10// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //12

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

「死にたくないダイエット」維持期突入から一年後の経過 (皮のたるみとか皮膚の状態とか)

カテゴリ「死にたくないダイエット - なんかのたまご」に最後の記事を書いてからもう一年が過ぎてしまったのですね~。

2012年12月ってだいぶ前だな!って日付を見て今思いました。

死にたくないダイエット 維持期 - なんかのたまご 2012/12/04 Tue. 09:58

このあたりから体型は大して変わっていません。細かい身体の各部サイズ測るのを忘れて過ごしていたので2012年11月24日以来、ウエストが微妙に細くなってるなぁぐらいしか把握していませんが、いまはそれよりも皮膚の乾燥とか全体的な健康に気持ちが行っていて身体を守るのに必死!冬の乾燥とかインフルエンザとか、侮れないっすね。

いまの仕事を初めてからのわたしはあんまり食事に気を使うことは無くなってしまって、そこそこ健康、そこそこ不健康な感じの食事で生活していたのですが、いくつか気づいたことがあります。


2014-01-24 03.22.30
2009年!100センチ越えっておい


・大量に減量したあとの皮たるみは、年単位でゆっくりゆっくり戻っていくこと
・野菜ナシ生活が一定期間続くとてきめんに皮膚に影響が出ること

などなどです。


1.皮のたるみ

については、最近お風呂で気づきました。

いまでもウエスト周り、お腹まわりの肉と皮がブヨンブヨンとつかめるような状態なのですが、それでも1年前、2年前よりは引き締まってきている?ということに。

よく考えたらウエスト96→66ぐらいまで落としたということは、円周96センチ分まで膨らんだ風船を円周66センチまで空気を減らしたよ、みたいなことなわけで、そうなるとたるんだ皮はえーと……30センチですね。

直径に直すと96÷3.14=30.5 → 66÷3.14=21 ってことは胴体自体もだいぶ平たくなったわけで。

つまりそんなすぐに戻るわけがないな!時間の経過を待とう。と納得しました。


2014-01-23 03.11.07
歌って踊ってればいつの間にか時はすぎる



2.皮膚の状態

帰宅→風呂→ビール&弁当→寝る!

みたいな生活をしていたらあっという間に肌荒れしました。

これは体重と無関係かもしれませんが、太っていたときのほうが影響が出るまでの時間が遅かった気がします。

いまは、タマネギれんこんニンジンごぼうトマトキャベツ……みたいな野菜を定期的に摂るようにしていないとほんの一週間ほどで顔に出ます。

あと、手指にも。

ひどい手あれにいくらハンドクリーム塗っても改善しないことに気づいてやばい!と慌てて野菜買ってきました。

ある程度ちゃんとしたごはんを食べるように生活を戻したらそこそこマシになったので、これはゆるく続けていこうと思います。


2014-01-21 02.39.08
めんどくさいから全部鍋で煮てカレースープ



先日も書きましたが身近なところで2種類のインフルエンザが流行しまくっているため、今年の冬は免疫力を適正に保つことと、自律神経の働きを正常化するぞ、というのを意識しています。

そこで役に立つのがまいどおなじみの主婦の友社「免疫力がぐんぐん高まる大百科 」ですよ!

って、この本の名前出すの何回目だよ!って思って検索したら最新版が出ていました。

わたしの持っている本には免疫療法の第一人者である水嶋クリニック院長の研究によるとウンタラカンタラと書いてあって読み応えたっぷりで楽しいのですが、そろそろ新しい本を注文してみようと思います。


最新版 気になる免疫力がみるみる高まる大百科―食べ方や日常生活のちょっとしたコツでいつの間にか驚くほど跳ね上がる (主婦の友新実用BOOKS)
by カエレバ



古い方の大百科もなかなか良いです。

主婦の友というだけあって、ほんとうに主婦がいますぐ試すのにもってこい!みたいな身近な食材が紹介されていて、免疫や自律神経の働きの仕組み、腸内環境を保つことの大切さ、なぜ身体を温めたほうが良いのか?などという基本的なことがわかりやすく解説されています。

れにんぼうスープ、黒スープ、ねばり3兄弟、にんにく大葉味噌、カカト歩き、指の股しごき、が特にオススメです。詳しくはまた今度書きます!


