03// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //05

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

ルミンA-100T 400錠を飲みきった変化

この記事は
http://nankano-tamago.com/rumina-henka/

に引っ越しました
スポンサーサイト

category: レビュー

[edit]

page top△

『男のトリセツ』 いい意味で予想を裏切られたーーー!!


なんだか朝早く目が覚めてしまいました。

そして、胃が重い!!寝る直前にガツ(豚の内臓かなんか)をご飯に乗せてバクバク食べたあと納豆ご飯食べてすぐ寝ちゃったから自業自得なんですが、うぉぉ……今度から気をつけるっす。

そうそう、昨日一気に読んだ白鳥JAY子さんの男のトリセツ。

わたしはワタナベさんからレビューの女王の称号を頂いていることを思い出したのでした。女王!!いまごろになって嬉しさがジワジワと……(遅い)。

で、昨日はカタリナちゃんのレビューをFBでもシェアしたのですが、

もうね、彼女、レビューの女王と呼びたいです。

文才あるのは、ライターさんだったからだと思うのですが、笑える。

一歩踏み出す前の不安を小さくする方法: 美人になる方法|毎日感謝を忘れずに潜在的美意識を高めて美人になりましょう



えッマジで?

わたしが女王ッ?!

魔王とかラ王とかspa王とかモナ王とかじゃなくて女王?!

うっれしーい!


単純なのでその気になってきました。


そうそう、ところで男のトリセツ。

男のトリセツ
by カエレバ


この一冊については、Twitterでちょこっと書いただけでは書き足りないので、改めてこちらでレビューします。

真剣にしたためる所存ゆえ長文になり候。じゃから、おぬしたちもその覚悟にてこれに臨みたもうぞ。

(女王っていうより老人の王……っていうか武士みたいになった!∑(゚Д゚))



昨日はタートルネックの首元まで涙びしょびしょになりながら読み終えた男のトリセツ。

「取扱説明書」「ダンナ操縦法」という軽いノリで読み始めたらいい意味で予想を裏切られたーーー!!

もちろん細かなテクニック的なことも書いていますし、男性っていうのはこういう仕組みにできているのよーみたいなところもたくさんあって、拾える部分はもう無数にあります。

もちろん、笑いもたくさん。

というか、前半ほとんどギャハハハハ!!と、声だして笑いまくっていて隣の部屋から苦情とか来たらどうしようって感じ。こんなに笑ったのほんとうに久しぶりで。喫茶店とかに持って行って読んだら笑いをこらえられなくて不審者だよ。`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブフォッ!ってね。

でも、それよりもJAY子さんご自身がサラッと書いているひとことひとことに、愛と笑いと感謝はもちろん、そこにさりげない品の良さや配慮、そして有り余るサービス精神が追加されて、ギャハハハハ!と笑ったかと思えば「はいー!そうします!」と、思わず背筋を伸ばしてしまったり、オイオイ涙を流して泣いてしまったり、忙しいこと。(わたしが)


2014-03-17 04.59.43
オウフwwwコポォwwwフォヌカポォwwwいわゆるストレートな指摘キタコレですね


ほんと、家で読んで良かったです。

それほどに、この本は内容が濃い。

わたしはそう感じたのです。以前のわたしだったらそうは思わなかったかもしれませんが。

見た目(キラキラの装丁)の時点で買わなかっただろうし「ああーこういうのねー」「字でかっ!」「内容なんてほとんどブログと一緒なんでしょどうせ」と、先入観だけでバカにしてサラッと眺めてふ~んで終わっていたでしょう。

でも違うんです。ハートをヒットされちゃったのです。

「うっ、痛いところを突かれた!」と、自分を見直すような部分も多々ありまして、そういう部分に関してはなぜか素直に「あ、そうか、じゃあこれからは直そう」と思いました。

この本は、婚活中の女性や、彼氏とうまくやっていきたい女性に対するお悩み相談みたいなコーナーから始まりますが、コラムの内容も素晴らしく、夫婦円満に生活するコツ、強くしなやかに生きていくヒント、観念的なことばかりでなく具体的にこうしちゃえばいいのよ!という納得ワザもたくさん詰まっています。

