10// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //12

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

マインドスイッチ購入から2年?!


「おいおい2年経ったよ!」

と、帰宅してふとお金のアファメーションCDを流しっぱなしスイッチONしたときに思いました。早いっ!早すぎる!

2015-05-02 14.52.44


たまにはパソコン起動してなにか書こうかしら (断酒日記は寝っ転がってスマホ) と思ったついでにノートを出してきました。そして、いまさらなんですが、上の写真に写っている「最大限に活用していただくために」という付属CDを改めて聴いてみました。

たぶん、買った当初に一度注意点みたいなところだけ聴いてあとはずーーーっとしまいっぱなしだったのだと思います。そしたらあらたな発見がありましたよ!(というより、わたしがあんまりちゃんと聴いてなかったっぽい)

まず、この「活用法」の冒頭でいきなり
「そもそもわたしたちは何のために生きているのでしょうか?」
っていう文言が出てきます。

ええええええええええ!いきなりそこ訊いちゃう?って、思わず独り言言っちゃいました。

ただ、この質問のおかげで自分の変化に気付きました。

以前の自分は

とりあえずいま目の前で起きている出来事から逃げるために生きていた。
お金を稼ぐ目的は逃亡資金、しばらくひきこもる為の籠城資金。(って、犯罪者かよ!w)

そして、早く次へ。早くいまを終わらせて、早く今日を終わらせて、次へ。とにかく次へ。


次へ行ったらなにかいいことが待ってるって保障なんてないのにね。なんであんなに「いま」を嫌っていたのか、過去の自分を思い出すと可哀想になってしまいます。だって、恋人と一緒に居たり、飲み会やバーベキュー、スキー、スポーツクラブのプール、みたいな本来なら楽しい場ですらいつもいつも「早く次へ」って思って過ごしていたからです。



2015-05-02 14.53.48



それはさておき、ワタナベさんの説明の続きでは「つきつめていけば、わたしたちはみんな『幸せになりたい』と思っています」と続きます。

そして、アンソニー・ロビンズという方の言葉の引用として「ひとは何によって幸せであるのか?それは『感情』によってである」という言葉が紹介されていました。

商品を有効に使うための説明CDですので、機械の操作中や車の運転中は聴いてはならないこと、どのようなアファメーションが効果的であるのか、だとか、音声の技術面での説明もされていました。

振幅変調(ヘミシンク)
サブリミナル
ソルフェジオ(528Hz)

この3つの技術が使われていること。そして、ヘッドホンをつけなくても、小さな音でも効果があるように作ってあるということ、また、類似の製品のように数を数えてみたり指示に従って呼吸を意識したりなどという必要なし、という説明が続いていました。

えーいまさらー?って感じですが、今日ちゃんと復習してみてよかったです。せっかく持ってるんだから効果的に使った方がいいに決まってるもんね。


2015-05-02 13.11.23



そして肝心の、聴き始めたころと1年経ったころと2年経ったいまとの違い!

久しぶりに紙にかきだしてみました。

以下、箇条書きにします。


【自分でわかる変化】

・四季の移り変わりに気付く頻度が増えたのでどこを歩いていても楽しい
・姿勢が良くなった
・「人生は修行だ。努力せな、苦労せなアカン」みたいな頑固な思い込みがマシになった
・夫に対して感謝することが増えた
・夫にプレゼントするとき、1,2年前は金額を先に見ていたが現在は気に入るかどうかで選ぶようになった
・実の両親との信仰についての問題がたいした問題ではなくなった
・決断が超早くなった
・小さな善行を他人に見られていてもいちいち恥ずかしいなどと思わなくなった
・無駄な力みがゆるんできた(普通でええやん、と)
・健康とアンチエイジングに執着しなくなった
・他人との意見の違いが気にならない度合いがさらにアップ
・お金のめぐりが良くなった
・扱う金額が増えた
・お金を受け取ることに対する抵抗が減り、喜んでいただくようになった
・支払うときにマイナスの感情を乗せずに喜んで支払うようになった
・お金に対する恐れ、不安、渇望感が一年前よりさらに薄れた
・無駄遣いが一年前よりも減った
・酒煙草をやめることができた
・生きていることが楽しいと思う瞬間が増えた
・「他者」と「自分」ということについて新たな発見があった