2014-01-24 03.16.31
レシピはおいしくないから料理の参考にはならないけどね











スポンサーサイト

category: 死にたくないダイエット

thread: 美容・健康  janre: ライフ

[edit]

page top△

死にたくないダイエット 維持期

久し振りに体の各サイズを測って昔の数字と比べてみました。

記録を始めた2009年10月11日から、思いついた時にちょこちょこと測っていたのですが、昨年の12月に測って以来、サイズダウンよりも体全体の健康の方に集中していたので測るのを忘れていました。

先日ふとしたときに「おお!サイズ!」と思い立って即パンツ一丁に。


2012-11-24 15.51.36



結果、2009年の秋→2011年冬→現在、とで

首周り -6cm → -1cm
トップバスト -12cm → -4cm
アンダーバスト -16cm → -1cm
ウエスト -27cm → -4.5cm
ヒップ -17.5cm → -2.5cm
太もも -16cm → -2cm
ふくらはぎ -6cm → -3cm
足首 -2.5 → 変化なし
腹回り 不明 → -5cm
( 2009/10/11 → 2011/12/23 → 2012/11/24 )

と、変化していました。体重は30キロ近く減ってから一度微増して、直近一年では1キロ減ぐらいです。

2011年12月と今とを比べると、ウエストは4.5cm細くなっています。もうこれ以上細くはならないだろうと思っていたのと、体重にあまり変化がなかったのですが、この季節、コートやダウンを着てみると昨年よりもゆるくなっていて、ああ~サイズダウンしたんだ!と実感しました。

これからの維持期は、現在のややぽっちゃりな体型を3年から5年は維持しつつ、筋肉を鍛えたり柔軟性を高めたりという習慣をゆるゆると持続していきたいと思っています。

ダイエットをしたらその後はダイエット期間のだいたい3倍にあたる期間を維持し続けると固定するそうですね。たるんだ皮もゆっくりゆっくり引き締まっていくとか。自分の場合に当てはめてみるとだいたい集中的に「ただいま減量期間中!」という気持ちで過ごした期間が1年~2年なので、あと5年ぐらいは維持維持ィィ!という感じです。

BMI35以上から健康体重までのダイエットでしたので、もともと標準から美容体重を目指している方には参考にならないかもしれませんが、わたしのこの3年ほどの経緯はこんな感じでした。

やって良かったことを箇条書きしてみます。

・特定の食品を禁止しない
・食べたいと思ったら食べる
・食べたくなかったら食べない
・もずく、きのこ類、根菜を優先的に食べる
・肌荒れ対策にトマト缶を直食い
・寝る前にどうしても空腹ならホット豆乳
・体重計の数字は分析用に記録するが、測ったら忘れる
・他人と比べない
・見た目を重視、客観的に定期写真→データ化
・たるみ予防に鮭、青魚、アーモンド、アボカド常備
・異常を感じたら病院へ
・腰に貼るカイロ
・気が向かないときは運動しない
・気が向いたら好きな運動
・夜は寝る
・歌う
・踊る
・笑う

こういう感じです。

こんな風にめでたく維持期に突入していますが、新たに知ったことがあります。

体調を崩していた時の血液検査の結果を見ていたら、あんなに高くて気にしていた中性脂肪がこんどは標準より低くなっている時期があったこと、そして、単球(マクロファージ)と好中球、という数値が基準値よりも低い。

この、聞きなれない検査項目は白血球の種類だそうです。


2012-11-24 14.46.52



白血球には「単球(マクロファージ)」「顆粒球(好酸球、好中球、好塩基球)」「リンパ球(NK細胞、B細胞、T細胞)」というふうにいろんな種類といろんな役割があるのだそうです。

