06// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //08

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

断酒初期の強烈な感情

断酒をしはじめたひとが再飲酒してしまいがちがきっかけとして、怒りや悲しみ、などがあるそうです。(ほんとうはHAL○みたいな4文字ぐらいの略語があったけど忘れちゃった)

そして、この一ヶ月半の間に「怒り」「失望」の大き目のやつを経験しましたよ。

でも、飲みませんでした。

こういうことは初期のうちに乗り越えておいて、記憶に定着させておくといいかなぁ、なんて思ったので、こちらにも書き残しておきます。

「怒り」のエピソードは、生まれたときから自動的に入会している新興宗教の会合の誘いがいきなりきたことです。アポなしでいきなりきますからね。「暇だよね?○○セミナーやってるんだけどいかない?」って。こっちは仕事中だっつーの!!と、おととし家で仕事していたときは怒りながら酒飲んでいました。そんな感じで長年つきあってきた問題とは言え、先日はたまたまノリノリで自分の大好きなことに没頭していた最中に訪問されて長話だったのでさすがに怒っちゃいました。

激おこぷんぷんシワ : きょうのバイブス 10/18

が、無事に飲まず過ごした、という経験として日記に残してあります。嬉しいですね、これもひとつの小さな成功体験です。


「失望」のほうは現在進行形でまだへこんでいます。あれほど楽しみにしていた千葉海音さんのライブに行けなくなりました。理由は、夕方以降ひとりでの外出禁止、ということになったからです。そしてその原因を作ったのはわたしです。

これほど悔しい事があるか (わたしにとって最大の底付き体験) : きょうのバイブス


先日のワタナベさんの新刊サイン会に姿を現した千葉さんの写真見たらお元気そう。あと、かおこりほぐしのかこさんもいらっしゃいます。

東京・大阪 総勢600名 サイン本お渡し&握手会の模様: 美人になる方法

パリの雨糸譜: じんわりで、ワタナベさん

娘さんとのツーショット、お元気そうな顔。安心したけど、嬉しいけど。

顔見れないのかー。

ふええーん。゚(゚´Д`゚)゚。

悲しみは風邪と似てるの休もうか〜 : きょうのバイブス 


おーっと。

ここまで書いていたら0時過ぎちゃいました。

なんだかんだ言いつつも、平和に暮らしていることに感謝!明日寝坊せんように寝るー!!


2014-10-29 20.07.19
おやしゅみ








スポンサーサイト

category: 健康

[edit]

page top△

なんで「断酒」なのか

*今回の記事は、お酒を程よく飲んで楽しく暮らしている方、地酒、ワイン、世界各国のビールなどの飲み比べ、などを愛する方、お料理とお酒をゆっくりゆっくり楽しんでいらっしゃる方など、楽しく飲んでいらっしゃる方はスルーしてくださいね。

お酒文化を批判する気持ちはないのです。飲み方がへたくそだったわたしが、先月から断酒してみて調子が良いので、ずっとこのままハッピーに断酒し続けたい、という気持ちのままに書いています。



いま、9日ぶりにパソコン起動して(なんでわかるかっていうと、前回のブログ記事の日付が20日だから。最近ブログ書く以外にパソコン使う機会がないのです)、 飲酒喫煙に対するパラダイム - なんかのたまご 2013/07/29 Mon. 05:45 が、右サイドバーのサイト内ランキングに入っていることに気付きました。

んで、本文を読みかえしてみたら。

昨年夏にもいまと大して変わらないようなことを言っているではねぃですか!「禁酒のすぐあとに、禁煙もはじめました。精神力が要らない禁煙法。ラクです」とか言っちゃってるんですよ。ほんとに精神力いらなかったから嘘はついてないけど、あまりにも忘れるの早すぎ!w

そんなわけで、お酒煙草やめて良かったーみたいなブログ記事にしたあと、いつの間にやらまた飲んで吸っての生活に戻って過ごして、2013年の秋~2014年の夏ごろまでまるまる一年をふつうーの顔して飲み屋いきまくりの生活をしていました。