【他人から言われた変化】

・数年ぶりに会った友人から 「あれ?なんか、綺麗になった?」
・親から「前より美人に見える。夫さんも以前会った時よりも小奇麗になっていて、二人の歩く姿を後ろから見ていたらとても似合いのカップルだ」
・昔のパート先の方から開口一番「アンタ、若返ったねぇ!」
・妹から「○○ちゃん、やせた?」
・近所の骨董品ショップの店主の態度が以前と露骨に違う(たぶん金持ちマダムになったと思われてるw)

って感じです。


2015-05-02 18.53.03



ここに書いたことは、マインドスイッチだけ受動的に聴いていたら自動的に魔法みたいにそうなった、っていうことではないです。「なぜかお金を引き寄せる女性39のルール」に出てくるワーク、習慣を試したり、美人になる方法のブログに出てきた記事でなにか思うことがあればTwitterにコメントつけてアップしてみたり、歩いている間に音声プログラムを聞いてみたり、なんてことを地味ーにやったりやらなかったりしてすごした結果こんな感じです。

最近エックハルト・トール氏の「ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-」という本の話ばかり書いていましたが、ワタナベさんのお金本もすごく良かった。

「スピリチュアルに生きる = 物質を捨てて生きるほうが霊性が高い」 みたいに勘違いしてしまう罠 (スピリチュアルエゴ、というらしいです) についてもトール氏の著書に出てきていて、バランス大事!などと思いながらテキトーに楽しくやってます。

きょうはきょうで楽しい一日を過ごしました。

ちゅーわけで、2年目。ひっさしぶりのマインドスイッチレビューでした~!!


【過去記事】
スイッチ入ったでござる (特殊音源入りアファメーションCD、MindSwitchの感想) - なんかのたまご 2013/04/03 Wed. 20:57

スポンサーサイト

category: MindSwitch(マインドスイッチ)

[edit]

page top△

Mind Switch を購入してから1年8ヶ月の変化


マインドスイッチのレビューです。 (サンプル → Mind Switch サンプル音源 - YouTube


2014-11-25 22.43.16
ブログには書いてなかったけどけっこうな頻度で聴いています


前回ブログにレビューを書いたのはずいぶん前ですが、相変わらず聴いています。叶え力 忘れたころに 叶ってる - なんかのたまご 2014/09/22 Mon. 14:07に書いたステレオセットが届いたころからはパソコンで聴くのではなくて、すっごくいい音質のステレオでリピート再生。

そして、ここ一年ぐらいでお金に対する恐れ、遠慮、渇望感、欲、思いこみ(先入観)などがずいぶんと変化したので、最初のうちはお金のアファメーションばっかり聴いていた気がします。正確には「聴いていた」のではなくただ流しっぱなしにして家事をしたりほかのことをしているので聞き流し?環境音楽みたいなノリ。

そしたらなんか変わった気がするんですよ。

購入する前から最近までは、なにかの拍子に「あっ!マインドスイッチ聴いてるからだ」とか気付くと思っていました。だけど、気付かないのです。変化に。

でも、お金というのは通帳に記載された金額、数字、貯金箱の中の小銭、としてはっきり目に見えるので、あれ?と。減ってもおかしくない過ごし方をしていたのになんで増えとるん?という気持ちがよぎったことが何度かありました。金額だけ見ると劇的に生活が変わってしまったみたいなことではないのですが、わたしの感覚では「えー、マジでいいのー?このわたしがこんなリッチになっちゃっていいのー?」と思ってしまうような変化。

(これは断酒禁煙をしたことも当然関係あります。先日断酒日記に書いたとおり、夫婦で合わせると一ヶ月5万円ぐらいの死に金、無駄金の浪費がなくなったから。でも、それだけでは説明のつかないこともチラホラ。「豊かになった」という言い回しがぴったりきます)