そして最終章ではサラッとですが、JAY子さんご自身がとてもご苦労なさった上でいまの幸せをつかみ (コインランドリーで寝泊まりしたとか、なんだか若い時の自分と重ねてしまってダーダー泣きました) 、でも、まだいまでも抱えている問題がある。そして、その問題を問題として許したまま、目を背けるわけでもなくただ生きていく。

そういう姿が垣間見えて涙が止まらないーという読書体験をしました。

きっと、何度も読み返すと思います。全裸で。背筋を伸ばして。


2014-03-15 15.10.08
背筋を伸ばして読む環境もいつの間にか整っているわ♡ ふっしぎー


わたしはおネエ系のタレントに詳しくないのですが、イメージ的には毒舌が売りとかそういう感じ?あと、恋愛相談とかしてるかも。そんで「アンタ、○○よっ!」とか愛のムチっぽい口調で相手をぶった斬りみたいなそんな感じなのは知っています。

当然のことながら、タレントという商売であるからにはそういう芸風として統一一貫したある程度のメソッド?作法?みたいなものがあるのでしょう。

そして、白鳥JAY子さんもブログやメルマガの口調ではおネエ系、って印象を受けると思います。恋愛相談とかやってますし。

でも、JAY子さんには決定的に違う部分がある。

それは、勝ち組であること。成功者であること。

わたしはこれまで「勝ち組」「成功者」という言葉を使うのをあえて避けてきましたが、今回はつかいます。なぜなら、JAY子さんにはそれだけの説得力があったからです。

「ひとの不幸は蜜の味」などと堂々と公言したうえで言いたい放題他人や世の中にダメ出しして、ではどうしたらうまくいくのかについては具体的なことをおっしゃらない。ご自身も愛しているひととのラブラブ生活を長く続けているわけでもない。みたいな人物の話は素直に聴けませんが、JAY子さんはそこがじぇんじぇん違いました。

ドンピシャ好みでお金持ちである男性と結婚して8年間、しっかりと結婚生活を幸せに歩んでいて、いまもこまめな努力を続けている。初心を忘れずにいるということ。そして、そこに至るまでにどれほどの工夫と努力と経験を重ねたか、ということが、ビシバシ伝わってきます。けっして借り物の浮ついた言葉ではないからこその説得力。

実体験の裏付けあっての言葉だからです。

同じ言葉を別の人が言っても響かなかったかもしれないけれど、JAY子さんの場合は、心のどの部分から発している言葉なのか、その言葉にどれほどの裏付けと真摯さと愛がこもっているのかが伝わってきました。


2014-03-17 03.21.17
餅は餅屋。仰るとおりでございます


これはこの本の前説にもあるのですが「美容もメイクもお料理もうまくいっている人(先生とか)から習うのに、どうして恋愛に関しては失敗している人からアドバイスもらおうとするの?」みたいに書いてあって、たしかに!!と思います。

(これはお金についても同じことが言えますね。まさに餅は餅屋)

生い立ち……過去……決して幸福に育った、とは言えないにも関わらず、カナダのバンクーバーで初の日本人とカナダ人のゲイ婚を成し遂げたJAY子さん

おまけにお相手の方は百万長者の子孫で、8年経った今でもラブラブな結婚生活を続けている。

素晴らしいです。


この本の目次を以下に引用しておきます。


【目次】
[はじめに] 他のオネエと一緒にしないで?