2014-05-03 22.28.53
2014年4月、5月あたりにはすでにこんな感じだ


先日も断酒日記のほうに書いたような覚えがあるのですが、自分に対して「なんだそれ!おまえ記憶喪失かよ!」って思いました。

同じことを繰り返さないために : きょうのバイブス 10/22 の中にも「また飲み始めるんじゃないの?なんたかんだとうまく言い訳して。と、自分自身に対して不信感を持ち始めてしまいました。」と書いていますが、また同じことを繰り返さないためにどうしたら良いのか、この日のわたしは「宣言」すること、と結論付けているようですが、それはそれでオッケーです。

が、いま、断酒日記専用にしているライブドアブログの設定画面をいじっていて、ああ、そうかーと気づいたことがあります。

「なんかのたまご」という、美容とか健康に関する成果報告、みたいな目的のブログでときどき書く、のではなくて、断酒メインの「日記」に書いている。そして、パソコン起動しなくてもTwitterとかメール書くような感覚で書けるから、あそこに書き続けるのは断酒を続ける上でのペースメーカー&支えになる、ということです。

そしてもうひとつは、あっちはわたしにしては珍しくランキングに登録しているのですが、そこ経由で、アルコール問題について取り組んできた先輩方をたくさん知ることができるわけですよ。んで、ハッと驚くような素晴らしい記事に出会うチャンスが多いのです。毎日毎日、すっごい!と。

わたしは現在、主治医からも、他の医師からも、「あなたはアルコール依存症です」という診断を受けていません。健康診断の結果もちょっとコレステロールが低め、とか免疫力が低下気味ですね~みたいなこと言われた以外はぜんぶ正常なのです。γ-GTPという、お酒のみのひとが一番気にする数値も、中性脂肪もなにもかもぜーんぶ正常値に収まっています。

でもですよ?それは自分がたまたま体質的にそういうひとだっただけかもしれない、数値が悪化する前段階だからなのかもしれない、とわたしは何度も思いました。健康診断の結果が良ければそれでアルコール問題を抱えていないと言えるのか?ある程度社会生活ができていて、ときどきお酒飲み過ぎて失敗する程度だからまだ大丈夫と言えるのか?と。それに、男性にくらべて女性がアルコール依存症になるまでのスピードは早いことがおおく、最短で2年ぐらいだったりする、ということも思い出して、やっぱり今すぐ断酒が最良だ、と思いました。


2014-10-29 22.51.35
程度は違えどみんな同じ滑り台の途中にいる


現にわたしは主観的にはとても追いつめられたような、みじめな気持ちを何度も味わっていて、昼間からビールを飲んでしまう癖が加速したことしの夏ごろ、ほんとうにやるせない気持ちでした。こういうのは誰かと比べてまだ自分は○○していないからマシだとか、まだ医師から○○と言われていないから大丈夫だ、というたぐいのことではないと思います。

そして見つけた、ランキング経由で存在を知った、断酒禁煙ブログを書いていらっしゃる方々。

素晴らしいです。

禁酒・断酒 - 健康と医療 - 人気ブログランキング

ここで知った方の中に、わたしのなかでは「一番のロールモデル、お手本」と勝手に思っている方がいます。

ユルユルいきましょう の アディニャムさんです。アディニャムさんは煙草をやめたほんの少しあとに断酒も開始しているのですが、この方を知ったのはカルチャーショックでした。以前も同じことを書きましたが毎日そう思っています。

そして、もう5年断酒しているのでブログの更新自体はときどきになっているとは言え、サファイアの楽しい断酒日記というブログを書いていらっしゃるサファイアさん。ダンス部をもじって断酒部、っていうのが楽しくていいですね。そして、過去ログには貴重な情報が満載です。

自由人の カルマ・ヨガ ノート の光奈 広大さんは、最近わたしが興味を持ちはじめたヨガ・スピ関係の記事を書いていらっしゃいますが、それよりもっと前に1000日の断酒を達成していた記事を読みまして、それがわたしにとっての大きな転機となりました。