2014-11-15 23.36.42
お金ためるほうもなんだかスムーズに


金額の多寡はひとまず置くとして、今になってこのCDセットのタイトルである「マインドスイッチ」っていう意味がなんとなくわかった気がします。

つい先日まで、「スイッチを入れる」 の名詞用法の 「Switch」 しか考えていませんでしたが、

switch from △△ to ○○ (△△から○○に切り替える) のほうの動詞?みたいな意味でのスイッチする(切り替える)。の意味で「ああーほんとにマインドスイッチだった!」と独り言言った日がありました。

お金のアファメーションCDに限定して言うなら「貧乏マインドからお金持ちマインドに切り替える」っていう表現がぴったりなんですよ。だからマインドスイッチっていうネーミングに、今更ながらなるほど納得。

上記の「貧乏マインド」「お金持ちマインド」という表現は、以前わたしが漠然と考えていたものとちょっと違いました。

このブログの [お金とわたし] というカテゴリに最初の記事「お金とは? - なんかのたまご 2013/04/22 Mon. 08:33」を書いた時期のわたしは、お金持ちマインド、という言葉をあまり深くとらえていなくて、漠然と

「ああ、きっとお金持ちマインドを持っているひとは100円均一で使いもしないものを無駄に買ったりしないし、ケチじゃないんだろうな。そして、お金もちである自分が板についているからいちいち言い訳せずに自分の好きなことをして、自分の好きなものを買ったり食べたりして、そういう態度がまた新たにお金との縁を深めて結果的にほんとうにお金持ちになるんだろう」っていう理解をしていました。

そしてこれは大きく外れてはいませんでした。ただ、範囲が狭い。そして、イメージが貧困。

「お金持ち」と聴いたときに思い浮かべるイメージがあまりにもステレオタイプなままだったのですよ。それこそ映画や小説の中に出てくる代々続く名家とか、ダウントン・アビーやオリエント急行殺人事件や深作欣二の世界の優雅な暮らしとか、ドラマに出てくるIT成金の暮らしとか。とにかくイメージする材料が少なかった。だから、浮かんでくるのはアンティーク家具、蔵書のいっぱい詰まった書棚、高級車、仕立ての良いスーツ、ブランドバッグ、大きな家、庭、みたいなわかりやすいシンボル的なものばかりだったのでしょう。

もちろんそれもお金持ちの状態の現われなので、わたしもほっしーい!と本心から思ったらゲットするでしょう。いまだったらたとえばうーん……カスタム万年筆とか?

いつごろのことか忘れちゃったのですが、マインドスイッチをずーっと流しっぱなしにしてウロウロして一週間ほど経った時かな?あまりに気持ち良くて寝ちゃった日がありました。そして聴いているうちにだんだんと「あ、すでにわたし持ってる」「あ、欲しいと思ってたらいつの間にか家にあるじゃん」みたいなものをいくつか発見しました。

それは高価なモノとか限らないけど、高価なものも混じっています。でも高いから力んじゃうとか安いから粗末に扱うなんてことも特になく、普通のテンションで自分が気に入ったものはすべて大切にする気持ちになっている自分を発見しました。


2014-11-24 14.32.44
ばいよりん


きょうの時点で思うのは、リッチな思考パターンとプアな思考パターン(この言い回しはポール・マッケンナの本から拝借していますが、呼び方はなんでもいいです) っていうのがあって、一時的にお金を手にしてもすぐに散財してしまうとか、なぜかいつもお金に対する不安や恐れがあって、行き過ぎた節約とか不安回避のためだけの貯金に回してしまう、みたいなのは、表面的な現われ方は人それぞれだとしても、根本のところではプアな思考パターンが染みついていたからなのだろうなということです。よく引き合いに出されれる、宝くじの高額当選者の方の転落人生ストーリーなども、プアな思考パターンのまま大金だけを手にしてしまったからそうなるのではないかな、と。