《第1章》 愛されたい女達
● 相談1 この1年で全てにケリをつけたい女
● 相談2 下半身がだらしない女
● 相談3 ワル男ばかり好きになる女
● 相談4 BLの現実を知るベキ女
● 相談5 おねだりが下手な女
● 相談6 リアルに割り勘される女
[column] 身を滅ぼす女達の自分磨き
[column] モテる女とモテない女は、ココが違う!
[column] 全ての成功は己のイメージから!
[column] 夢を語る男に気をつけろ!
[column] 浮気する男の心理を解明

《第2章》 結婚したい女達
● 相談7 自信はこうして作るモノ
[column] 嫉妬心を解明!
● 相談8 結婚に希望が持てない女
[column] 伝説の300人斬り
[column] なりたい自分になる
[column] 女のルックスは最大の武器!
● 相談9 合鍵をくれない男

《第3章》 愛され嫁になりたい女達
● 相談10 夫婦の悩み:夫婦の形は常に変化する
● 相談11 夫婦の悩み 夫婦間での会話の個人差
● 相談12 結婚生活の悩み:おしどり夫婦のあり方
● 相談13 仕事から結婚へ逃げたい症候群
● 相談14 旦那に家事を手伝わせる操縦術
[column] 夫婦喧嘩に他人は入れないコト
[column] 出世する旦那作り
● 相談15 セックスレス防止対策
[column] 結婚生活を上手く行かせるには

《第4章》 白鳥JAY子の人生
[column] なれそめ
[column] JAY子の結婚観
[column] 家出時代
[column] 睡眠薬とアルコール
[column] 憎しみの連鎖
[column] 過去の呪縛

[あとがき]



わたしが昨日一番記憶に残ったところは「自分の居場所は探すものではなくて作るもの」ということでした。

きっと何度も読み返すうちにまた違う部分に反応することもあるかと思います。

楽しみです。


2014-03-17 05.14.37
おぉぅ。こういう生い立ちのひとだったのか……


と……感動のなかで本を閉じてカバーを付け直してふと裏表紙に書かれているJAY子さんの経歴を見たら……ワーオ。なんというか、スケール大きい!!

ますますこの方に興味が湧いてきちゃいました。

メルマガはすでに読者登録済み。アメブロも、スマホにブックマークのショートカットおいているのでいつでも読めます。

自叙伝の詳細はメルマガのほうでゆっくり書いていらっしゃるようなので、これからの配信も楽しみです。最高の読書体験をサンクスです!!LOVE!!


category: レビュー

thread: 楽しく生きる  janre: ライフ

[edit]

page top△

なぜかお金を引き寄せる女性 39のルール 読んだどー! 【2014/10/16 追記あり】

ヒャッハー!昨日届いたので一気読みしました。


2014-02-24 15.44.49
この表紙がいい!

まず表紙ー!!まだ本になっていない段階で、ワタナベさんのブログで何種類かの候補画像とともに皆様はどれがお好みですか?というアンケートをとったときがありました。

わたしはこの色を推した覚えがあります。思った通りの帯で、思った通りの表紙の本が手元にある。そして、手触りと質量を感じる。これは感動しますね。

ワタナベさんのブログの長い読者の方なら、ああ、ここって昔ブログにも書いてあった(ような?おぼろげな記憶が……ある、かも?でも忘れてたー)みたいな気持ちになったのではないでしょうか。

ところどころわたしも、ああー!音声でもこういうこと言ってたー!とか、ブログで読んだけどすっかり忘れて過ごしてたー!と、ワタナベさんの顔を思い浮かべたりこれまでの日々を思い返していたのですが、やっぱり違いますねー!紙の本だと。

一冊の本としてまとめられるというのはこういうことかーと、あらためて出版社や編集者さんが付くことの凄さみたいなものを感じました。

そして、内容はブログ同様ワタナベさんらしく、スカッとした文体。

スカッとした、というのは、やはりプロの質問屋が本業であるため、要点をわかりやすく書きつつ、効果的な質問がところどころに散りばめられています。

最初のほうで、「お金をもらうことと支払うこと、どちらが好きですか?」という質問がありますが、これについても、受け取り下手な自分を思い起こしたとたん、お金以外の分野でも受け取ることが下手だった昔の場面を思い出して、気持よく受け取れるひとになりたいものだなぁなどと独り言を言ってみたり。


2014-02-24 15.18.29
超あてはまるー!!


内容についてここで詳しく書くということはしませんが、ともかく、お金はトラブルの原因、だとか、生活出来るだけのお金があればいい、とか、清貧は美徳、とか、そんな刷り込みがわたしには残っています。

そういうところは修正していきたいですね。





(読み終わった直後、みほちゃんが興味津々と言った調子でどんな内容だったー?!と聞いてくれたおかげで、自分の脳内も整理されました。サンキュー!!)