そしてそれとは別に!なんとなーくランキングを眺めてゴロゴロしていて……。とくに心にガガガーン!!と響いたのは、まちゅさんという方のこのエントリ。

やはり酒はカラダに悪い : 卒酒 わたし お酒やめました 
このブログを続けている理由 : 卒酒 わたし お酒やめました

2010年7月にお酒をやめて、もうけっこう経っている方なのですが、なぜ断酒ブログを書くのをやめないのか。そのことについての率直な文章に心打たれました。そして、今飲んでいる人々にたいする温かい視線や、仮に飲酒問題について少し厳しいことを書いたとしても、ご本人のこころのどの部分から発している言葉なのかということが伝わってくるので、好きになりました。

アルコール問題というのはとてもデリケートですよね。禁煙も。

この手のことって、こっそり取り組んで、もし失敗したらなかったことにしちゃおうッと。そして、もし長年続いたら「いやぁ、意外と簡単に断酒・禁煙できたよー」って言いたい気持ち、誰でもあると思うんですよね。それか逆に、もう後戻りできないところ (朝から飲んでしまうとか、身体が受け付けないのにやめられないとか) まで来ていても、そういう問題を抱えている事実を認めたくない、という心理。

現に、前の職場の方に大酒飲みを自称する方がいらっしゃいまして、自分が24時間営業のスーパーの隣に住んでいるから「隣に酒の冷蔵庫があるようなものなのよーだから飲んじゃうよ」だとか「もうあたしすっごい飲みまくり。アル中かもしんない!今日も二日酔いだし。ガハハ!」などと笑っていました。

でも、なんだかそういうふうにわざわざ言ってしまう心理そのものが否認なのではないかなぁとか、自分も一緒になって笑っていながらも複雑な気持ちになっていました。

「あたしほとんどアル中だわ!あはは!」

こんなふうな言い方、わたしもしたことあるような気がします。このブログにも何度も書きました。

でも、これは自己防衛の言い回しだということ、言葉を発したその瞬間に自覚していた気がします。だから、夫や親や周りの人が、「あんたの場合は断酒するほどの重症ではないんじゃないの?お正月とかクリスマスぐらいは飲んで、節制すればいいんだし……」みたいな反応をしたとしても、断酒することだけはぜーーーったいに譲らないと決めて、あっちに日記を書き続けていきます。

そしていま、そろそろ断酒開始から一ヶ月半ぐらい経つころだと思うのですが、初日に予感していたとおり、断酒は楽しいです。そして、相変わらずわたしのこころのど真ん中にある言葉は「希望」です。


2014-10-27 15.51.31



まとめ

断酒を一生続けていくにあたって

1.宣言する
2.日記を書き続ける

以上。これ「だけ」でいいから続けていきます。







category: 健康

[edit]

page top△

「ひとが病むとき」


昨日、なにかの理由でひっさしぶりに Youtube にログインしたら、コメントがついていることに気付いて、それがたまたま昨年読んだ、河合隼雄氏の「ひとが病むとき」という内容だったのでおおおおお!などと一人で盛り上がっておりました。そういえばわたし、断酒するちょっと前に、のどの調子がいつも良くないし定期的に声帯腫れるし口内環境最悪だし~などとブツクサ言っていて、そのあたりから本を読むとき音読しないでずっと黙読だったのですよ。それから、バイオリンもらったり、会食の機会が続いたり、自力整体やヨガで個人的に新しい発見があったり、秋植え球根のことで悩みに悩んだり、ご近所の方と新たな出会いがあったり、断酒日記が新鮮で1日何記事も書きまくったりという日々が続いて、音訳とか朗読のこと若干忘れ気味でした。

そう。考えてみればアルコール依存症も「病」です。だから、「病」についての動画にコメントいただいたタイミングがつい先日だったことに縁を感じて、もう一回読んでみました。