そして、マクロファージというのは細菌や異物を察知して食べたり、リンパ球に信号を出したり、リンパ球のヘルパーT細胞と一緒にサイトカインを放出する、のだそうです。

基準値よりも低いからと言って即病気、というわけではないのですが、そこを知ることができたおかげでまた食生活を見直すきっかけになりました。風邪を引きにくく、しなやかで強く、冷え知らずの体づくりを目指します。

次の健康診断からは、40歳以上対象の人間ドックになります。今までよりも詳しく検査項目が出るので、今年2月の結果と比べるのがちょっと楽しみです。












category: 死にたくないダイエット

thread: 健康で元気に暮らすために  janre: 心と身体

[edit]

page top△

死にたくないダイエット その後

死にたくないダイエットシリーズでずっと書いてきたのは減量についてのお話でしたが、その間、顔面にもいろいろと変化がありました。

C360_2010-09-12 01-56-41.Share
2009年夏(36歳)。この時は首がなくて、夜中に呼吸困難で目が覚めるという状態だったので美容にまで考えが及びませんでした

ちょうどダイエットを決意したのが36歳ぐらいだったということもあって、老化がドッと出やすい年齢だったんですね。それに加えての大幅減量。そりゃ顔もたるみます。


でも、当時のわたしにはそんな知識はなく、とにかく20代の時と同じ感覚で、体重計の数字ばかり見ていました。最初のスタートダッシュで10キロほど体重が落ち、その後、働かなくてはならないと思ったので面接を受けるために証明写真を撮りに行きました。


その写真が……ひどかったです。


C360_2011-09-30 17-39-05.Share
なにこれ新種のブルドッグ?

ほっぺたブルドッグもいい加減にしやがれ~という感じなんですよね。

この写真で目が覚めました。(働く情熱も冷めました)

面接をすっぽかして、わたしは考えました。

なんでこんなことになってしまったのだろう……と。

今考えれば簡単なことで、年齢というのもあるし、パンパンに太って張っていた皮膚が急激に痩せて皮が余ったんだから当たり前だよねっていう話なのですが、本当にショックのあまり泣きそうでした。

でも、運動や一日32品目を目指す生活は定着しつつあったので、やめませんでした。(というか夫に食事を出さなくてはならない都合、やめたくてもやめられない環境にありました)


そしてめらめらと盛り上がってきたのが、別の願望です。
絶対に3年前の顔に戻る!と。


・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・



まずどうにかしなくてはならないと思ったのは、以前よりくっきりと目立ってしまったほうれい線。それに、ゴルゴ線(ミッドチークライン)、目の下のたるみ(クマ)です。


そんな時に、「たるみを解消して顔も体も10歳若返る★女磨き塾」のおきゃんママさんのメソッドに出会いました。無料レポートをダウンロードしてiPadに入れて最初のうちは一生懸命実践していたのですが、頬の位置を高くする、ほうれい線を浅くする、口元をスッキリさせる……それぞれ素晴らしいと思いました。

その中でも特に気に入ったのが「外郎売」の口上を読む習慣です。

ある程度忙しくなってくると、たるみ改善プログラムを毎日実践している時間がないのですが、それでも洗濯物を干している時間などに外郎売を最低一回は読んでいます。


・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・



直近の写真でなかなか良いものが無かったので、7月の末のものですが、この時にはだいぶたるみも改善され、体も普通のふっくらしたどこにでも居るひとに戻っていてほっとしました。

一度、3L4Lサイズまで太った経験のある方はわかると思いますが、もう9号とか入らなくていいから、とにかく街の背景になりたいんですよね。目立ちたくない。集合写真を撮ったときに、うわぁ~でっかい人がいるなぁと思われるのだけは嫌だし恥ずかしい。