ところでお金といえば、うちにも お金とわたし カテゴリ があったのでした。

お金とは? - なんかのたまご 2013/04/22 Mon. 08:33 に、こんなことを書きました。

わたしはお金をおっかながっている!と。

数十万円を手に持っただけで手汗と不安と吐き気が……みたいな場面がありました。その時はさすがに自分でも「気が小さいにもほどがある!」って笑ってしまいました。



その後1万円札を触ることに特に抵抗もなくなり、先日は珍しくピン札の2000円札を手に入れたのでウヘヘヘとか言いながらジロジロ眺めていました。


2014-02-24 16.16.26
昔二千円札が出た時、ろくに見もしなかったけどこうしてじっくりみると美しいですね


最近は、請求書を見た時の反応が変わりました。

「ああーこんなに今月使っちゃったのかー」ではなくて、「いやぁ~おかげさまで快適に暮らせたわーサンキュー!」と割と本気で思うようになりました。

それから、税金。

今回の大雪のときに思いました。

小山のような雪を近所の方々が総出で協力して雪かきするのですが、当然そんななかでもゴミ収集車は来ますし、市の職員の方が凍結防止剤みたいなものをフリフリ撒きながら歩いているのもみました。そして、スコップ持って市民に混じって雪かきも当然してました。

あれって、自分ではあんまり税金払っている意識なかったけど、市民税をみんながきちんと納めているからこそなんだよなぁと、そんなことを思いました。

JRや京王線がストップしていたときも、スーパーの品物が一時的にスッカラカンになったときも同様です。

まるで空気のように、動いて当たり前、揃ってて当たり前、そんなふうに思っていたものが突然なくなると、それまで何人の方が潤滑に社会を動かすために働いてくれていたんだろう……!と、ちょっぴり感動すらしてしまいました。




今回はわたしもその雪の中を出勤するほうの立場だった上、雪で動けなくなった人の穴埋めのために出勤していたので、感動してる場合じゃねー!アタシいま余裕ないんだよッ!!って気持ちになったこともありましたが、ともかく、インフラが通常通りでお店があいていて、道を普通に歩けることのありがたさをしみじみと実感しています。

そんなこんなで雪も溶けて植物たちも元気。きょうはゆるりと過ごすよ~。


【追記】
お金もあって○○もあったほうがいいに決まってる - なんかのたまご 2013/12/26 Thu. 20:56で引用した、奈穂美さんの体験がこの本のなかでも紹介されています。

豊かになる事を許す|なおみさんの答えは自分の中にある

わたしはパワーストーンにはいまのところ興味がないのですが、ライフモチベーター奈穂美さんのこの記事を読んだとき、おおおっ!と思いました。というか、スカッとしましたね。

そのスカッとした気持ちの余韻が半年ぐらい続いていて、時々奈穂美さんのブログのお金のカテゴリを読み返していた結果「お金もあって○○もあったほうがいいに決まってる」なんてタイトルが自分の中から出てきました。

以前の自分だったらたぶんお金or○○の二者択一か、どっちも無理ー。だってウンタラカンタラだから~(以下言い訳5000文字省略)みたいな気持ちで暮らしていたことでしょう。

いまのほうがはっきり言って気分がいい!自分が気分のいいことに正直になる。これはとても大切なことだと思います。


【2014/10/16 さらに追記】

これを書いてから半年ぐらい。
ずいぶんとお金に対する認識が変わり、「欲しい!」という執着も「受け取っていいんですか?」という遠慮も減りつつあります。そして働くのやめたのに働いていたときよりもお金に余裕があります。

ワタナベさんがこの記事を紹介してくださったエントリのなかに、面白い質問があったので引用しておきます。

人は、「ケーキが大好き!」とか「温泉が大好き!」と言ったところで、

それらに執着する人はまずいないことでしょうし、それらは

日常生活では当たり前の存在で、誰かに「ケーキが大好き!」と

言うことに躊躇しないことでしょう。当然言えますよね?