河合隼雄「ひとが病むとき」 (1年ぶり2回目) - YouTube


アルコール依存症は、不思議な病気です。自分がそうだと認めれば病だけど、認めなければ病ではない、という不思議な「病(やまい)」です。

断酒日記を書いていてふと思う時があります。自分はちょっとズレたことに多大な関心を寄せていて、実際にはそこまで大げさに「断酒」とか言いだす必要ないのでは?だとか、夫がわたしと外でご飯食べたい時にお酒飲みませんを貫き通すとなると彼はつまらないだろう、とか、そんな感じのこと。前回の記事にも同じことを書きました。つまり、疑念が生じてしまうわけです。

なんでかっていうと、医者からアルコール依存症という診断を受けていないから。

でも、実際問題 「あなたはアルコール依存症です。断酒以外に治療法はありません」 って言われた段階ではもうかなり進んでしまっている状態なのをわたしは良く知っています。なぜなら入院中に複数のアルコール依存症患者の方を見たから。以前も書いたことがありますが、同じ病棟でほぼ同時期に入院したひとが、とくに印象深いです。

普段は明るく穏やかな性格なのに、ふと 「もう俺は一生酒を飲めないんだ。飲むと人が変わっちゃうんだよね。母親は風呂場で大酒飲んで溺れて死んでいた。発見したのは俺で、たぶん自分も同じような最期を迎えるんだろう」 とあきらめたような感じで言っていて、わたしはなんと言葉をかけていいのかわかりませんでした。

その当時はわたし、全然ちがう理由で入院していたのでアルコール依存症ってこわいな、とか、悲しいな、と思っていたのですが、そんな風に他人事っぽく言ってる場合じゃないじゃん!大学のころからすでにお酒の飲み方おかしかったじゃん! って尻に火がついたのがつい先月。


2014-10-07 20.17.42



で、わたしは酒を飲まないことを選択しつづけて今日に至るわけですが…… 今日の断酒日記 (切羽詰まっていないからこそ : 断酒日記 〜あした飲み会だけどね〜) にも書いたとおり、だんだん感動や新鮮さの薄れている今日この頃なので、こうやって日記を書き続けて確認しているのだと思います。 「お酒から自由になった喜びを忘れないで!」 と。





そうそう、それで、久々に読んだ河合隼雄のファンタジーを読む、より、「ひとが病むとき」。

そのなかに、「病は人の目を自分の内面に向けさせる」 とか 「一見損をしたように思えるけれど、人生全体の流れのなかでその病が大きい意味を持っていると思われることがある」 とか 「わたし、がここに存在するということは階段のない2階にいるようなものなのではないか」 など、ああ、懐かしいと思うと同時に、1年前には腑に落ちていなかったような部分に、昨年とはまた違ったことを連想したり、考えを深めつつ読みました。

先日から夫の糖尿病について自分のモヤモヤが膨らんでいまっていますが、彼がもし、今後大きな試練を受けるというときがきたとして、ただ嘆いたり責めたり泣いたりするのではなくて違った受け取り方のできる自分になっていたいと思います。それに、絶対病気が悪くなると決まったわけじゃないし~♪

明石屋さんまさんの言葉に 「生きてるだけでまるもうけ」 というのがあるそうですが、たしかにそうだ、と思います。自分自身も一度は死んだも同然、なんて思うときがあるのですがわたしはそこまで感謝とかできません。一度健康を取り戻した感じになると、どこかに不満を見つけては文句言い始めるタイプなので、ときどきは思い出したいです。この言葉。

さんまさんの言葉や娘さんの命名エピソードについて、必要以上に感動話にするのもどうかと思いますが、魯山人の生い立ちとその後の人生について連想したとき、ああ、モノの考え方というのは生い立ち以上にひとの人生を左右するな、という感想を持ちました。明石家さんまも北大路魯山人も、生い立ちや育ちは辛いのですが、考え方が違うのです。

べつに、どっちがえらくてどっちがだめって比較するようなことじゃないと思いますが、 「では、わたしは自分の生い立ちをどうとらえて生きていくの?」 って自分に対して質問する価値はあると思います。