こういうことを気にして生きていると行動が制限される場が多くなって損なので、これからも今ぐらいの体格を維持していきたいです。

IMG_1792.jpg
2011年7月 弟の結婚式にて(38歳)

あとは、上にも書いた、3年前(4年前でした……)のフェイスラインに戻りたい、っていう贅沢な願望があります。

最近は仕事をはじめたこともあって、無意識に歯を食いしばることが増えたのか、エラのところに変な筋肉が付いてしまっています。あと、体重だけ減らしても顔は同じにはならないのだということがイヤというほどよくわかったので、これからはリフトアップ命で生活習慣を見なおしていこうと思っています。

最近は百均の酒しずくをローションパックして、毎日いっぱい野菜やお魚を食べて、週に2回ほど美顔器を使っていますが、なかなか調子が良いです。

目指す到達点は、34歳の時のフェイスラインに戻ることです。ちょっと無理があるかも知れませんが、美顔器をさぼらずに続けているうちにだんだんエラの出っ張りがシュッとしてきたので、もしかしたら……?という淡い期待があります。

age34_20111014065454.jpg
34歳の時のフェイスラインはこれです。このラインを目指して!

というわけで、死にたくないダイエットシリーズはひとまずここでお仕舞いです。
これからは維持と筋肉とたるみ改善の内容になると思うので、また思うことがあったら美容カテゴリで書きますね。

category: 死にたくないダイエット

thread: 美容と健康  janre: 心と身体

[edit]

page top△

死にたくないダイエット4

なにを食べていたか、みたいな話も書くと書きましたが、メニューとか食材について詳しく書こうと思ったらあんまり覚えていなかったので、先日からざっと過去の写真を見ていました。

でも、いろいろなものを食べていて、今の食生活とそれほど変わらないのです。

FxCam_1310170566559.jpg
だいたいいつも似たようなごはんです

たぶん、食べる時の優先度を自分の中で決めて、食べてはいけないものは無いというルールにしていたんだと思います。具体的なダイエット本を買ったりしなかったので、とにかく迷ったら主婦の友社のコレステロール・中性脂肪をぐんぐん減らす大百科を読みなおしてメモして、というのを繰り返していました。

優先食材は、豆類、魚類、海藻類、きのこ類、ヨーグルト、フルーツ、にんにく、ごぼう、大葉、卵、あとはその季節で一番安くなっている野菜、みたいな感じでした。その中でも特に優先したのは

・豆 (納豆、黒豆、大豆、おから、豆腐、豆乳、その他豆加工品)
・海藻 (もずく、めかぶ、ひじき、わかめ)
・きのこ (しめじ、しいたけ、まいたけ)
・野菜 (特にトマトとアボカド、パプリカ、玉ねぎ、ごぼう)
・その他乾物

C360_2011-07-21 19-40-36_org
安くなっている野菜はとりあえず買って帰宅してから保存法を検索

だと思います。でも他のものも食べないとストレスがたまるし、夫はダイエットをしていなかったから彼のリクエストがあればハンバーグでもカレーでも天ぷらでもとんかつでもなんでも作って付き合って食べることも多かったです。

絶対に守っていたルールは、毎朝体重を測ることと、17時を過ぎたら水以外口にしないということでした。(と言っても最初の1年を過ぎたらだんだんルールを破ることが多くなりました)

翌朝のご飯まで13時間から15時間はなにも食べないで過ごすのが当たり前になっていたので、そのやり方がわたしの性格に合っていたのかなと思っています。(カロリー計算ができないタイプ)

あとは適当に走るか、エクササイズDVD(クローディア・シファー/パーフェクトリー・フィット デラックス)をやっていました。

このDVDはビリーとかコアリズムみたいな有名なものではないですが、20年ぐらい前から売れ続けていて地味に人気があるということで、トライしてみましたが、体幹の筋肉を鍛えてくびれを作るのにはとても良いと思います。あと、クローディア・シファー(クラウディア?)さんが美しいので見ていて楽しいことと、ドタバタしなくて良いので狭いアパートに住んでいるわたしでも続けやすかったです。

今は綿本彰のパワーヨーガっていうのをやっていますが、これは覚えてしまえば音声だけでもできるようになるので、そのうちMP3を抜き出してiPodに入れて音声だけでヨガっていうのをやりたいと思っています。

こんな感じで25キロ減(今朝の計測で計算)まで来ました!

