05// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //07

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

どんな分野でもプロはすごい 効率の良い努力


鉢植えの世話をしていて思いました。

植物の個性を覚えるのってすっごく大変!と。


2014-07-02 08.23.35-1
えーこれどうすんの


いまわたしはペチュニア(もしかしてサフィニア?)の苗を大きくしようとあれこれと試行錯誤中なのですが、これが意外と難しい。おまけに昨日、衝動的に花屋で新しい苗をいくつも買い足してしまったので頭のなかがゴッチャゴチャです。

園芸初心者&花に興味がなくて名前覚えられないっていう状態からよくもまあ、ここまで植物好きになったものだわ、と思いながらきょうは無心に身体を動かしていました。植え付け作業です。

で、ペチュニアだかサフィニアだかよくわからん苗なんですけど、摘芯しまくったおかげで花芽は増えたけど花が見られない状態。ずーっと葉っぱばっかり眺めて暮らしているうちに「なんのために花買ったんだっけ?」と思えてきたので摘芯はほどほどにして咲かせています。



この動画の花屋さんだかなんだかのひとマジすごい


そんなことをしている間に汗だく&洗濯物は乾くし、きょうはまとめアイロンデー。

パリっと糊付けしたシーツでぐっすり眠るためにいまからもう一仕事ですが、主婦でもっとマメなひとはこんなかんじのことを毎日やっているのだよなぁと、ふと思いました。

園芸のプロも、子育てのプロも、コーチングのプロも、音楽のプロも、どんなひともそうなのでした。専門分野を極めているひとというのはすごい。


2014-07-02 10.24.55



ところで以前もどっかにちらっと名前を出した『上達の法則』という本があります。

これ、読み返してみたらすごくいい本です。一芸に秀でたひとは多芸に秀でる、という言葉の意味がわかるというか。たしかに、なにかひとつのことを極めたひとというのは器用貧乏という言葉では片付けられないほど、新しいことに取り組むときの上達も早かったり勘が良かったりする気がします。

効率の良い努力を科学する、というサブタイトル通り。ある程度までひとつのことに熟達するうちに認知構造が変わる瞬間がある、というような記述があり、面白いです。

岡本浩一 「上達の法則」より - YouTube (はじめの部分)


上達の法則 効率のよい努力を科学する (PHP新書)
by カエレバ

category: 植物生活

[edit]

page top△

失敗ぐらい自由にさせてよ


ペチュニアという花の苗を3つ、買いました。

2014-05-30 16.12.42
初心者でも育てやすいとのこと


で、これまでどおりテキトーに8号鉢に3つをギチギチに植え替えてから「ペチュニア」で検索してみたら、なんと、このお花というのは秋ごろまでワッサワッサと咲きまくる品種のようで、3つをギチギチに詰めて植えるのではなく、いっこいっこ別々に植えてもそれぞれがいっぱいに花を咲かせるようにすることもできる、ということがわかりました。

摘心してその後どれほどたくさんの花が咲くのかという様子はYouTubeにもいくつも動画がアップされています。

ペチュニアの切り戻し - YouTube

この動画の最初、いきなり花の部分をバサバサと刈り取ってしまうので「マジで?!」などと大声を上げましたが、園芸本を読んでみたらきちんと摘芯してあげないとだらしなく伸びてしまって花が咲かないのだそうです。

そして、掲示板でのベテラン園芸家の方々のやりとりを見ると、どんどん摘心してたくさんの花を咲かせることを競っている雰囲気も感じられて、園芸というものは分かる人には奥が深いのだなぁと改めて思いました。


pepepe.jpg
「ペチュニア」検索結果


で、その園芸について語っている掲示板をひと通り読んで、あたまのなかに新しい知識がゴチャゴチャしたまま土やら手袋やらを買ってそのあとヒトカラしてから帰って来て植え替えをしましたが、やっているうちになにがなんだかわからなくなってきて思わず「失敗ぐらい自由にさせてよ!」とひとりごとを言っていました。