【泣ける話】明石家さんまの壮絶な生い立ち ~生きてるだけで丸もうけの本当の意味~ - YouTube

「北大路魯山人」 白洲正子 『ものを創る』 人と芸術 より - YouTube









category: 健康

[edit]

page top△

朝ヨガ!定番を丁寧にじっくりやってみる 


昨晩、なんだか熱っぽい気がするなぁなどと思いながらスペースダンディを眺めて早々と布団に入ってゴロゴロしていました。一話を見終わらないうちに眠くなってしまいまして、夫が帰ってくる前にグースカピー。

そして、今朝!ものすっごく部屋が寒いのでエアコンのリモコンを探しましたが見つからない。ひとまず窓を開けてエアコンのコンセントを引っこ抜いて白湯を一杯飲んだのですが、腹巻きのおかげでセーフ。

メガネをかけて夫の手元にあるリモコンを見たら設定温度が16度だったのでぬおおおおお!ふざけんなーーー!!と思いましたが、夫も疲れて帰って来て少しの時間エアコンつけるだけのつもりがそのまま寝てしまったようです。(彼が起床してからちゃんと言いましたよ。わたしは寒くて凍えながら起きたんだぞってことと、次にこういうことのないように気をつけてね、と)


2014-09-06 06.40.59
アカシアの剪定やるなら今しかねぇ!


冷えきった身体を暖めるにはお湯や生姜などもいいですが、ここはひとつ、朝のヨガってやつを試してみるべーと、ヨガマット敷いてやってみました。朝のヨガ。

幸せすぎて泣いています - なんかのたまご 2014/08/05 Tue. 11:47 で、気に入ったから続けてみたいでーすと書いた、Yogalog (http://www.yogalog.jp/) という会員制サイトが無料で公開している動画です。

このサイト、わたしは入会していないのですべての動画を視聴することはできませんが、ほんの一部、サンプル公開されているものを試してみるだけで、ヨガにもいろいろな種類や先生がいるのだということがわかってきて面白いです。

今朝は、喜びの朝というのと、Sivananda Yoga 太陽礼拝、を太陽出てないけど太陽があっちから昇ってるぞ、って気になってやって、そのとき「あれっ?なんだか身体がぎごちない(ような気がする)」と感じたので、新しいのをクリックしてみました。

体と心を緩めるヨガ~過去の感情の解放~ というタイトル。

サンプル動画ですので、開脚して身体をゆらゆらゆらしたあと腕を上げてゆっくり横に倒す、というだけの動画ですが、

「力で揺らすのではなく、風にゆらゆらゆれるように~…… 決して力で倒れるのではなく~…… 今自分ができるところで、力を抜いて地球の重量にゆだねて、自分の力だけでポーズを完成させようとしないで、環境、与えられたものにゆだねてみてください。一人で頑張り過ぎない。わたしたちは常に誰かに守られ、助けてもらっていることを思い出してください」

などと先生が言っていました。


2014-09-05 17.56.29
健康第一!


そういえば、ヨガというのをわたしはずーっと、筋力トレーニングのためにやってきたため、こういう思想っぽいことに関心が無かったのでした。 

【過去記事】痛みと快楽 - なんかのたまご 2012/07/06 Fri. 10:43

それから、ポーズを完成させる、ということについても、ダンスをやっていた時期にかなり入念に準備体操としてストレッチをやっていたので、180度開脚した足をそのまま後ろに抜く、みたいなことが出来るのが当たり前、という感覚を持っていて、いまもそこそこ身体が柔らかいです。(あくまでも若い時の話で、現時点で180度開脚はできませんよ!)

