命体成分の美容効果、というのが具体的にどういうことなのかが冊子やDVDでしっかりと説明されているので、成分表を見て「う~ん」と難癖をつける悪癖のあるわたしでも、納得して使うことができました。

カバー力に関しては、手の甲の写真を撮ってみましたので御覧ください。(クリックで拡大)

gouseigo.jpg

顔に塗って出かけて帰宅した時の感じでは、乾燥なし、厚塗り感なし、という感じでカバー力もちゃんとありました。

ただ、ノーファンデ派の方が使った場合はアイメイクやアイブロウ、チーク、薄い色のリップかグロスぐらいはして行ったほうが違和感がないと思います。

リペアファンデーションキャンペーンサイト

使っているうちにお肌が綺麗になったという口コミも多いので、このまましばらく使い続けてみようと思います。特にこの季節に乾燥を気にせず外出できるのは嬉しいです。

無農薬自社栽培の『リペアライン』ファンサイト応援中
関連記事
美容の関連記事

category: 美容

thread: 美容・健康  janre: ライフ

[edit]

page top△

ねむみ

ここのところ、眠りが浅いのか、寝坊することが多くて朝は苦労しています。
先月くらいから、毎朝毎朝起きられないんですねー。ほんと、寒い季節は苦手なんです。

それでも夫が声をかけてくれるのでなんとか起きていますが、ここのところ、目覚める直前まで夢を見ていることが多いです。

しかも、起きてからしばらくの間ずっと覚えていて、印象深い夢ばかり。

高校生のときにもこういう時期があって、夢に興味のあったわたしは夢日記をつけていました。その当時はフロイトの夢分析ぐらいしか参考になる書籍を持っていなかったので、なんとなく惰性で記録をつけていただけでしたが、もしあのころインターネットがあったら、きっとわたしは毎朝夢の内容を夢占いサイトに入力して一喜一憂する女子高生だったのでしょう。

最近みる夢の特徴は、以前よりも「人物」がたくさん出てくるようになったこととです。

これは、引きこもっていた30代前半と明らかに違っていて、以前よりも自分の意識が外に向かっているような気がします。

実際に、人に会う機会も増えて、気づいてみるとこの4年間で、気の置けない友人が一人できました。そんなにしょっちゅう連絡をとるわけではないし、会っても取り留めの無いお喋りをするだけだけど、何かあったらすぐ電話であらいざらい打ち明け話ができるような、そんな友達です。

大人になってからは友達ができにくいと言いますが、そんなことはなかったです。彼女と出会えて、わたしは運が良かったと思っています。

それにしても日中の眠気には本当に悩まされます。今も眠いです。



みんなも眠くなあれ!(笑)

関連記事
日記の関連記事

category: 日記

[edit]

page top△




ベトネベートクリーム