勝手にベテランさんの書き込みを読んで勝手に反発しているので自分でも滑稽だとは思うのですが、ともかく、やってみました。摘芯。

買ったばかりの苗に咲いていた花を切るというのはちょっと心が痛みますが、躊躇していたら綺麗にこんもりと咲いている花を見ることが出来ないということはわかったのでバンバン切っちゃいました。楽しかったです。

無心に土と植物を触るというのはとてもいいですね。

まさか自分がこんなひらひらした花を育てることになるとは思ってもいなかったのですが、いまこういうことをしていてとても楽しいです。そして、うちのペチュニアがどんなふうに育つか、それも、楽しみです。


IMG_20140603_144310.jpg
葉っぱだけになったー


category: 植物生活

[edit]

page top△

思い通りに生きてるかー?


みんなー!生きてるかー?!イェーーーイ!

死んでるひとは(たぶん)このブログ読めないと思うので読んでいるひとは全員生きてますね~。

わたしも生きてます。

あと、最近身長が3センチぐらい伸びて急に巨乳になってタバコもお酒もやめることができて新しいマンションに引っ越した上に棚ぼた式に転がり込んできた遠い親戚の遺産ということで500万円の臨時収入があったという夢を見ました!!

(実際は151センチぺったんこーのままですサーセン)

さっき唐突に思いました。だいたいブログ書くときは唐突になにか思ったから書くのですが、今日もそうです。いつもそうです。

植物ってすごいよね!ということ。


だってこうだぜ?


2014-03-26 13.16.27
2014年3月下旬





2014-04-26 10.17.25
今日


サバイバルゲームのついでに拾ってきたどんぐりが青々とした葉っぱになることに驚きます。このおかげでわたしはなかなか実家に帰ることができないのですが、それもまたよし、と愉しんでいます。

植物の様子を見るついでに写真を撮りながら、ふと思いました。

いまわたしは特別なことはなにも無いように感じるけれども、なんだかんだ言って思い通りに暮らしているなーと。

また、「わたしが、わたしであること」を深く深く実感するというのはこういうことかな、とも思いました。

生きている人間は移ろいやすいしどこかで誤魔化せる。でも、死者の目は欺けない。

その死者の前に立って「わたしは、こうしました」といえること。それこそが、わたしのしたことといえるのではないかというようなことを河合隼雄氏が書いていますが、まったくそうだよなと思った瞬間があったのです。





このカニグズバーグの『エリコの丘から』の主人公とは違って「わたしは、こうしました」と、だれに報告するわけでもないのですが、それでも、眠っている間に登場する人物や亡くなった人物、それらにじっと見られているような気がします。

それと反比例するように、生きているひとの目が気にならなくなっていく自分。いらないものをサッと手放すことが出来る自分に気付いて嬉しく思います。

これこそ、思い通りに生きている状態、と言ってもいいんじゃない?とも。

でももちろん、欲も向上心もありますので、冒頭に書いた見た夢の内容が実現したらもっと嬉しいです。ヘイカモン!巨乳!500万!カモ~ン!!


category: 植物生活

thread: 楽しく生きる  janre: ライフ

[edit]

page top△

意外な心残り


植物というのが予想外に強いものだということに驚いています。

まず、夫がサバイバルゲームのついでに拾ってきたどんぐりが、発芽。3つもです。しかも何の種子なのかよくわからないまま放置していたため、今後なにになるのかわからない。これが実に面白い。


2014-04-14 13.51.20


そして、多肉。

100円ショップで何気なく買ったものが生きている。

日光に当てることと水やりを控えることだけ意識していたらちゃんと生きていて、春が来た途端、元気さを増しているように見えます。

2014-04-14 13.52.40



他の、名前を忘れてしまった鉢もみんな新しい芽を出していて、勝手に元気にやってます。

なんというか、不思議でなりません。

カレル・チャペックの「園芸家12ヶ月」といとうせいこうの「ボタニカルライフ」を読んだとき、こんなに植物にハマる人間なんてめったにいるものではないだろうし自分はこういうタイプではないとうっすら思いながら読み始めたのですが、あれから一年?ぐらいが過ぎて気付いてみれば朝起きて一番に思い出すのは鉢植えのことです。