でも、何年も体操感覚、鍛える感覚でヨガをやっていて、いまになって気づきましたよ。

ヨガというのは○○だ、というのは思い込みなんだろうな、ということに。

特に、身体が柔らかいひとほどヨガのポーズやストレッチが簡単なので、そのへんのことに気づきづらいのかもしれません。というのも、先日鳩のポーズを試してみたら手足の短さと肩の硬さの両方の要因があって、ま~あ無理!(笑) 

ぬいぐるみっぽい体型の自分は、無理しないで心地よさ優先、気持ちのいいポイントを探すってことに集中しようと思い直しました。

そして、ヨガについて語っている2ちゃんのスレを読んでいたら、鳩のポーズについては「まああれは、もともとの手足の長さでできちゃうひとと、柔らかくても手足短くてできないひといるから」みたいなことが書かれていました。

また、みなさんの常識というか前提?として、ヨガスタジオなどで太っている方や初心者、身体が硬い方を見た時に、自分のほうがポーズが完成しているしスタイルも良い、などと優越感を持つようなら、そのひとはヨガ的な意味では修行不足、みたいな会話の流れがあって、ほほぅ~!意外!っていうかわたしすごくヨガに対して偏見持ってたわ!と思いました。

そんな掲示板を読んだ日と、菅野美穂のインド旅行DVDを見たのは同時期です。


2014-09-05 19.49.11
何度も見ています


菅野美穂のほうもすっごく良かったです。

わたしはパワーヨーガばっかりやっていて、日に日に股関節が柔らかくなったり、片足で立っている時にヨロヨロしなくなっていくことや、足腰が強くなり、体脂肪率も減り、姿勢が良くなったことなどを喜んでいました。

が!

ヨガに対する認識はエクササイズ感覚で、もし自分がスタジオみたいなところへ行って自分がとても上手に?ポーズがとれたらきっと心の中で優越感を抱いたことでしょう。そして、もし、スタジオのレベルが高くて周りの方が超スレンダー&筋肉質で美しかったりしたら劣等感を抱いて帰途につくことになったでしょう。それこそ昔ダンスをしていたときのように。(一回も行ったことがないからわかりませんが)

でもそうじゃないんだ。そんなことを肌で感じることができたのが、菅野美穂のDVDです。

ほんとうに良かった。

インド旅行している最中の菅野美穂さん、英会話も上手で、気さくで、ああーこれはDVD化の要望が殺到したのも納得だわ、などとも思いました。

そして、ポーズも美しく、上級者に見える菅野美穂さんですが、ヨガの修行をする寺みたいなところで教えている日本人女性に何度も「リラ~ックス、リラ~ックス」と言われています。あなたは、太陽礼拝をなんどもやりなさい、とも。


2014-08-19 21.31.23
身体と心をつなぐもの


太陽礼拝、わたしも雑になりつつありました。

なんでかっていうと、パワーヨーガでも他のヨガでもだいたい流れが同じだから慣れてくると集中して呼吸に意識を向けようとか教えている先生の注意しているポイントなどを聞き流してしまうから。

定番、基本、みたいなものほど丁寧にじっくりやってみるというのは大切かもしれませんね。

今日は夫が横田基地の祭りに出かけました。ちょろっと聴いた話だと「お前を誘いたかったけどはっきり言ってお前を誘えるレベルの人混みじゃない。ハンパないから、誘わなかった」のだそうです。ハハハ!たしかにそうだ~。夫は100キロ越えで顔も最近いかつくなってきたのできっとオラァァァ!と他人を押しのけてでも見に行きたいものを見に行くのでしょう。

わたしはわたしで、定番中の定番&自分のほんとうに好きなことに没頭する一日になりそうです。

朝のスタートが気分良いから、たぶん良い一日になることでしょう!


菅野美穂 インドヨガ◇インドヨガ 聖地への旅◇美しくなる16のポーズ◇ [DVD]
by カエレバ











category: 自力整体・ヨガ

[edit]

page top△

ヘンテコリンなポーズを維持すること自体が目的ではないんだ。

 
はよざいあーっす!!朝の自力整体を寝ぼけながらやって、洗濯中でございます。

わたしがヨガやらダンスやらで、夫がサバゲーでたくさんのシャツとタオルを消費するので毎日洗濯カゴからはみ出す&一回の洗濯では済まない状態なのですが、今日はけっこうピンチですねぇ。もう曇ってきてるし、台風来ちゃうっぽいし。頑張って家の中で干します。


2014-07-26 06.20.16
さばげぶっ!