リッチな思考の癖がつくとどうなるか、ということをなんとなく実感としてわかってきました。

まず、受け取ることに対して無駄な遠慮がなくなる。

そして、与えることについての変なこだわりも消失する。

具体的には、お給料や臨時収入に対して罪悪感がないので「ありがとう~」みたいな軽いノリでいられる。これはモノをいただいたときも同じです。「とんでもない!そんなものをいただくわけにはいきません!」などと大げさに辞退して、相手をガッカリさせちゃう、なんてことが減る。そしてたくさんお金を稼いでいるひとに対して妬む僻むもなくなるけど自分もああなるぞ!と無駄に力むこともなくなる。

与えること、出すことに関しては、募金とか偽善者ぶってるみたいでやだわ、という考えが浮かばなくなってくるので気が向いたらチャリーンと募金箱にほんのちょっとでも入れている自分のことをとくになんとも思わない。良いことをしている、とか、徳を積んでいる、という意識もなく、逆にひとからの評価を上げたいんでしょ、売名的なアレでしょ、博愛主義っぽく見られたいんでしょみたいな自分の内なる批判の声や照れも薄くなって、ふつーのテンションでそういうことをしている自分を発見とか。それから、公共料金の支払いと税金に対する考え方がガラッと変わったと以前書きましたがそれは今も定着したままです。

いまのところ、こんな調子です。

それによってヒャッハー!とはしゃぐわけでもなくただただ、毎日平和に暮らしていることをありがたく受け止めて、比較的淡々とした日々を暮らしている感じがします。

お金のアファメーション以外のCD (自信を持って人生を切り開く / 最良の人間関係を築く) もたぶん同じなのだと思います。だけど、こちらのほうもあまり自覚できないんですよ。あまりにもゆーっくりと自然に変わっていったみたいで、自分ではあんまりわかんない。


2014-11-21 07.53.54
気付いてないだけで


ダイエットに似てるかも。

数ヶ月から数年かけてゆっくり痩せたんだけど、自分も近くにいる家族も毎日見慣れているから変化に気がつかない。だけど、ひさしぶりに会ったひとからは「えーなんか綺麗になりましたよね?」「えっ、○○さん?似てるけど違う人かと思った」みたいなことを言われてあら言われてみればそうかも。っていう変化です。だから、主観的には劇的ビフォーアフターじゃないような気がするのです。でも久々に会った人からは別人みたいって言われたことが4回ぐらいありましたので「ああーひとからは良く変化したように見えるんだ。嬉しい」という感想を抱きました。

今思えばmp3ではなくてちゃんとしたステレオで聴きたいって購入直後に書いていたような覚えもあります。

結局それも叶っていました。

そういう感じです。

【過去記事】
カテゴリ MindSwitch(マインドスイッチ) - なんかのたまご

category: MindSwitch(マインドスイッチ)

[edit]

page top△

MindSwitch を購入してから一年 3/3

MindSwitch を購入してから一年 2/3 の続き! これで最後っす。

で!

一年聴いてどうなったか。

それはもう、変わりましたとも。

だけど、けっして劇的にある日突然なにかがひっくり返るような変化ではありませんでした。じわじわと変わるのです。だから自分では気がつかない。

それと、変わらない部分はやっぱり変わらないまま残るのですね。

「美人になる方法とは、自分になる方法なのかもしれない」と書いたことがあります(美人になる方法とは2 - なんかのたまご 2013/03/16 Sat. 20:35) が、Mind Switch はちょっと違います。なぜならこのCDにはワタナベさんの作成したアファメーションの文言を、ワタナベさんの声で吹きこんであり、後ろではソルフェジオ音源が流れていて曲も流れる。

つまり、ある意味積極的に自分からその文言通りに振る舞うように意図する(変わることを受け入れる)みたいなところが大きい気がします。聞き流すという意味では受動的ですが、聞き流す行為を選択してそれを続ける、ということはある程度の能動性を必要とするというか。

文言のサンプルは購入ページに公開されています。

マインドスイッチ「MindSwitch」バイノーラル音源アファメーションCDセット【株式会社WJプロダクツ】

だから、予め目を通して、この文言が自分にインプットされてもいい、と納得してから購入してくださいみたいな注意書きもされていた気がします。そして、声が合わなかったら困るので、ということで、試聴も出来るようになっていますし、YouTubeの視聴だけを聴いていたらそれだけでもだいぶ違いましたーという方もいらっしゃったとどこかで読みました。