さらに、誰かが、「ケーキ大好き!」と言ったのを聞いて、

「え?普通そういうこと言う?」と嫌な感じを受けたり、

違和感を感じることってありませんよね?




では、なぜ「お金が大好き!」というのには、

違和感を感じたり、なんか嫌な感じを受けるのでしょうか?

お金大好き!の本当の意味|美人になる方法 より引用



本を読むとさらに詳しく書いてありますが、まず、紙とペンを出してこの質問 (や、奈緒美さん、ワタナベ薫さんのお金カテゴリに出てくる質問) に答えてみるだけでも面白いことがわかるのではないか、という気がします。お金とは自分にとってなにか?これ、学校では教わらないですね。

そして、漠然と「宝くじが当たったらドウタラコウタラ」とか「お金持ちってのは○○なんだろうなぁ」と想像しているのと実際のお金持ちの人々というのはまったくちがう、ということがなんとなくわかってきました。

わたしは最近までお金持ちのひとはみんなブランド品持ってて海外旅行行って良い車に乗って大きな家に住んでいて、どこかで悪いことしているかもしれない……みたいなステレオタイプなイメージ持っていましたが、そうではない、豊かさとは考え方であると知ったとたん、お金の流れが少しずつ変わり始めています。

このことについては、また別記事で書きますね。

category: レビュー

thread: 人生を豊かに生きる  janre: 心と身体

[edit]

page top△

非コミュなら非コミュでもいいんじゃね

買ってきてもらいました。ワタナベ薫さんの新刊、「自分に自信がないあなたでも必ずうまくいく 素のコミュニケーション術

術、っていうの、音声プログラムにも頻出する気がするんですがわたし大好きなんですよね「術」って文字。

手術!忍術!降霊術!

みたいな、なんていうか、こう、おもしろい感じがするじゃないですか。

わたしの個人的な「術」という文字に対する思い入れは置いといて、先行発売で夫が買ってきてくれたこの本。軽くご紹介します。


2013-09-09 14.17.41



いま、インターネット上でも書籍でも、コミュニケーションのためのテクニックが溢れかえっていますがそういう小手先の技術を使って第一印象だけ良くしても、その後どっちみちボロが出るか、もしくは最初の印象を保つために自分が苦しむだけなんだから、最初から素で行こうぜ!

みたいな感じのことが最初に書かれています。

『美人になる方法』にも「自分の周囲にいる人の半分は自分を嫌いか関心を持っていない。だから、人に嫌われることを恐れないでいいし、むしろ嫌われて離れていってくれたほうが結果的に自分が楽に生きられます」的な部分がありましたが、またひとつ、この本では人間関係で悩まないで楽に生きるヒントが語られているようで、熟読してみようとおもいました。

思いました、というのは実はまだ全部通して読んでいないからなのですが、そのうちじーっくり読む時が来るでしょう。


2013-09-09 13.19.29


わたしがワタナベ薫さんの経歴やブログを読んでいて印象深いのは、ワタナベさんはけっして無理して社交的になろうだとか無理して頑張ってないところです。会社の経営も他の活動も無理してないからたぶん長続きしているんではないかと。

だから、この本についてもある意味「非コミュなら非コミュでもいいんだよ」という受け取り方もできるような気がしました。弁舌爽やかで知識豊富で相手の表情が読めて臨機応変に何にでも対応できる。全員が全員そんなふうになろうとしなくてもいいんじゃね?という、そんなメッセージを感じました。

さらに、非コミュであることのメリットも普段からブログで多く語られていますので、なるほど、と理解が深まった気がします。

非コミュ引きこもり気質っていうのは必ずしもマイナスではないどころか強力な武器となる、っていう気がします。だって、一人の時間がたっぷりあるっていうのはリア充ではないかもしれないけど、もし本人が他人との社交よりも自分一人の充実した時間をもつことに喜びを感じるならば、時間貴族と言い換えることもできるでしょう。