雪が降った日なんかは「うちの鉢植えになにすんじゃワレー!」ぐらいの勢いで窓を開けましたので、すっかりわたしも植物愛好家です。


2014-04-15 07.02.30


Twitterには先日書きましたが、わたしには心残りなことがひとつあります。20代の終わりか、30代の初め頃、実家でノミを育てていたことがあるのです。実家で買っていた猫?かなにかの身体からノミを集めまくって、透明ケースにそこらへんのホコリといっしょに入れ、とにかく間近でじっくり観察。

枕元に置いて毎日毎日見ていました。

オスより何倍も身体の大きなメスのお腹は今思うと卵が詰まっていたのでしょうか。ともかく、しばらく見守るうちに一ミリにも満たない白い点々が透明ケースの内側にくっついていました。それは卵で、またしばらく観察するうちに孵化して、ほそーくて短くて白い糸くずみたいなものが動き始めたため、そこで急いでノミについて調べたことを覚えています。

孵化したあと、もう一度変態して、なにかの状態を経てから成虫になる、ということはそのとき知りました。

が、残念ながらそこまで観察した時点で、わたしがあんまりにもノミばっかり見ていることを心配?した親がケースごと捨ててしまったかなにかで、わたしのノミ観察は終わりました。

これは結構な心残りなんですよ。意外にも。

で、もう一度ノミの観察をしたいなぁなどと思っているうちに10年ぐらいの年月が流れてすっかり忘れていたのですがこういうのはたぶん、50歳になっても60歳になっても時々フッと思い出して「ああ、やっぱり最後まで観察したかった」などと言いそうなことなので、ぜひ今のうちにやっておきたい。

ノミの入手先を探すべく、近所の犬猫オーナーと知り合いになる方法を考えています。

というわけで、まずは散歩ですね。

ああ、植物の話をしていたはずなのにノミのことで頭がいっぱいです。

道に生えている野草を楽しんでいる、という体を装って犬の飼い主と仲良くなり、最終的にノミをゲットする、という遠回しな作戦になりそうですが、その過程が楽しめそうなヨカーン。


2014-04-12 00.44.49
うちのニューフェイス

category: 植物生活

[edit]

page top△

朧月のアカチャン!

出会ってしまった朧月 - なんかのたまご 2013/11/30 Sat. 02:44

から、まるまる4ヶ月が経ちます。この間、2月の大雪もありましたしわたし自身が植物どころじゃない!って感じの冬を過ごしていたのですが、朧月、生きてます。


2014-04-07 06.45.43
寒さに耐えてよく頑張った! 感動した!

そんでこのまままた日当たりの良い物干し竿に吊るしておこうと思った時、マジで?!って大声だしそうになりました。上の写真にも左の方にうつりこんでいますが、なんと!落ちた葉っぱからいつの間にか新しい朧月の赤ちゃんみたいなのが増え始めているんですよ。


2014-04-07 07.10.42
アカチャン!


噂にはきいていたけど本当に葉っぱから増えるとは!フエルトワー!!!

多肉植物/サボテン専門ストア solxsol - 今回の特集は多肉植物の魅力のひとつ『葉挿し』です!お持ちの多肉植物を殖やしてみましょう!

このショップの説明によると、虹の玉という種類も増やしやすいと紹介されています。

じつはうち、虹の玉らしき多肉もあるんですよ。100均に売ってるから軽い気持ちで買ったら変な風に徒長して、ちょっと持て余し気味でした。

でも、生きてるっぽいです。


2014-04-04 08.52.00
真っ赤になったあと、真ん中あたりから緑のプリプリした葉っぱが!


虹の玉も増やしてもっとモコっとした感じに植え替えることも可能なんでしょうね。

以前朧月のことを書いた時は多肉植物とかしゃらくせえ、そんな女子っぽいものに手ぇ出してたまるか、みたいなことを思っていたんですが、いや、やっぱカワイイです。

category: 植物生活

thread: 楽しく生きる  janre: ライフ

[edit]

page top△




ベトネベートクリーム