最初願っていた通り、人混みを歩いていても目立たない一般人になることができたので、嬉しいです。洋服も安いMサイズ(ものによってはLですが、それでも安いです)が買えるようになったので、先日ドカドカ捨てました。(3L,4Lの服を)

もしいま、大幅減量を考えていらっしゃる方は、こういう風に普通の食事でもある程度までは痩せられると思うので、参考になさってみてください。




問題はこれから先なのですが、標準体重になるだけでなく、腹筋背筋を鍛えたいのと、遠くない将来、更年期に入った時に上手に乗り切れるようになりたいということを考えています。

特に更年期と、時々ぶり返す不安感に生活を乱されるのは嫌です。せっかく始めた仕事や勉強や趣味や友達との付き合いが台無しになってしまうし、とにかく苦しい。だから、いろいろな試みをしています。

C360_2011-07-23 10-27-36
近所の河原近くと神社は、個人的にパワースポットみたいな存在なのでなにかあると散歩しています

先日、外郎売の口上を大声で読むのが気に入っているという日記を書きましたが、これは本当に楽しいです。家事で両手がふさがっている時に気が向いたらすぐに読み始めるので、一日では10回ぐらい繰り返しているかもしれません。これを朝一番の眠い時に読むとなんとなく動きやすくなる気がします。



参考:外郎売のセリフ【音声付き】:声優演技研究所

あと、最近サボっているので朝のうちに歩いたり走ったりする習慣を復活させたいです。

夏は紫外線に当たりたくないという理由で早朝以外は家から出ないようになってしまいましたが、やっぱり家の中でヨガだのダンスだのばっかりやっていると飽きるので、外を思いっきり歩いて良い空気を吸いたいですね。これからちょうど気持ちの良い季節だから、どんどん外に出られるように新しいジャージでも買ってみようかと思っています。

category: 死にたくないダイエット

[edit]

page top△

死にたくないダイエット3

  • そもそもなんでそんなに太ったのか。

この話はメンタルヘルスにも関わってくる話なのですが、わたしは20代後半から、ひどい精神状態になって精神科に通っていました。

でも、今思うと大学生になった頃からかなり不安定で、感情の起伏が激しかったので、生きていくのが大変だなぁと思うことが多かったです。それでも若さの勢いでなんとかなる!みたいなのがあるんですね。生活もめちゃくちゃでしたが、体も元気で寝なくてもバリバリバイトしてバリバリダンスして、酒を浴びるように飲んで、麻雀なんかも時々やって、勉強はあんまりしない、みたいなよくいる普通のダメ学生でした。

C360_2011-08-12 15-00-47.Share
朝から晩まで練習に明け暮れて勉強しない学生時代

だから、踊りに全生活を費やしていた頃から夫と知り合ったばかりの頃は、まさか将来自分が病気になるだなんて夢にも思っていませんでした。

C360_2011-08-12 03-53-34.Share
散らかった部屋で同棲生活スタート。この頃は外食中心でした

このあたりの生活は記憶が曖昧で時系列がはっきりしないのです。たしかインターネットを始めたのが96年ぐらい?だと思うので、その辺からテレホに合わせて昼夜逆転したり、当時ものすごく熱いゲームだったUO(ウルティマオンライン)にどっぷりハマってしまったので、あんまり家から出かけることをしませんでした。