先日、幸せすぎて泣いています - なんかのたまご 2014/08/05 Tue. 11:47 で、Yogalog という、自宅ヨガしましょうというコンセプトの会員制サイトが YouTube にアップしている ハタヨガアドヴァンス (フルレッスン・45分) - YouTube という動画をやってみたら泣いてしまったと書きました。


そのあと、なぜ泣いたのか、だとか、過去の似たような情動経験を連想したことなども書きました。

で、昨晩またやったんですよ。同じ動画のレッスンを。そしたら今回は違いましたね。眉間とか顔面に入っていた無駄な力が抜けた感じがして、とても穏やかな気分。5回も泣いたから涙やら感情やらを出し終わったのかもしれないな、と思いました。あとはもう、身体がゆるゆるになっていく感覚を愉しんでいました。

そして、その後入浴するときに自分の動作が以前よりもドタバタしなくなってきたことにも気づきました。淡々としてきたというか。

自力整体の矢上氏は、10年ぐらいヨガの修行をしていた時期があったけれども、その時期はまさに修行感覚だった、とどこかに書いていました。そして現在は、「力む」とか「頑張る」のではなくてゆるめることによって痛みをなくしたり美しいプロポーションを作ったり筋力つけたり、自然治癒力を高めたりしようよというコンセプトで自力整体の教室をやっているみたいです。

あと、柔らかくするのではなく左右対称の身体を目指すのが目的で 「しなやかさは強さに勝ります」 とのこと。そして、身体のコリを流すと同時に感情のしこりもほぐして流してしまいましょう的なことを言う場面があります。

こういう自由でゆるいところが気に入ったので長いこと自力整体を続けていますが、やっぱりもうちょっと自分に負荷をかけたくなっちゃうんですよね。だってわたしまだ若いし! (自力整体は70代からはじめたって方もいらっしゃるぐらいなので)


IMG_20140721_144343.jpg
惜しい!


で、ヨガについて書いているブログなど片っ端から読んでいるうちにいい先生見つけちゃいましたよ~♪

ブライアン・ケストという、パワーヨーガの第一人者っぽいカリスマインストラクターだと書いてありました。

だいたいこんな意味のことを言っていたそうです。

「ヨガっていうのは全員が決まったポーズを揃えたりするものではないんだから自由でいいんだよ。いろんな種類のヨガがあるけれど、あるひとに言わせればヨガってのは身体の存在を忘れることであってヘンテコリンなポーズを維持すること自体が目的ではないんだ。他人と比べたり優劣を競うものではないし、まして他の流派を否定するなんてナンセンスだ」 (超あやふやな記憶なのでソースもないし正確かどうかはわかりません)

あー!この考え方すっごく( ・∀・)イイ!! と、ピンと来たのでその方のDVDを買おうかと思ったのですが、いまのところは保留しています。よくよく読んでみたら、すでに長年やっている綿本彰氏もパワーヨーガなので、新しく買うほどでもないかな、と。

あと、YouTube のハタヨガアドヴァンスが気に入った (女性の声が穏やかで気持ちが安らぐ&45分があっという間に過ぎてしまう) ので、しばらくはそっちやろうかなぁとも。

そうそう、それから、前のような 「着るものとか色とか雰囲気とかどうでもいい。そんなことより成果と効率!実用性のほうが大事に決まってんだろ」 みたいな考え方をやめたので、ちょっと変化球で菅野美穂さんのヨガDVD買いました。今日届くのでまだ見ていないですが、雰囲気を楽しむ感じのDVDだそうです。ポーズの解説みたいなのは無いのだそうな。

いまのわたしには、こういうのを見るのがすごく良いような気がします。菅野美穂さん、大好きだし♪


菅野美穂 インドヨガ◇インドヨガ 聖地への旅◇美しくなる16のポーズ◇ [DVD]
by カエレバ












category: 自力整体・ヨガ

thread: 健康で元気に暮らすために  janre: 心と身体

[edit]

page top△




ベトネベートクリーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。