わかる気がします。視聴だけでもなんかちがう、という気持ち。おそらくその方はとても素直なのではないかと思いました。

ただ、いまよりずっと以前のわたしは屁理屈屋というか偏屈者でかなりの自意識過剰、おまけに自己否定感がかなり強かったのがやっとマシになっいたよ、という段階でこういう情報に触れました。そろそろ30代も半ばになったぞ、というころには自己否定感を無かったことにするためにわざと極端に明るく振る舞うみたいな癖も残っていて、ちとバランスが悪いなぁなどとも思っていました。

ゆっくり薄皮を剥がすようにしていかないと自分を本心から肯定したり、周りの人を大切にしようという気持ちになったり、お金に対する変な思い込みを変えたり、ってことに対して心を開けないのですよね。

でも、時期がくるまでは無理に開く必要はないな~とも思います。

だからいまでもまだ、わたしには変わる余地がいーっぱいあると思っています。だけど、変わらなきゃ変わらないでそのままでもよし、とも思います。


というわけで、MindSwitchを購入してからちょうど一年。

現時点ではこういうことを思っています。

肝心の、具体的な行動の変化は、これまでの記事にこれでもかと長文で書いてきましたので、割愛します。

一言、付け加えるならば、嫌いな人がいようがしょっちゅう怒ってばかりの自分であろうが、「なんでもよし!」けっこう幸せじゃん♪ と、本気で思うようになってきた、ということです。


2014-03-31 17.04.21
パッカーン

category: MindSwitch(マインドスイッチ)

thread: 楽しく生きる  janre: ライフ

[edit]

page top△

MindSwitch を購入してから一年 2/3

MindSwitch を購入してから一年 1/3  の続き!

えー、まず、今までの感想を振り返ってみました。

カテゴリ MindSwitch(マインドスイッチ)感想 / 経過 - なんかのたまご

一番古い記事までさかのぼって読んでみたらちょっと笑っちゃいました。なんでかっていうと、買うまで葛藤して、買ったら買ったでまた葛藤しているからです。

買ったあとになにに葛藤したかというと、この「Mind Switch についての感想をブログに書くこと」そのものに対する葛藤。文中にはそんなこと書いていませんけどいま読むとすごく自分の心理がわかります。

身も蓋もない言い方するならば、

「買って感想を書いている=なんか変な自己啓発みたいなのにハマっちゃったよこの人って思われたらどうしよう」

っていう葛藤です。(つーかこれってワタナベさんとかMindSwitch買ってるひとたちに対してすごく失礼!わはは!サーセン)


というのも、こういうのは黙って購入してこっそり聴いたって構わないわけですし、公開する必要もないと思うのならば淡々と聴いて、ああすごく良かったなぁと思ったらWJプロダクツのほうに直接メールしたり美人になる方法のブログや Facebook でコメントしたり、ってやれば良かったのだと思います。たぶん。

それを、なんでわたしゃーワタナベさんからちょっと離れた場所?でも、誰からも見えるところとか、一応自分のネットの中での軸足みたいに思っている Twitter のほうにまで全開にして書いちゃってんの?みたいな照れと葛藤です。

この「照れ」っていうのが、アファメーションに出てくる文言と実際の自分や別の場所で見せてきた自分っぽさ、みたいなものとのギャップからくるというのは最初からわかっていました。

また、「思われたらどうしよう」と、他人からの目を気にしているように見えて実は自分の心の中から湧いてくる声みたいなものと一人相撲していて、そこら辺が自分の長年手こずっていた場所なんだよなぁということもうっすらわかっていました。こういうのは、2012年の2月、音声プログラムに申し込んだ時点ですでにそうだったので分かりきったことではあったのです。セルフコアステートメントのセミナーに行ったときも、浅倉美弥さんにコーチング申し込んだときも同様。


2014-04-07 04.10.53
べっ、べつにハマってるわけじゃないんだからねっ!