sshot003.jpg
UOをやめた後も、DAoCという海外のMMOにハマっていました

でも、その頃はそんなに太っていなかったんですね。
写真を見る限りだと、ちょっとふっくらしているかな、という感じ。

時が過ぎて夫と結婚し、入院生活なども経験して、それでもすぐには良くならなくて、よろけてぶつかってガラスが割れてしまったのを修理したらその日にまたよろけて割ってしまったり(わざとではない)、気がついたら冷蔵庫が凹んでいたり(わざとではない)、扇風機がバリバリに割れていたり(わざとではない)、わたしが殴った壁に穴があいたり(わざと)と、荒れまくるわたしとの共同生活に音を上げた主人が「24時間見張っているのは無理だから悪いけどしばらく実家に居てくれ」と言い出したので、何年間だか忘れてしまいましたけど、けっこうな期間を実家で過ごしました。

FH000016.jpg
2000年(27歳)入院生活で食事が管理されていたのに3キロぐらい太りました

その頃の診断は統合失調症だったので、メジャートランキライザーという分類をされる、精神病の薬を種類も量も多めに処方されていました。睡眠薬と安定剤みたいな頓服も合わせると、どれがどれだか分からなくて、家族に管理してもらわないとちゃんと飲めないぐらいの量です。

あの手の薬の中には、体質によっては食欲が増えてしまうという副作用があるものが含まれているので、食欲が抑えられない時があって、たくさん食べていました。でも、実家に居る間はまだ良かったんですよ。母が作ってくれる食事はほんとうに健康的な一汁三菜で、海藻や野菜もたっぷり食卓に上っていました。今思うと、この母の食事がなかったら、もっと体調が悪化していたのではないかと思います。感謝しています。

この時期、何回か体重計に乗ったことがありますが、57キロ~60キロ?ぐらいになっていました。

imgK3I8FM.jpg
2007年(34歳)Twitterを始めた頃。この時期はあたまの調子がおかしかったです(服のセンスもおかしい)

その後、35歳ぐらいの時、だいぶ精神状態が回復したので、今の住居、つまり主人との同居生活に戻りました。

そこからがひどかったです。

薬は母が送ってくれたので、一応飲んでいました。
でも、何錠をいつ飲むのか、という管理がちゃんとできていなくて飲んだり飲まなかったり。それも良くなかったみたいです。

ああいう薬を飲んでいるとぼーっとしてしまったり、夢を見ているような状態のまま立ち歩いてしまうことがしばしばあります。だから、鍵をかけ忘れたり火をつけっぱなしで寝言みたいなことを言っているという出来事が何度もありました。

一度、主人が夜帰宅したら、空焚きしている雪平鍋の柄が折れた状態で炎があがっていて、急いで火を消して「おい!なにやってんだ!!」とわたしを怒鳴りつけたら「ゼリー作ってるのにぃ~なんで止めちゃうのぉ~?(ヘラヘラ笑っている)」なんてことがあったらしいです。

そんなわけで、主人が外出しているときは火と暖房は一切禁止ということになりました。(このルールは今でも変わっていません)

その期間、食べるものはレンジで温められるレトルトの中華丼やカレーで、彼が帰ってきたら一緒に吉牛やお弁当を食べるみたいな生活をしていた覚えがあります。料理はもともと嫌いではなかったけど、やっぱり薬の効果が強すぎて、半分夢の中か、逆に興奮(覚醒)しすぎて過集中みたいな状態を繰り返していました。

だからあんまり台所に立つことはありませんでした。

FxCam_1281764036336.jpg
ピザ頼みすぎだろ、ってぐらいしょっちゅうピザを食べていたような記憶も……

それに加えてふたりともお酒が好きなので、しょっちゅうホルモン屋や居酒屋でドカドカ食べて飲んで、っていうのをやっていました。その間も、体重計に乗ることはありませんでした。そもそも体重を測るという発想がなかったです。