先行発売の特典音声は、これから購入される方にもダウンロードできるようになにか考えがあるとのことで、きっと焦って書店に走る必要はないのだと思います。とは言え、いま自分に一番必要な言葉ってなんだろう?と思って特典のカードを開けてみたら「笑って笑って!」だったので、なるほどたしかにそうだ、と思いました。


2013-09-09 14.45.51



嬉しいですね。


笑顔をわすれてかれこれ一ヶ月。

さっき、ご近所の奥さんと挨拶したとき、意識的に笑顔でこんにちはと挨拶したら、なんだか普段と違う感じがしました。

こういう小さなことを大切に、きっちり療養して元気を取り戻したいと思います。




category: レビュー

thread: 健康で元気に暮らすために  janre: 心と身体

[edit]

page top△

むしろ男の人におすすめしたい。スプレー式日焼け止め

SPF50+ PA+++ と、若干オーバースペックかなぁというKOSEのスプレー式日焼け止め。これはメイクし終わった後でも、外出先でも、朝ゴミ出しに行く起き抜けノーメイク時にでも使えるので重宝しています。

■SPFとPAについて

SPF(Sun Protection Factor)とは……紫外線防御指数。UV-B波を浴びたときに皮膚に赤い斑点ができるまでの時間をどれだけ伸ばせるか表した数値。SPF20なら斑点ができるまでの時間を20倍に、30なら30倍に……という数字です。故に多ければ多いほど紫外線カット効果が強いわけではありません。

PA(Protection Grade of UVA)とは……UV-A波を防いでくれる効果の強さを表す数値。A波は、皮膚を赤くしたりしませんが、B波よりも皮膚の奥に届くと言われており、肌の老化(シミ・シワなど)に深く関るのはA波のほうであると言われています。



2013-08-24 15.35.36
なじませればベタベタ感もあまり気にならなう


さて、さっそく使ってみました。

このスプレーは白浮きまったくしません。香りはうっすらとシトラス。髪にも使えるというのが嬉しいですね。

きょう、あんまり気合入れて朝の支度(日焼け止め下地→ファンデーション)する気にならなかったので顔面にはこのスプレーひとつでフラッと近くを歩いてきました。

ちなみにこのスプレー、顔に塗る時は、一旦手の平にシューッとスプレーしたものを顔に塗る、というふうに使うみたいです。

が、わたしは髪の毛も含めて顔面全体にプシューっとスプレーしまくりまして、適当に顔になじませて出掛けました。男塗りって感じの塗り方で。それでも特に問題なかったです。(ほんとは丁寧に手でなじませたほうがいいと思います)


2013-08-24 16.33.19
まーぁ素敵なお花!


帰宅して、夫にも試してもらったのですが、彼は顔や皮膚に何かを塗るのが大っ嫌い、という人。

でも、先日のサバイバルゲームで顔を日焼けしてしまっておでこの皮がむけてしまって、やっぱ日焼け止めしなきゃだめかーなどとブツブツ言っていましたので、これどう?とスプレーを勧めてみました。

シューッとスプレーしてみた彼の感想は

「腕や顔に塗るのにスプレー式というのは楽である。ということ。そして、思っていたよりはベトベトしないからこれならイケる!次のサバゲーのときに使ってみるかも」

ということでした。


このスプレー式というのはとても気軽に使えること、逆さまにしてもスプレーできることなど、忙しい女性はもちろんですが、むしろ男性に向いてるのではないか、と思いました。

俺には日焼けなんて関係ないぜ!という男性の方も、最近の紫外線はちょっと手ごわいのでケアしたほうがいい場面もあると思います。


2013-08-24 15.41.48



うちの旦那も先日のおでこの皮ペリペリで懲りたのか、次にサバゲー行くときは日焼け止めする、って言い始めました。

やっぱりお肌がきれいな方が嬉しいのは、男性も女性も、同じなんですよね。というわけで、KOSEのサンカットウルトラUVプロテクトスプレーのレビューでした。

category: レビュー

thread: ヘルス&ビューティ  janre: ヘルス・ダイエット

[edit]

page top△




ベトネベートクリーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。