でもなぜかわたしは Facebook に友達だけに公開、みたいにするわけでもなく、別ハンドルで別ブログを作ることもなく、いままでの場所でいままでの続きみたいな雰囲気出しながらこのブログに全部書いていました。

複数アカウントを使い分けるみたいなことが下手くそだからってのもあるのですが、理由はそれだけでは無かった気がします。

以前、わたしは明らかにすることが好き、検証することが好き、みたいなことを書いた気がするのですが、それもあります。人柱感覚、というか。ヨクイニンのカテゴリもそういう気持ちで書いています。

あと、言いたい奴はどうせ言うんだから好きに言わせとけーみたいに思って、あえて隠さないぞーという反動的な心理があったのも事実です。

そして、単に Facebook の仕組みがどうしても苦手というのもありました。物事をこれ以上複雑にしたくない、というか。

それ以外の残りの部分は、ほんとうにこのCD欲しかったっていうのと、アファメーションと若返り音源聴き続けたら効果あるに決まってる!という期待と確信みたいなのがあったのでしょう。



Mind Switch サンプル音源 - YouTube

続きます。

category: MindSwitch(マインドスイッチ)

thread: 楽しく生きる  janre: ライフ

[edit]

page top△

MindSwitch を購入してから一年 1/3


あれまあ!一年過ぎちゃったよ!

とか言っていました。

つーかわたし、MindSwitchのこと途中から書くの忘れていましてね。

そんななかでも Shuffle と iPad の中にはアファメーションと名前をつけたプレイリストにして入れっぱなしにしていたので、家事で両手がふさがっている時と外を移動中、あとはなんとなく気が向いた時などにパッと再生押して聴きっぱなしにしていました

最初の頃とちがって、あんまり文言には意識を向けることもなく、ただ、機械的に流していたみたいな2013年の後半でした。

(っていうかね!ほんっと12月以降ぐらいから自分で自覚ないだけで仕事きつくて体力的に無理してたみたいなんです。だから Mind Switch 自体は毎日のように聴いていても、それについて記事にナンタラカンタラって感想書くぞみたいな発想が浮かばなかった)


mindswich1year.jpg
だいたい満遍なく聴いてるっぽい


自分の実感ではお金のアファメーションばっかり聴いていた気がするのですが、なんだかんだで満遍なく聴いていたっぽいです。(おなじのが2種類になってしまっているのは、取り込むときにビットレート設定をいじくって試行錯誤した結果です)

そうそう、超笑ったのは、ある日、自分を奮い立たせるためにマキシマム・ザ・ホルモンと RIZE のアルバムをガンガン Shuffle に突っ込んで遠出した時のことです。

電車の中でたぶん音漏れしていたと思います。(周りの人正直すまんかった)で、突然 Shuffle 機能のおかげでアファメーションが流れてきました。

それまでファック!とかヴォオオオオォォオオオオオオオオオオオオオオオ!みたいな曲が連続していたところでとつぜんピアノの前奏から始まって「私は、天からの恵みに感謝し……」みたいな落ち着いたアファメーション。そしてその後のヒーリングミュージック部分でフーっと力が抜けてウトウトしちゃったんですよ。

アファメーション一曲はだいたい30~35分ぐらいなので、それが終わったら当然次の曲がかかるんですが、その曲が「五反田!レベゼン!山の手!」って叫ぶやつでビックリして「ゥワァ?!」みたいな声が出て電車の中ですっごい恥ずかしい思いをしました。

GOTANDA - RIZE - 歌詞・動画 : 歌ネット

ふと思ったのですが、新しい音楽プレーヤー、ほしいっす。不自由していないからいいかなぁと思っていたけど、やっぱ一曲だけループ再生機能とかあったら便利ですね。特に音声プログラムとかやるとき。

そして、肝心かなめの一年聴き続けた感想!

は、分けて書きまーす。



RIZE 「KAMINARI」TOUR 2010 EXPERIENCE - YouTube
こっちはこっちでサイコーなんだ!


category: MindSwitch(マインドスイッチ)

thread: 楽しく生きる  janre: ライフ

[edit]

page top△




ベトネベートクリーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。