その1年間で一気に20キロ以上体重増加しました。

途中一度でもいいから体重計に乗っていれば、なんかおかしいぞ?と気づいたのでしょうが、そんな余裕は無かったような気がします。何時に起きて何時に寝るとかそういう概念がなくて、寝たり寝なかったりでしたし、薬の副作用でソワソワ感(アカシジアという静座不能の副作用です)が出てしまうと何も手につかなくて本当に辛かったです。

C360_2010-09-12 01-56-41.Share
ごらんの有様だよ!!!(2009年夏)

そのあと、精神薬を全部やめました。
再発は、いまのところしていません。

薬を飲まなくなって1ヶ月ぐらいで、眠気や認知能力の低下、記憶の混乱、体のだるさがなくなりました。本が読めなかったり映画を最後まで見終わることができないみたいなソワソワ感も消えました。食欲も人並みぐらいに落ち着きました。

その頃思い立って内科に血液検査に行ったところから死にたくないダイエット1に書いた生活が始まりました。

1年間で増えた体重を2年かけて戻しましたが、こんどはたるみが……(笑)
年齢も年齢なので仕方がないのですが、今まではマイナスをゼロに戻す為のダイエットだったので、ここから先はゼロから積み上げていく生活改善です。まあ気長に頑張ります。

  • そもそもなんで太ったのか、という書き出しでしたが、なんで太ったのかはまあ、普通に食べ過ぎですね。

特定の薬を飲むだけで誰もが食欲増進してしまったり、体重増加することは無いと思いますが、その期間のダルさとか、普通のご飯を作ってくれる家族が居ないとか、そういういろいろな要因が重なって、急激に太る(または痩せ細る)ケースはあると思います。

今でも、近所を歩いているときに思うのですが、たまにすれ違う、明らかに病気とわかる女性がとてもむくんでいて歩くのもつらそうで、でも歩いている最中に菓子パンを食べるのを我慢出来ないみたいで、ゆっくりゆっくり歩きながらモグモグ食べているのを見て切なくなりました。

わたしは甘いものは好きではないですが、その代わり酒好きで、同じように歩きながらビールを飲み飲み家に帰ったことがあるので、そういう状態になっている時の気持ちが痛いほどわかるのです。

薬って、苦しさを軽減したり治してくれるとても大切なものだけど、眠気とかだるさとか、いろんな副作用があって大変ですよね。わたしは昨年の秋から安定剤を一種類だけ飲んでいますが、その薬も眠気が出てしまうので苦労しています。

主治医と相談して、ゆっくりゆっくり量を減らして、最終的には薬の要らない体になりたいです。

次は、どんなご飯を作っていたか、みたいな話を書きます。


【追記】
精神科の薬をやめた、と書きましたが、その後普通に暮らすことができているのは、たまたま運が良かっただけだと思っています。

一般的に、抑うつや妄想、不安感に苦しめられている急性期~慢性期の方が突然服薬をやめてしまうのは非常に高いリスクがあると言われます。

ですから、もし、薬を飲んでいて、眠気、食欲亢進、食欲減退、性欲減退、聴覚異常、味覚異常、口の渇き、静座不能、震え、吐き気……などに悩まされている方は、まず最初に主治医に率直に相談してください。もし、明らかに副作用のデメリットのほうが服薬のメリットよりも大きいと判断した場合、普通のお医者さんならちゃんと薬の種類や量を調整してくださると思います。

それで納得のいく対応がされなかった場合はセカンドオピニオンとして別の病院に相談することも選択肢に入れたほうが良いと思います。

自分の判断で全部の薬を一気に止めるのは本当に危険なんだそうです。減らしていくのなら、ちゃんと主治医に相談した上で計画的に減らしていかないと、以前よりひどい症状が出てしまうことがあるそうです。

この記事にはわたしの個人的な経緯を書きましたが、たまたま運が良かった人がいたんだなぐらいに思ってくださいね。

category: 死にたくないダイエット

[edit]

page top△




ベトネベートクリーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。